2008年02月29日

夢は夜ひらく

mik.jpg

ひらく夢などあるじゃなし・・・ 頭が痛いぜ・・・

とにかく昨日の出来事を整理してみよう


そう


まず昨日は

みー君の仕事が忙しくてスタジオ、バンド練習が中止になった




これで恒例のロックンロール会議は中止

めっちゃ平和な夜

平和と書いてピンフな夜

オレ仕事も早出だったし、もう眠たいわ

と11時前に布団に入ったのだったね…


するとそこへ1本の電話


悪魔のテレフォンナンバー6700

携帯がブンブンと音をたてて…


いの先輩コーリング

 
うーん 

この電話にでる=今夜を捨てなくてはいけない

暖かい布団も一緒に闇に葬ることに…



だがROLL1.jpgなオレは電話に出てしまった

第一声「うひゃひゃ 油断禁物 うひゃひゃ」と いの先輩

すー先輩も一緒だという

まぁ要件はわかっているので


「すごく嫌ですけど家においでやす」と告げた


それで嫁さんに今から先輩方がいらっしゃいますよと言ったら怒るのな

んの

かいつまんで言うと”私は明日早出よ!こんな時間から悪魔を!何考え

てるの!”と言うことらしい


物凄い展開で夫婦喧嘩に発展


結局オレが家を出ていくことになった


嗚呼 1分で家を失った


さっきまでは、布団に包まってボクチンイイ気分だったのに


突然寒空の下へ


ねぇねぇ アレ見て! 星が綺麗!と小芝居


・・・


通りでは いの先輩とすー先輩が車で待っていた

ロックンロール会議(送迎付きしかも車種はクラウン)

家を失いましたと告げると

「うひゃひゃ 今度オレから謝っとくぜ うひゃ」と2人して嬉しそう


まぁ


こういう状況なのでいの先輩が経営するお店で会議と相成った

wain.jpg

今夜は果実酒でロックンロール



「寒い!寒い!そんで灯油がない!」といの先輩はハイ・テンション

明らかに一人だけ薄着だ 自業自得 

そして

「灯油入れてくるのをゲームで決めようぜ!」となんだか積み木のおも

ちゃを持ってきた

なんて幸せな男なんだ!  

で、積み木ゲームはいの先輩が負けた

灯油を入れに行くうしろ姿が寂しそうだった


ジョニーもやって来た

4人になったところで

まず

レッドツェッペリンDVDが映写機で流される

ここで すー先輩の楽器談義になるわけだが…オレにはさっぱりわから

ない

相変わらず物凄い知識だ 変態ぶりを発揮している

普段生活していくのにまず役に立たないこういう知識!roll2.jpg


最高だぜ ベイビー!!!


そんなオレも一般生活上無駄な知識で頭がパンパンだが すー先輩の域

には達していない


そして意外に楽器に詳しいエロの情熱大陸ジョニー


9割5分の無駄なを知識を持つ男 いの先輩は自分で入れた灯油のおか

げで暖かくなって嬉しそう

ドゥ イット ユアセルフ!




話は尾崎豊を挟んでめくるめく展開

ロッケンローラーは何故下着を省略するのか?と言う大命題に行きつい



素肌に革ジャン、素肌にGジャン などなど

このダイレクトにジャケットとは一体誰のコーディネートが発祥なん

だ?

明らかに着心地は悪い 謎だ

先輩方は今度のライブで素肌にジャケットで挑みたいと意気込んでいた


そしてお次はキャロルの解散ライブのDVDが流れた

roll2.jpg

それからどんな話をしたのか

どんな会議内容だったか・・・

いつものことながら終盤戦はよくわからない

深夜2時過ぎには、すー先輩もジョニーも帰っていった

オレといの先輩

とにかく音楽の話をしていたけど

気がつけば会議中寝ていた

外は明るい

朝7時半・・・


ロックよ静かに流れよ・・・


嗚呼 それは男闘呼組



三上寛 「夢は夜ひらく」





ロックンロール会議の記録です↓

「ロックンロール会議」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
ラベル:三上寛
posted by yuzamurai at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロール会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

絶妙にプラスチックス

フォークから

物凄い展開で、Plastics へ

今何故、Plastics(プラスチックス)か?

plcopy.jpg

you tubeの海を泳いでいたら、偶然名曲「copy」にぶち当たった

ぎゃおお!

「copy」



Plastics(プラスチックス)

中西俊夫(vo、g)
佐藤チカ(vo)
立花ハジメ(g)
佐久間正英(key)
島武実(rb)


久々に聴いた

しかし

絶妙なところで成り立ってんだなー


ヘタヘタ・ヘタウマ・ウマウマ


どこだ?


・・・


きっとどこにも属さないのだろう

あら 不思議


メンツを見れば、素人軍団(イラストレーター、ファッション・スタイ

リスト、グラフィック・デザイナー)

を陰で支える佐久間さん(元 四人囃子)の図が浮かぶが・・・

ただ単純にそれだけではなかった


不思議に個々が拮抗している


だから、今見ても面白い

確信犯?

一概にそうとも言えんのでないかなぁ まぁ とにかく面白いでっす

「Plastics Top Secret Man」

 



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

2008年02月27日

ああ 中央線よ 空を飛んであの娘の胸に突き刺され

パチパチいいながら、安物のレコードプレイヤーとスピーカーから流れ

た一本道の一節はあの娘より先にオレに突き刺さった


"ああ 中央線よ 空を飛んであの娘の胸に突き刺され"



この胸に



そんで

今、手元にあるこのレコード

頂いたのはいったい誰だったけ?

両親の友人だったか・・・

兎にも角にもありがとう

20〜30枚の歌謡曲のレコードに混ざってこの”にんじん”があった

ninjin.jpg

友部正人 ”にんじん”

1. ふーさん
2. ストライキ
3. 乾杯
4. 一本道
5. にんじん
6. トーキング自動車レースブルース
7. 長崎慕情
8. 西の空に陽が落ちて
9. 夢のカリフォルニア
10. 君が欲しい

そして、オレは2つの勘違いをしていた

左下に書かれてある”おでん”がタイトルだと思ってたこと

「トーキング自動車レースブルース」の印象が強くて、この曲がA面の

一曲目だと思ってたこと


この爺様のジャケ見て何かあるなと思い針を落としたのが


初めての友部正人

「トーキング自動車レースブルース」だった

なんてイカシタ トーキング・ブルース!!! 

めっちゃ カッコヨイ

そして親父に

「あの友部正人のレコードは誰よりもボブ・ディランだった」

と感想をのべた

それから”にんじん”は随分愛聴した


で、やっぱり「一本道」にやられたのです

あの「一本道」



オレが生まれ育った高知の片田舎から上京した時

足としてよく乗ったのが、中央線だった


田舎者は思った

”ああ これが中央線か・・・ 

ああ 中央線よ 空を飛んで あの娘の胸に突き刺れ・・・の・・・”

そして、阿佐ヶ谷駅のホームで・・・



ああ 中央線



友部正人氏は

遠藤ミチロウ、真島昌利、などなど後進のミュージシャンに大きな影響

を及ぼし続ける人だ

長渕剛氏も友部正人の「一本道」聴いて、ミュージシャンになろうと思

ったそうな

浅井健一氏はどうなのだろう?

