2008年01月05日

1993年のBLANKEY JET CITY 

初のライブ体験は特別な思い出だ

ブランキージェットシティ

人生で最初に生でみたロックンロールバンド

C.B.Jim.jpg

1993年、ブランキーは3rdアルバム「C.B.Jim」をリリース



このアルバムの強烈なロックンロールに参っていた




ライブ会場はオレが住む町から遠く離れた愛媛県松山市のラフォーレ

友人2人と友人の姉ちゃんと4人で行った

ラフォーレの2階にあるライブスペースはそれ程の広さはない

完全オールスタンディング

オレら4人はできるだけ前へ陣取り

まだブランキーの居ないステージ上のギターやドラムそれに動き回るス

タッフを目で追った



突如として照明が落ちる



ブランキージェットシティの登場だ

もうそっから

何がなんだかよくわかりません

の世界に突入


浅井氏のイカシタMCから爆音のロックンロールが炸裂

皆がぎゃあああああ

と言ったが最後

もみくちゃになった

友人も友人の姉ちゃんもどこにいるのかわからない状態

オレは自分よりデカい周りの客に揉まれながらも

前へ前へと少しずつすり抜けて

遂には最前列になった

中央やや右寄り

浅井氏を左斜め僅か1メートルの距離だ


ぎゃおおお

「ベンジー!ベンジー!」(浅井健一氏の愛称)

ぎゃあああ

とにかく手をのばす

エンジニアブーツとギターに触れた



隣の見知らぬ姉ちゃんは

ぎゃあーぎゃあーうるさいし

ベンジーを触るのにとても邪魔だったが

おっぱいを常にオレの背中に当ててくれるのでとても有り難かった



周りのノリにもみくちゃになりながら

中村達也氏と照井利幸氏

の名前を叫んで

また

ベンジーを叫んだ

隣の見知らぬ姉ちゃんのおっぱいと一緒に



そんな怒涛の2時間

人生初の生ロックンロール

物凄い体験だった


曲目は何一つ覚えていないのは興奮状態にあったからだろう


ただただ

とてつもなくイカシてた

あんなイカシタ大人になりたいと思ったし

職業はミュージシャンが最高だと思った



現在そのどちらにもなれていない


ロッケンロール!

Blankey Jet City PUNKY BAD HIP !!!









BLANKEY JET CITY にまいってるのなら、こちらもお薦め↓↓

「 ROSSO 」へ

「 The Birthday 」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。