影響を感じるのだが

友部正人のトーキング・ブルースの・・・





今も走り続ける友部正人氏



友部正人に想いを寄せて↓こちらもどうぞ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
ラベル:一本道 友部正人
posted by yuzamurai at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

高田渡 タカダワタル

フォーク・シンガー

と言えば・・・誰が頭に浮かぶだろう

皆さん誰ですか?


えー

自分はですね・・・



岡林信康氏ほどのカリスマ性は無かったし


その後現れた


吉田拓郎氏ほどのアイドル性も無かった


無かったけれど



高田渡



そう、タカダワタル 


何から話そう


以前から、ちょこちょこブログに書いてきたけれど


知っていますでしょうか?


そこで、こんないい映像がありましたんでご紹介


筑紫さんと

いつものようにお酒を飲む渡さんの図


十年も二十年も三十年も前から変わらず、

同じようにお酒飲んでたんだ渡さん


ステージで酔って眠ってしまう渡さんを見たよ



晩年、出演した「NEWS23」




高田渡




ラベル:高田渡
posted by yuzamurai at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

めんたいビートの産声

嫁さんは、インフルエンザをぶっとばし

今朝元気に出勤して行きました

オレの看病が良かったんだ!間違ってはいなかった!と充実感に浸る



間もなく

オレは海に来た

今日は久しぶりの休日だ

仕事場の後輩と海に来たんだ


そして


「ベイビーあれは何だ!」


とオレが言ったら


umitosima.jpg


「あれは島です」


と言われた


いやいや、そりゃーそーなんだけどさ


その島の後ろにぼんやりと・・・見えるじゃないか

(すいません 写真ではわからないかもです)



そんで 何をしに海へというと

魚釣り

ちいとも釣れなかった


まぁ それはそれで良かった


すごーく遠くの方に、別の大きな島が・・・


ぼんやり九州が見えた 博多はどっち?


ucyo.jpg

サンハウス ”有頂天”

1. キングスネークブルース
2. 借家のブルース
3. 風よ吹け
4. もうがまんできない
5. レモンティ
6. ロックンロールの真最中
7. ミルクのみ人形
8. 地獄へドライブ
9. スーツケースブルース
10. なまずの唄
11. 夢みるボロ人形



全てのはじまりはサンハウス

名曲「レモンティ」

”しぼって 僕のレモンを”


俺ではなく僕


収録されているのは名盤1st ”有頂天”

「レモンテイ」以外のナンバーは全て第一人称が俺で進行していき、と

てもマッチョに迫ってくるのに

「レモンテイ」だけ僕と甘く歌われる

お相手はといえば…

他のナンバーの様に

お前でも

あんたでもなく



あなたと君 




あなたの好きなだけ しぼってくれと僕が強請るのだ

・・・

これには完全に参ってしまった!
 




ちなみに柴山さんが初めにこの詞をバンドに持ってきた時は


”僕のレモンをしぼって”


だったそうだ

そこに倒置法を用いた
 

日本ロック史上最高の閃き!


”しぼって 僕のレモンを”


最強のナンバーが出来た!!!


めんたいビートの産声だ


サンハウス 「レモンティ」



カッコイイ!!! しっかし、貴重な映像だ



サンハウスに想いを寄せて

↓こちらもどうぞ


「ガレージでロックンロールな人々」へ

「70's UKパンク・ロック 」へ

「70's USパンク・ロック 」へ
posted by yuzamurai at 16:05| Comment(6) | TrackBack(0) | めんたいビート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

我が家を襲う インフルエンザ きゃー

roll2.jpgROLL1.jpg

我が家にインフルエンザがやって来た ヤァヤァヤァ!!!


嫁が感染しました 

病院で診断の結果・・・種類はA型

A

頭文字A

AだかBだかCだか知らねぇぜ! 

(知らないのはオレの自由ですね)


そんで

嫁は、タミフル貰って来ました

あれだけ病原菌はロックで殺せと応援したのに!

耳をすませば ロックンロール参照)

 

ううううーん インフルエンザ!

なんか、伝染りそうな気がするぜ!

さっきから、喉が痛いし 咳も少しでる気がする

危ねぇ!

今日から嫁とは壁を隔てて話そう!


だって インフルエンザ去年かかって大変だったんだもの・・・

高熱で頭がパーになるとこだったわ

もう既にパーかも

なんとかロックで殺したけれど

ヤッパリ怖いわ!



しかし

しかしだ!

愛する嫁を見捨てることなど出来ようか

できねぇ オレにはできねぇ!(話はとても素敵な方向へ)

嫁にコレを贈ろう

壁を一枚隔てた、オレの生演奏で


Guitar Wolf - I Love You OK



ヤッパリroll2.jpgで殺せ!

オレが救うぜ!

まっててベイビー!



ロックンロール! こちら↓↓もどうぞ!

「The Mummies 」へ

「THEE HEADCORTS」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへ









2008年02月23日

耳をすませば ロックンロール

耳をすませば


聴こえるかい?

mimi.jpg

てなわけで、ほぼ毎日ブログ更新しているけれど昨日はお休みしました

エヘッ


しかし

カレンダーを見ると同じ列が抜けてんなぁ 

いつも金曜日に休んでいると気が付いた


何故だ!


・・・


・・・


ああ


こいつぁ

ロックンロール会議後遺症


ロックンロール会議シンドローム

決まって会議は木曜日

そしてその晩は確実にロックンロール会議


今週もそうだった



久々に会議に参加した嫁なんかは高熱出して倒れてる!

会議の呪縛!恐るべし!!!

今も熱で唸る嫁に

「頑張るんだベイビー インフルエンザか風邪か知らねーがそんな菌

は、

ロックで殺せ!」


とやさしく励ますオレなのさ!

タミフルよりも風邪薬よりもロック!


「菌はロックで殺せベイビー!」


お前ならできるよと熱く呼びかける!



で昨日はブログお休みしました




そんで

昨日、オイラのバンド練習でスタジオに入ったが

痛く感動した!

ジョニーが真白じゃなかったから!奴は覚醒した!オレの耳コピの間違

いも指摘された!エヘッ


そして

家に帰って

金曜ロードショー!

スタジオ・ジブリの”耳をすませば”を

一人酒を飲みながら観たんだった

カントリー・ロードが日本詞で歌われるあの名作

学生時分はちょっとテレちゃって!

「いまいち、わかりかねますね。」なんて言ってしまったオレ


友人が「コレはいいよ。胸キュンれすよー」と

オレに”耳をすませば”をみせてくれたのに

あの時は素直じゃなかったのだな!


今は言える

ああ これは 素晴らしいぜ!

酔いも手伝ってアンテナはビンビンにロール!

最高に感情移入できる!

 


耳をすまそう!あの感動を胸に


確かに聴こえるぜ!そう!ジョニーのリフ!


”ズタタ ズズタタ”


イカスぜ!OK!ベイビー!


そんでね

これ胸キュン!



耳をすまそうぜ!



そんなロックンロール会議の全記録です↓

「ロックンロール会議」へ


面白かったらポチッとお願いします↓↓

人気ブログランキングへ

posted by yuzamurai at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロール会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

サンハウスとめんたいビート

めんたいビートとはいかなるものか?

いかにして産まれたか? 誰が呼んだか めんたいビート

わたくし、未だ 福岡に行ったことがありません

だからこそ つのる 憧れの地への想い

めんたいビートと呼ばれるロックンロールに対しての憧れ




もし、めんたいビートが存在しなかったら

今頃、日本のロックンロ−ルが退屈していただろうね




すべては、サンハウスから始まった

突然変異の、サンハウス

松本康氏が言うんだから

そうなのだ



福岡に行けば

当然、松本康氏のジューク・レコードに行きたいし、


私が勝手に熱く想いを寄せる

ヤキトリ ルースターズで焼き鳥が食べたい

yakitoriroo.jpg

BGMにルースターズを聴きながら…




このブログの読者には福岡の方もいらっしゃるかもしれない

どんなところですか

めんたいビートを産んだかの地とは?

サンハウスを産んだ福岡は博多とは



わたしは今夜夢を見る



あいあむ乾いて候




博多めんたいロックの歴史



めんたいビート↓こちらもどうぞ

「 ザ・ルースターズ」へ

「ザ・モッズ」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | めんたいビート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

「FIGHT OR FLIGHT」 ザ・モッズ

このアルバムのカッコヨサったらねぇー

ジャケの佇まい

fig.jpg

THE MODS 「FIGHT OR FLIGHT」

1. 不良少年の詩(ソング・フォー・ジョン・サイモン・リッチー・アンド・アス)
2. ウォッチ・ユア・ステップ
3. 崩れ落ちる前に
4. ヘイ!ガール
5. が・ま・ん・す・る・ん・だ
6. ツー・パンクス
7. ノー・リアクション
8. くよくよしたって……
9. ワン・モア・トライ
10. トゥモロウ・ネヴァー・カムズ(ワーニング・フォー・キッズ)


斜め45°に構えた ビンビンにロッケンロールなスタイル 、サングラ

ス、片手にタバコと小道具も完璧!

ズボンはタイトに

そして靴はトガリめがいい


ルースターズのジャケにも言えることだが 素晴らしい



ロンドン・レコーディングの

不良少年の詩から始まる10曲

作詞は全て森山達也作だ

作曲は森山氏、他のメンバーで半々といったところ


1981年に発表された

最高にロックンロールなこのデビュー・アルバム


どの曲にも悲壮感が漂っている



森山氏の声と詞、それにメロディがそれぞれ的確に作用した

不良少年の悲壮感


mods.jpg


”バンドやって女の子にもててーなぁ”くらいの少年がこのアルバムと

ギターを手にするケースが一番多いのではないかと思うが

そんな彼らに、ここで歌われる内容がリアルであるかと言うと…


正直いって、大半の者にはリアルではないのではないか


なのに

森山氏のギリギリの声、悲壮感溢れる詞は

なんだかよくわからないが、オレもなにか せねばならないという焦り

をもたらし

少年(聴き手)の脳内疾走を引き起こす



焦燥感を煽る悲壮感



ブランキージェットシティも同じ様に不良少年を歌ったが、モッズと違

うのは

主観と客観だ

ブランキーはあくまで浅井健一氏が創り上げる架空の都市の不良少年の

物語であり

言葉の響き、情景、ストーリーに現実味は薄く、どこか遠い国のとても

イカシタ映画のようだが


一方、ザ・モッズは不良少年=森山達也氏であり、歌われる内容が聴き

手にリアルではないにせよ

真っすぐに響いた

そしてそれはすぐに不良少年=聴き手にすり替わる


実際のところこういう世界はよくわからない少年、少女達(聴き手)を

主人公にさせた


その気にさせた 罪だぜ!


そして、最高の気分だ!


人生何度目かの、脳内疾走に至ったオレは今、無性に

ザ・モッズをみたい

ライブ・スケジュールをすばやくチェック!

ちきしょー

近所のライブは終わっている・・・

もう、海を越えなければならない・・・


ザ・モッズを体感したいぜベイビー!



TWO PUNKS  雨の日比谷野外大音楽堂



森山氏の詞とメロディには泣きとこぶしがある

その泣きとこぶしが

今日もオレを走らせる 明日はどっち?

ぎゃおおお




ザ・モッズにやられたら↓こちらもどうぞ

言わずもがなの
「The Clash」へ

”崩れ落ちる前に”のイントロの元「Shake Some Action」聴いてみて下さい マジでカッチョイイです
「The Flamin' Groovies」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

posted by yuzamurai at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | めんたいビート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ザ・モッズとのファースト・コンタクト

個人的にめっちゃ盛り上がってきた

日本のロックンロールが!

さぁ THE MODS(ザ・モッズ)

まず

マクセルカセットテープのCM 

このCMは15秒と30秒ものがありますが、30秒のロング・バージョンを



当時、思春期だった方なら ザ・モッズを無視してはこれなかっただろ

うから、このCMには唸ったのではないかなーと推測する

「おい見たか!モッズのCM!4人が木にとまってる!!」

なんて


”音が言葉より痛かった”


覚えてる ような気がする

1984年だから、オレは7歳か 小学2年生になるのかな?

リアル・タイムだけれど、幼すぎてハッキリとは覚えてないな

だけどこの頃は、ザ・モッズのファンだった

きかっけはRCサクセションと同じく、また オカンが持ってたカセッ

ト・テープ



ブログを書く事で、はじめて気が付くことって意外とあるんだけど

特に音楽のこと 知らず知らずのうちに 両親の影響、恩恵を受けてい



それをチョイスするかしないかは、オレの自由だったかも知れないが…

(必然だったかもねとも思う)

色々なミュージシャンとの出会いを思い出すと

結構な確率で両親どちらかがからんでいる

モッズもそうだった

よく聴いたあのアルバム

アルバム名までは当時気にしてなかったけれど、あとあと調べたらコレ

だった

hand.jpg

HANDS UP

1. キッド・ワズ…(ハンズ・アップ)
2. M・E・L・O・D・Y
3. ブルースに溢れて
4. ブラック・ダイス
5. 無法者の詩
6. 激しい雨が
7. ハニー・ビー
8. YACKETY・YAK
9. パズル・シティを塗りつぶせ
10. バラッドをお前に

家のオカンまでが持っていたくらいだから、相当売れたハズだ

ゴールド・ディスク獲得したらしい

夜、こいつを布団に入って再生するんだ

すぐには寝ないで聴いていたなぁ

両親は寝るのが深夜過ぎだったし、弟はまだ1〜2歳で…

あれ?奴はどこにいたんだろう?

とにかく寝る時は一人だった

夜な夜な聴いた

有名な「バラッドをお前に」なんか小学生のオレが聴いても物凄くいい

曲だって一発でわかったよ

歌詞の意味はよくわかってなかっただろうけど

森山氏の色気のあるメロディと歌声に打たれ


一緒になって歌ってました


ザ・ベストテンだか、ザ・トップテンだかに出た時もうっすら記憶にあ



そして、映像を見つけた

何度か出演している内の一つ

ザ・トップテン

しかし

とっさに苣木(ちさき)氏の名前が読めないのは仕方がないが、リポー

トするなら事前にメンバーの名前位は頭に入れとくべきではないか?

苣木氏 ちょっと、ムッとしてステージに去っていったぜ

でも

ステージは衝撃的にカッコイイ 痺れる!

THE MODS 「激しい雨が」



当時、もしオレが中学生、高校生だったら

次の日は学校でも興奮状態だったろうな

「昨日のモッズ!見たか!!!」と



ザ・モッズにやられたら↓こちらもどうぞ

「世界のパンク・ロック、世界のネオ・ロカ 」へ

”崩れ落ちる前に”のイントロの元ネタ
「Shake Some Action」The Flamin' Groovies 
聴いてみて下さい マジでカッチョイイです
「ガレージでロックンロールな人々」へ
posted by yuzamurai at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | めんたいビート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

RCサクセションとザ・ベストテン

ザ・ベストテン

黒柳さんと久米さん 木曜日の9時から1時間

熱心に観た記憶はないが、片隅にぽつぽつある

家族で観てたりしたんだと思う 



そのザ・ベストテンにRCサクセションが出たんだけれど全く記憶にない



同時期だと、ザ・モッズが出た回はぼんやりと覚えているんだが

「バラッドをお前に」


じゃなかったかな?

いや

「激しい雨が」

だったかな?両曲ともランクインしたのかな?



ありゃりゃ、世間ではこういうのを覚えてないと言う

sum.jpg

RCサクセションの出演は1982年8月5日に8位で初登場

最初で最後の出演

「サマー ツアー」をスタジオで演奏する

追っかけマンの生島さんがレポートってのがいいなぁ



久米さんとの会話はかなりどうでもいい内容

「今、飲んでるの何ですか?」

「スポーツ・ドリンクです」

「じゃあ、歌もスポーツと同じですね」


どーでもいいですね


久米さんがバンド名の由来を尋ねるが、(ザ・ベストテン恒例のファン

のハガキ)、清志郎さんもたぶん面倒だったんじゃないかな

「RCサクセションはある日、バンドを作成しよう」の語呂合わせだと答

える

これが全国で流れたものだから、由来はこの語呂合わせ説も根強い


だが、本当のところは

清志郎が初めて結成したフォーク・グループが3人のグループだったこ

とから名前を「クローバーズ」(中学時)


「クローバーズ」が解散し、

高校生の時に結成したのが「リメインダー・オブ・クローバー」

メンバーは清志郎・リンコ・武田清一(のちの日暮し)

再結成だったので頭にリメインダーが付いた

この頃のエピソードとして

楽器担当はジャンケンで決めたそう

結局リンコさんが負けてベースになった(笑)


その後、「リメインダー・オブ・クローバー」も解散

そしてそして

清志郎さん、リンコさんに破廉さんが加わって

「リメインダー・オブ・クローバー・サクセション」

リメインダー・オブ・クローバーの続き(サクセション)をスタートさ

せた

つまり、頭文字をとってR・C

RCサクセションの誕生となった


由来はこれだろうな




さあ いこー 

ザ・ベストテン

8位で初登場 RCサクセション 「サマー ツアー」


??????
Uploaded by rosa1987


「つ・き・あ・い・た・い」から「サマー ツアー」ときたもんだか

ら、”BEAT POPS”が聴きたくなるのは、これ当然で

今からLPひっぱり出します

「サマー ツアー」収録↓ BEAT POPS



↓こちらもどうぞ

「RCサクセション」へ

「忌野清志郎」へ


面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

衝撃!タイマーズ登場!

タイマーズは素敵だった

いや 進行形    

素敵だ

やつらは今日もどこかの現場でくだまいてるにちげぇねぇが、現役の

ロックンロール・バンドだ

現場に退屈したら、またやってくるに違いない




そんなタイマーズの雄姿 観てやっておくんなさい かなり イカシテ

ます 本当です 嘘はつきません

ザ・タイマーズ - ロックン仁義





ザ・タイマーズ

ゼリー(vo,g)
トッピ(g,vo)
ボビー(wb,co)
パー(dr,co)

TIM.jpg

1. タイマーズのテーマ
2. 偽善者
3. 偉人のうた
4. ロックン仁義
5. デイ・ドリーム・ビリーバー~DAY DREAM BELIEVER~
6. 土木作業員ブルース
7. 争いの河
8. カプリオーレ
9. LONG TIME AGO
10. 3部作(人類の深刻な問題,ブーム ブーム,ビンジョー)
11. ギーンギーン
12. 総理大臣
13. LONELY JAPANESE MAN
14. 税
15. イモ
16. タイマーズのテーマ(エンディング)
17. Walk don’t run


出現当時(80年代後半)は学園祭の王様(?)として君臨していたタ

イマーズ



エピソードが最高だ!




タイマーズはライブの開演がけっこう遅れる

あげくの果てにスタッフが出てきて


「本日はメンバーの都合によりコンサートは中止です」

とお詫び

当然客は金返せーとかワーワーとなるし、

一部の人は、ああタイマーズらしいなって本当に帰ってしまう



SEで浪花節が流れる…



タイマーズ登場 


騒然とする客席


そこへトッピが

「間違った情報に踊らされてんじゃねーぞコノヤロー」

つってライブが始まるのだ




イカス! タイマーズ!


忌野さんも…いや ゼリーさんも実に吹っ切れて

カッコ良い!



こんなんだからタイマーズのライブ音源は素敵!

キャーキャーいう 女の客に

ゼリーさんが

「うるせぇ ブス!」

最高だぜ!




タイマーズとオレ小学校6年生のクリスマスの思い出


オレが最悪の通知表を持ち帰ったら親父がズタズタに裂いた(笑)事件


それをオカンが止める


「ちょっと!お父さん!通知表は新学期に返さないといかんがで!」と

止める理由はそこかよベイビーみたいな


オレは親父を呪った!

新学期、先生に

「通知表無くしました」とウソをつくのは4度目だからだ

(たぶんその位)

ああ 憂鬱だ!ちきしょー!

そんなときにラジカセでタイマーズを聴いた

クリスマスにタイマーズ!痛快なデビュー・アルバム!

タイマーズはオレにとってのサンタクロースだったのだ

素敵な17曲の贈り物

きゃー! 



タイマーズとの出会い

タイマーズはエースコックのCMで「デイ・ドリーム・ビリーバー」が流

れていてファンになった

(確か気球かなにかを、丘で飛ばして 数人の男女の若者が ワーワーみ

たいな内容のCM・・・だったハズ)



RCサクセシャンとの出会いはオカンのカセット・テープだった

・・・

正直言うと、RCサクセションが先だったかタイマーズが先だったか記憶

にない、どっちを先に知ったんだろう?

どっちでもいいか




もう一発いこう!

タイマーズ、学園祭のエピソード

仏教大学でのライブ、ステージの後ろの幕を上げると、大仏がいた。

タイマーズは「ここは絶対開けないで下さい」っていわれていたが、

絶対開けろってスタッフを脅かした(笑)



忌野さんに似ているが決して忌野さんではなく、忌野さんの友人

ゼリーさん(?)がそのエピソードを振り返る

「で、開けたんですよねぇ。そしたらすっごい大仏が出てきて、最後は

念仏だった、”たいま〜いっぷくちょうだい〜”(笑)。スタッフは

すごい怒られた。

でも俺達には怒んないんだよね。本当に怖いみたい(笑)。客は盛り

上がった、演出だと思ったようで。」


うーんマンダム!


そして、有名なこいつを観てくれ

生放送 禁止用語爆発 司会者青ざめる 

”偽善者”をやる予定を生放送本番は無視して”FM東京”をぶちかまし

ました 



放送禁止歌ぶちかまし後もどーぞ 

古館さん「番組上 不適切な発言があったようでございます・・・」



ゼリーさん、タイマーズは最後にコカイン100キロぐらいばらまいてや

めたらカッコイーと考えていたそうです(非常に危険です)

出来なかったそうですけど!






↓こちらもどうぞ

「RCサクセション」へ

「忌野清志郎」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 01:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

嗚呼 またもや ロックンロール会議

おれの話をきいてほしい



ロックとは生きることの話で…



roll2.jpg


ロックとは生きることの話って

誰が言ったか おとめさん

誰だっけ 誰でもないんか



ずいぶん ずいぶん 前のこと


行きつけの中古レコード屋のおっさんに聞いた

「オレが おっさんに いや じいさんになっても こんなの聴いてるん

だろか?」

The Stoogesが流れる店内でオレはそう聞いた

「さぁなぁ・・・

 おっさんはもうすぐ50歳になる。俺がお前位の頃、熱心に聴いたロッ

ク … 世間一般で言うハード・ロックってやつだな。そいつを聴くこと

は今はそう無い。

ただ、忘れることはない。忘れはしないな。その後どんな生活を送っ

てこようと、どこかにある。」


「おっさんは、レコード屋じゃん。普通に聴くやろ?」


「そりゃ そうだ。仕事がらね。特殊だな。また別の問題だ。まぁ 家に

帰ってまで今、ハード・ロックは聴かない。」


「じゃあ、その未だにハード・ロックな長髪は意地か?」


「心意気だ」




ロックとは生きることの話だったか


ああ


また、ロックンロール会議


前回と変わらぬメンバー ぎゃいん!

ROLL1.jpg

ロックンロール会議のメンバー構成はいかにして決まるのか?


参加者の共通点とは?


「変態である」

「アルコールという魔物に依存的である」とか…


だが一番大事なのは・・・



RCサクセションの項で書いたが、もう一発いこう

imawano.jpg

RCサクセションの「つ・き・あ・い・た・い」


“もしもオイラが偉くなったら 偉くない奴とはつきあいたくない

だけど そいつがアレを持ってたら 俺は差別しない Oh つきあいた

い”


 
ここで歌われるアレとは何だ?

お金か?麻薬かい?

ギターウルフのセイジ氏が言った

「RCサクセションの”つ・き・あ・い・た・い”のアレってのは、

共通したロック意識だ」と

ズッガガガガガーンン

オレは急いで「つ・き・あ・い・た・い」の歌詞を反復した

”そいつがアレを持ってたら ・・・Oh つきあいたい とても つきあい

たい・・・”


共通したロック意識


・・・

・・・

ロックンロール会議はアレがあるかどうかで自然と集まっている

(気がしないでもない)





メンバーは オレ、必殺 いの先輩、すー先輩、みー君、おじ青年、ジ

ー 総勢6名


またもや、スタジオ大宴会の後の開催となった


もうスタジオの時点で出来上がった いの先輩は既にトップ・ギア


だいたい、スタジオで赤い顔

「うひー イマイチ 歌い切れんねー!うひー!」言うて トイレに行く

姿は、居酒屋やスナックによくいる おっさんだったが

背中には

共通したロック意識を背負っていた


会議中も

一人、ポーグス流しながら

「たまらんねー!シェイン!がううう!うひー」言うてました

最近、ポーグスに参っているようです

オレも いの先輩に参ってます




そんな いの先輩の横で おじ青年がクールに本を読んでいます

この状況で本が読めるのは、彼しかいません

「日本のロック50's〜90's」いう本を食い入るようにみて

ます 勉強熱心じゃー

感心じゃー そんな彼はタイコ叩き




そして、初参戦の ジーはイカレタギター弾きだ そいつぁ 間違いねぇ

でも

会議中・・・ 何してたんだ?

そういえば、ビートルズの「アビー・ロード」かけてくれと言ってたな

「昔の彼女がね、コレが好きでね。」なんて言ってやがった

相当どうでもいいぜ ベイビー




みー君とすー先輩は日本のロックを熱く語っていた(毎度)

正しい 日本のロック?

そこにオレも参戦し、めんたいロックから、RCサクセションで酒をかわ

した

オレも変態だが、二人も変態だ 

ここで書ききれないが、二人の話は興味深過ぎる

be.jpg  

中学の頃、サマーツアーをやった話、ビート・ポップスが中3の時発

売された話、サンハウスをコピーした話、オレはめがしらを熱くした

そして、すー先輩がRCの”ロックンロール・ショー”のリフを弾き始め



パーペキ!!!




いうてたら

うちのバンドメンバーのジョニーがやってきた

声がデカイぜ! 

(ワン・クリックの神様と いの先輩の相乗効果やいかに・・・)

ジョニーの情熱のベクトル!!!!!

エロへの情熱を少しでも楽器に注いでくれたら、彼は相当なバンドマン

になれるハズだがその気配はない・・・

いつも、スタジオに真白でやってくる

「えーっと この曲のリフはどうやったっけ?ヅンタタ ヅヅタタ?」

おーい なんて ピュアなんだ ベイビー! 真白過ぎるぜ!


そして、やつはすぐにリフを擬音化する


宴もタケナワ…

いの先輩のいびきがリズムを刻み


おじ青年は本を読む


風邪をひいたようだと唸り始めた みー君は

「トム・ウェイツ、トム・ウェイツが聴きたい」いうて去っていった


すー先輩は相変わらずギターを弾いている 


ジーは

「このオクトパス・ガーデンは昔の彼女が好きでー」

どうでもいいぜベイビー!



そして 誰も居なくなった
 


アサー

アサー

気がつけば朝

いやー

ずいぶん片づけたぜ


そんな掃除の途中 朝日が射してキレイだったよ


asa.jpg


ツワモノ共が夢のあと



ああ

おれの話をきいてほしい

ロックとは生きることの話で…







共通したロック意識

RCサクセション 「つ・き・あ・い・た・い」


??????
Uploaded by rosa1987


カッコよすぎんぜ!!!!!!!!



「つ・き・あ・い・た・い」収録↓ BEAT POPS




ロックンロール会議の全記録です↓

「ロックンロール会議」へ


↓こちらもどうぞ

「RCサクセション」へ

「忌野清志郎」へ


面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ロックンロール会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

えのぐ

音楽も絵も同じで

カッコイイ絵を見ると

きゃー

となる


以前はそんな絵を見ると

よーし

オラも描くべと

絵を描くこともあったが、最近は全く描かない





そういやー

昔のバンド仲間のベース野郎は、とてもセンスのある男だった

とても良い絵を描いた

うぐぐぐっと 嫉妬したものだった 




じゃあ

オレの描く絵はというと

例えば

クラス全員で仮面ライダーを描いたら、3位には入れる…

ハズだぜ!

「あっら おまえさん 上手じゃないか」 位のレベルだと自分では思

うんだが



ちょーしこけ



小さな頃はアトリエにも通ったし

絵の学校にもいったが

実際、オレは絵の才能が欠如していた ちいともイカンかったなぁ


まー気にすんなオレ

また絵を描こう

昔買った絵の具がそこらに転がってる

enogu.jpg

上手・下手ではなく

問題はやるか やらないかで

技術ではない

絵を描くのは、才能がある人だけの特権ではないし

技術屋だけの特権でもないぜ

音楽と同じだ ベイビー

楽しもうぜ!
ラベル:絵の具
posted by yuzamurai at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

「ロック画報」ハード・フォークのRCサクセション

初期のRCサクセションの凄さ


完全な後追いの自分は、初期のハード・フォークのRCサクセションはも

とよりロック・バンド化したRCサクセションも間に合わなかった

なんだ!後追いかよと突っ込まれそうだけれど、後追いだからこその想

いもある

今回は初期のハード・フォークのRCサクセションについて書きます

syokino rc.jpg

数枚のシングルや

1stアルバム「初期のRCサクセション」

2ndアルバム「楽しい夕べに」

に本当のRCの姿はないということは、よく言われている

メンバーの許可なしに、ドラムが加えられたり、勝手にブラスセクショ

ンがかぶせられたりした

そこにハード・フォーク・RCサクセションはないと…

それでは本当のRCはいずこ?と尋ねてみれば ライブだ ライブにあっ

たと

体験者は皆 言いなさる


だが、

こいつぁ もうどうしようもない問題だ 

初期はライブアルバムなど発表していないし、そういった音源が発売さ

れるなど噂にも聞かなかった

ああ 哀しいかな  オレは本当のRCを知ることが出来ないのだ



そんな時だった



太田和彦氏が所有するRCの音源の存在を知った


太田和彦氏とは

ファンの間では有名なエピソード

JUU.jpg

「十年ゴム消し」

忌野清志郎の日記 1972年 七月四日(木)に出てくる

RCの楽屋にキザクラの二級酒を差し入れた青年

その青年こそが当時26歳の太田氏であったそうな



そしてRC音源とは

熱烈なRCファンであった太田氏が個人的に小型テープレコーダーで録音

した初期のRCサクセションのライブ音源をさす

うおおぉぉぉぉ

唸った 


で内容… クラクラする曲目


知っている曲と知らない曲

前者は「お墓」や「ぼくとあの娘」など、当時、重要なレパートリーで

ありながら

シングルにもアルバムにも収録されなかった曲を、後のロック・バンド

化してから再演されたもの

後者は2パターンにわかれる

”曲名は知っているが曲は知らない”



”全く知らない”


聴きたくてしかたがないがコレばっかりはどうしようもない

その音源は個人の物であって、売りものではない 

オレがその情報を仕入れた雑誌もその音源の発売告知でもなんでもなく

”そういう物がこの世にはありますよ”という報告

罪だな〜

オレはただただ曲名から音を想像するのみ・・・


想像力は豊かな方ではある(たぶん)が、それにも限界がある 



そんな時だ

一冊の雑誌が風穴をぶち開けた!

奇跡!ジーザス!オッペケペー!

ROCKG.jpg

「ロック画報 10」特集 RCサクセションに捧ぐ CD付き

貴重な写真と

kiyo3.jpg





スペシャル・サンプラーCD!!!

太田氏の音源ーーーー!

初期のRC 未発表ライブ!!!

@つまらない仕事
Aぼくとあの娘
B忙しすぎたから
C内気な性格
Dもっと何とかならないの?
Eぼくの自転車のうしろに乗りなよ

買った夜は一晩中鳴らして、詞を書きとった

手造りのジャケに歌詞カード パソコンではなく(当時持っていなかっ

たので)ボールペン手書きのジャケと歌詞

正に

D・I・Y

パンクから学んだドゥ イット ユアセルフの精神はここにも息づいてい

たのであった  





うわぁー

トランジスタ・ラジオの歌詞の一部

”授業中 あくびばかりしていたら こんなに口がでっかく〜”と歌わ

れる「もっと何とかならないの」(曲自体は別物)から

「つまらない仕事」「内気な性格」曲名が全てネガティブな未発表曲3

曲に未発表ライブ3曲

計6曲


クラクラする6曲


一番心を打たれたのはやはり「ぼくとあの娘」

アルバム”ハートのエース”に収録されていたものの原曲

清志郎が当時付きあっていたスケ番の彼女を歌った歌

あの娘はズベ公 僕は身なし子 とっても似合いの二人じゃないか

まじでハンパないです

もの凄い切迫感 




そして


まだ、あるそうな…

秘蔵音源… 

もっと 望む! ハード・フォークのRCサクセション…

30年も遅い後追いのピュアな想い


オレをクラクラさせて欲しい!



RCサクセションに想いを寄せた方↓こちらもどうぞ

「忌野清志郎」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

2008年02月12日

「ダーリン・ミシン」吹っ切れ方の見事さ

「ダーリン・ミシン」

まず 素晴らしい曲名だ

ダーリンとミシンを平然とくっ付けてしまって、あたかも以前からそこ

いましたといった佇まい



そして忌野清志郎

kiyo1.jpg

別れたりはしない、嘘をついたりしない〜と歌いはじめた



「ダーリン・ミシン」今でこそ違和感がないかもしれないが、当時はど

うだったのだろうか



日本のロックを遡ってみても

RC以前は、ロックたるものこうでなくてはといった、作り手にも聴き手

にも自己制御がかかっていた気がしてならない

ロックの歌詞はこうだろうみたいな

その制御が良い悪いではなく、きっとあったであろうと想像する



そこへ表のシーンから消えたハズのRCサクセションが突如ロックとして

覚醒

ダーリンがミシンを踏み 僕の赤いコールテンのズボンを作っている歌

を歌った



頭脳警察のパンタ氏が

「RCの吹っ切れ方には驚いた。羨ましくもあった。」といっていたが

それはパンタ氏だけではなくて、当時の日本ロック界の素直な感想であ

ったのではないか



「ダーリン・ミシン」



すごく温かみのある曲だと思う 出てくる言葉に温度がある


・ミシンを踏んでいる

・僕のお正月の赤いコールテンのズボン

・暖かいストーブ

・果実酒(1976年のライブではワインと歌い スタジオ盤では果実酒と

歌う)

・卒業してしまった学校のような気がする夜



先にも述べたけれど

RC以前は

ロックはこういうことを堂々と歌ってはいけないという思い込みにも近

いものがあったのではないかと推測


そこへはっぴいえんどやフォークにはみうけられた日常をロックに持ち

込んだ



ple.bmp

1. ダーリン・ミシン
2. トランジスタ・ラジオ
3. モーニング・コールをよろしく
4. たとえばこんなラヴ・ソング
5. DDはCCライダー
6. Sweet Soul Music
7. ぼくはタオル
8. ミスター・TVプロデューサー
9. いい事ばかりは ありゃしない
10. あきれて物も言えない
11. 体操しようよ

80年に発表されたチャボ加入後初のスタジオ・アルバム

そんな記念すべき”PLEASE ”の冒頭を堂々と飾るナンバー


「ダーリン・ミシン」


色んな意味で新しい幕開けだったのか


こういったナンバーをロックとして世に送り出したRCサクセション、忌

野清志郎の吹っ切れ方の見事さ


勝利であった



pl.jpg

”PLEASE ”

nakaido.jpg

裏ジャケで見られるファンキーでカッコイイ チャボ氏↑


そしてまた貴重な映像

1976年 京都府立体育館 すごいなぁ 感謝!

「ダーリン・ミシン」 



「ダーリン・ミシン」収録 ”PLEASE ”



RCサクセションに想いを寄せた方↓こちらもどうぞ

「忌野清志郎」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ



posted by yuzamurai at 00:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

夜露に濡れた「スローバラード」

ずっとRCサクセション

忌野清志郎に想いをよせて



rcss.jpg


夜露に濡れた「スローバラード」が流れてる ロマンチックだなー

この歌には裏話がある

市営グラウンドの駐車場でみた夢は

実際のところ、警察官がやってきて職務質問、台無しにされたそうだ

その怒りを歌に込め、警察官がどうだこうだと詞を書いていたら

当時彼女だった みかんさんが

「とてもいい歌だから警察官がどうこうはもったいないよ」と助言した

それで現在の詞になり、この名曲「スローバラード」が産まれた

だからクレジットは

<作詞・作曲:忌野清志郎&みかん>になってる 

すごくいい詞だと思う



su.jpg



場所が具体的に市営グラウンドの駐車場と明かされる(画期的だ)

カーラジオからスローバラードが流れるという設定もロマンチック


この曲を聴くと

聴き手の頭の中に市営グラウンドの駐車場がリアルに浮かび、そこで

スローバラード(つまりこの曲)が流れるという状況がきちんと作り出される(具体性)


しかも 毛布にくるまり あのコと二人車の中 


途中のトラップ?も最高

悪い予感のかけらもないといいつつも、音、メロディは逆で

悪い予感のかけらもないさ〜のところ

(コードで言えばC♯7の部分)

見事に悪い予感で一杯になり昇っていくが


次にはちゃんとあの娘に着地し聴き手をホッとさせる



でも その先は・・・


そこからは僕らだけの秘密(内容を聴き手は知り得ない)となるわけだ


あの娘のねごとも


二人が見たとってもよく似た夢も




そこだけ具体的に歌われていない




清志郎さんの詞は「雨上がりの夜空に」の成功がターニング・ポイント

だったんじゃないかなと個人的には思っている

ダブルミーニング(歌詞に二重の意味をもたす)

語尾の”だぜ”の成功

それ以後、雨上がりタイプの詞がすごく増えた ロックバンドとしては

その方がわかりやすかっただろうしカッコイイが



だからこそ時々歌われる、「スローバラード」や「多摩蘭坂」にドキッ

とする


個人的に「スローバラード」タイプだと思っている「多摩蘭坂」 にし

ても、もの凄く具体的な地名まで明かされる


多摩蘭坂を登り切る手前の坂の途中の家を借りてすんでいる”と

(多摩蘭坂は当て字で本当は”たまらん坂”)


夜に腰掛けてた中途半端な夢も

言い忘れたことも

こんな夜と季節が苦手な理由も

具体的な地名に反してわからないが


お月さまは君の口に似てるのだ




市営グラウンドの駐車場



多摩蘭坂を登り切る手前の坂の途中の家




具体性と聴き手にゆだねられた部分が絶妙で距離は遠くない 

だから ものすごくロマンチックだ




映像は良くないけれど、貴重過ぎる1976年の「スローバラード」を

全く売れない暗黒時代の、ロック・バンドとしてブレイク前の「スロー

バラード」

素敵すぎる演奏

こんなのを観れた

感謝してもしきれない






「スローバラード」収録 ”シングルマン”



「多摩蘭坂」収録 ”BLUE”



RCサクセションに想いを寄せた方↓こちらもどうぞ

「ロックンロールを想うぜよ」へ

「日本のフォーク大全」へ

posted by yuzamurai at 13:18| Comment(8) | TrackBack(2) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

初めてのRCサクセション 「Baby a Go Go」

初めてのRCサクセションってなんでしょうか?

baby.jpg

RCサクセション「Baby a Go Go」90年発表

1. I LIKE YOU
2. ヒロイン
3. あふれる熱い涙
4. June Bride
5. うぐいす
6. Rock’n Roll Showはもう終わりだ
7. 冬の寒い夜
8. 空がまた暗くなる
9. Hungry
10. 忠実な犬(Doggy)
11. 楽(LARK)



自分のRC最初の記憶

覚えているのは家にあった一本のカセットテープ「Baby a Go Go」でし



うちのオカンが、友人から「コレいいよ」と もらったカセットテー

プだったそうです


(RCとかかれたテープに当時新譜だった「Baby a Go Go」が入ってま

した)


毎日聴いた


それから、アルバム全体を包む切なさにまいってしまった




数年後、素晴らしさ、切なさの原因は

このサウンドどうこう、アコーステックが主体となった…、60年代、

モンキーズ周辺を…

なんて探ってはみたものの


結果は当然ながら、曲の素晴らしさの勝利だった



詩とメロディ


I LIKE YOUと言って始まる素敵な物語の数々



ヒロインにもなれるし



もうこれ以上俺を狂わせないでと大人が 涙をながすことも知った



花嫁に

おめでとう

おめでとう

と歌われるジューンブライドは絶対誰かの結婚式でかましてやろうと思

っていたけどチャンスが来ないので自分の式でやった

普通は花嫁が6月に式を挙げたいなんていうもんだけれど

オレがなんとしても6月決行なんて言ったんだ



うぐいすのチャボもめっちゃ素敵



世はバンドブームの最中 Rock’n Roll Showはもう終わりだと清志郎が歌った



清志郎10代の詩とメロディの冬の寒い夜

独特で不思議なメロディにのって、聴き手の頭の中に自然と寒い夜と君

と光が差し込んだ



ボ・ディドリービートに乗ってぶちまけるHungry



情景が素晴らしい忠実な犬(Doggy)

サンドイッチマンとはどんな仕事だと親に尋ねたことを思い出す

それから数年後、清志郎もバイトでサンドイッチマンしたことがあると

いう話を聞いて「忠実な犬」を想い浮かべた



最後に

楽をしたい

楽々

と歌って幕が下りる 



全てに物語があって

なにか素敵な映画、本を読んだような気分にさせてくれる








そんな「Baby a Go Go」は2度買ったんで家には2枚ある

一枚目はヘビーローテイションの末にボロボロだったので、中古屋で状

態の良く安いのを見つけ買いなおした




とても大事なアルバムだ




しかし、一般的に評価は高くないのではないか

RC特集でディスコグラフィなどでも必ず扱いが寂しいし

コメントも弱く力が入っていない(気がする)




で、オレは溜め息をつくんだ


何故だろう悲しいぜと




おいおい 周りの評価なんかどうでもいいだろ

と言われるかもしれないが

これからRC聴いてみようかなという人が読んで

あの扱いだと間違いなく(高確率で)「Baby a Go Go」にたどり着けな

いのだ

「シングルマン」や「ラプソディ」

それに「ベストアルバム」で止まらず

僅かな期待で

「Baby a Go Go」までたどり着くのを望むばかり…


埋もれるにはあまりにおしいのだ


本当に




そしてこれまた寂しいことに

このアルバムが好きだというRCファンに会ったことがない

(オレの年代つまり後追い世代なんだけれど、RCファンが少ないのも

ある。まずRC知らない人が多数)

リアルタイムのRCファンに尋ねても

「Baby a Go Go」ねー、悪くはないけど・・・

っていう反応が多かった

事実、最後のアルバムになってるし、G2と新井田耕三氏の脱退ありの3

人RC、当時のファン思いは複雑であっただろう


その分RCの知識が全くなかった、後追いの自分はすんなりいけたのかも

しれない


出会った人、アーティスト含め、知っている限り唯一この「Baby a Go

Go」を好きだといったのは


斎藤和義氏


RCで一番好きなのは「Baby a Go Go」だと言ってくれた


「Baby a Go Go」が救われた

嗚呼

オレだけじゃないぜみたいな


それから

斎藤和義氏はこの歌が好きですと「空がまた暗くなる」を歌った





「空がまた暗くなる」


初めて聴いた小学生の頃


大人になって聴いた今




”大人だろ勇気をだせよ



子供の頃のように”





と歌われると



背筋が伸びる




日々の暮らしの中に大事な何かを、いつも忘れてる気がするオレは



「Baby a Go Go」を聴くと


ああ これだったなと思うんだ



gogo.jpg



「Baby a Go Go」が好きだ



posted by yuzamurai at 11:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

300円のストーンズ キーリングにメロメロ

あッ

壊れてる


ぎゃおおおお 壊れてるよー!!!


ひとつがふたつになってる!!!

kowareta.jpg

増殖



ギブソンならぬ マイソンギター



嫁の破壊工作ではあるまいか?



家賃&駐車場代を無断で飲み代に流用したのがバレたのだ

まぁ アレがバレるのは時間の問題だったが・・・

しかし、ネックをへし折るのではなく、こんな細かい作業を!


・・・


つーか、単にギター管理のズサンと老朽化だな ずっとおかしかったか

らな 

マイソンすまねぇ!

ナム!




お話は変わって




以前ブログにも書いたが、只今禁煙中だ

もうすぐ 3ヶ月、オレ 結構 意志固かったのね 

(実はもう4ヶ月だなと思っていたら1ヶ月サバ読んでた…勇み足 勘違

い)

そこで思った

車や家の鍵を束ねるのに、携帯灰皿のキーホルダー(乾電池型)使って

るけど、もういらんなと


サラバ!煙草関連グッズ!


でイカシタコイツにご登場願おう!

きゃまん!

bero1.jpg

(チョー個人的に)たまらなくいい!

田舎町の古着屋で300円で買った デッドストック!

本当はもう4〜5年前に買っていたけれど、パッケージの秀逸さにまいっ

てしまい開封出来なかった…

よく見てみると…


KEY RING 1983 TAIWAN


とある 台湾製か  

して1983年か 前年82年か81年のツアー写真かな 「レッツ・

スペンド・ザ・ナイト・ツゥゲザー」あたりだろう

開封してないので、一番上のミックしか確認できない

bero3.jpg

この下でキースがああなって チャーリーがこうなっって

ビルと ロンが… ああでこうなってるんだろう

想像をかきたてるぜ

(ネットで調べたら、同タイプ写真違いの兄弟を発見した)

こいつを使いたい!

悩む

おおいに悩んでいるが

やっぱ 無理だ



こいつを使うくらいなら煙草を吸おう



なんのこっちゃ

2008年02月06日

我々は永久不滅の ザ・ゴーリーズ

マニアしか知らない音楽と

世間では知られてないのだけれどマニアの間では有名な音楽が存在して面倒です


運命の10カウント後 ザ・ゴーリーズ登場


The Gories "Nitroglycerine"




世間では知られてないのだけれどマニアの間では有名なTHE GORIES(ザ・ゴーリーズ)

ミック・コリンズ(vo,g)

ダン・コロハ(vo,g)

ペグ・オニール(dr)


ギター・ギター・ドラム

男子・男子・女子の配列

g2.jpg


ららら



知らなくてもいいが知ってても損はないので


「ロックは好きだけどねぇ そんなの聴かない」と言った君に無理やり


「聴け」 とゴーリ−ズのアルバムを聴かした


あれは十数年前の夏の日 蝉しぐれ


晩夏


クーラーも扇風機もない(いやまて・・・ 扇風機はあったかもしれん)


台所兼、洗面所兼、風呂場


古本屋で買ったバ×ュラーをペラペラやりながら


「暑いぜ 熱いぜ ベイビー・・・」こうべを垂れ、だらしなく酔っていたあの頃



エンドレス・サマーな友人のお部屋




「そーだ!あれ あれ スゲーいいんだよ」と持ち出した一枚のレコード


「ガレージ界の王様 ゴーリーズつうんよ」と針を落とす


どどんどん いうて衝撃のタイコ


灼熱の大地を揺るがす原始のリズム


乾杯してジャケ真似て踊った

gorie.jpg

1stアルバム「House rockin」89年発表 

1. Feral
2. I Think I've Had It
3. Charm Bag
4. Boogie Chillin'
5. I'll Go
6. Hidden Charms
7. Sovereignty Flight
8. You'll Be Mine
9. You Done Got Wrong
10. Sister Ann
11. Give Me Love
12. Let Me Ear the Choir Sin


デトロイトの奇跡 ”Feral”


今日もまた、オレの頭の中で ”Feral”が鳴ってる




数日後


「ゴーリーズの太鼓が好き!頭から離れない」と君が言った


gories.jpg


ここでゴーリーズの映像を

お姉ちゃんがたまらんことになってるぜ

ガムを噛みながら最高のバチさばき

ミック・コリンズがリズム隊に並々ならぬこだわりがあるのは、のちに結成したダートボムスでツイン・

ドラムを採用していることでも伺いしれるが…

とにかくボス・ミック・コリンズ 中途半端はしない


天然で無農薬





とらうま



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。