2008年04月30日

ネオロカ 最新型のロカビリー

まじで アイ ラー ビュー

sc2.jpg

ぎょえええーーーーー ブライアーーーーン

かっちょえー




我が田舎町にロカビリーブームが巻き起こる



ロカビリーが我が田舎町にもやってきたんだ!



にゃー



1990年代 高知の片田舎に!



いやー


当時オレ達 高校生 


猫も杓子もロカビリー


あまり音楽に興味のないような高校生までもが家に帰ればCD棚に

”エディ・コクラン”や”ストレイ・キャッツ”が忍んでいた!


ん? 


まてよ 事実を大きく含むにせよ こんなに書くとおおげさかな


訂正しよう 我が田舎町が少しだけ ロカった


それは先輩方の影響力
 

ライブになると社会人の先輩方が時折ロカっていた


それを観た高校生はこいつが最先端だと思った


にゃー  ロカビリー最高ーーーーって



一部炎上だったか?ボヤか?



オレはいまでも燃えてるぜ



ロカビリーで炎上







そう! ネオ・ロカビリー!!!



ただのリバイバルではなく新型を



最新型のロカビリーを人はそう呼んだ



そのトップに君臨するは ストレイ・キャッツ


痺れるぜよ 今も変わらず 写真だけでもビビッと


ブライアン・セッツアー

sc3.jpg



ぎゃん

sc1.jpg



ぎゃぎゃん

sc4.jpg



そして 動く80年のストレイキャッツ

Stray Cats  ”Runaway Boys” 英国のテレビ番組より




にゃー ロックンロール・ベイビー



オレはロックンロールに首ったけ



 アイ ラー ビューroll2.jpg  ROLL1.jpg




こちら↓↓もどうぞ!

「ガレージでロックンロールな人々」へ

2008年04月29日

いたどりでロカる男

にゃー

nyaa.jpg



いたどり いたどり 



言うてたら 同僚が不憫に思ったか沢山いたどりをくれました

いたどり とは「1976年のバズコックス」の時に紹介した

コレです↓

itadori.jpg


どっさり頂いたおかげで いたどりには困りません

夕食にいたどり 朝食にいたどり オヤツにいたどり

今日も仕事の2度の休憩時間に塩つけてボリボリ

渋い オレ!!!

みんなは洒落たお菓子にコーヒーなんて舶来品で気取ってるけどね

オレは味噌汁に いたどり

(私、いつも休憩時間は味噌汁と決まっています。コーヒーは飲みま

せん)

渋い! 素敵!と口には出さなくてもみんな心の中では思っているハ

ズです



最高の気分ね

特に意味はないけど

ストレイキャッツで私踊るわ


Stray Cats  ”Rock This Town”



個人的にストレイキャッツは第一期(1979年 - 1983年)が好み

ブライアン・セッツアー氏も細くてイカスし


よーし乗ってきた

日本のロカビリーブーム

朝日ニュースを紹介しよう



もの凄い熱狂!

客が自由すぎて好き勝手 そして誰も止めない



特に意味はないけど

私もう一度踊るわ

ロカビリー流してくださる?

イカシタやつ





面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ






2008年04月28日

アテレコの天才

アテレコとは?



アニメやドラマ、映画など映像作品において

声優が映像に台詞を割り当てる事だそーな



アフレコ(アフター・レコーディング)から発生した言葉で

割り当てるから

アテレコと呼ばれる様になったらしい





お題は名作「巨人の星」

大リーガー養成ギブスの巻?かな 

コレが元になります ハイ





さて アテレコ「ピエール瀧さんのバージョン」





お次はアテレコ「鉄平さんのバージョン」





シメは達人の登場

アテレコ「茂木淳一さんのバージョン」




天才だー



あとあれです

コレ実はしょこたんのバージョンがあったのに

久々に観たら無くなってたんです

面白かったんだけどなー


残念


面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

1976年のバズコックス

早朝6:00起床

突然 いたどりが食いたくなった

itadori.jpg

何故だかわからんがメッチャ塩で齧りたい



知らない人の為に

まず いたどりの説明… 

上の写真みたいなのが田舎の道端にははえてます  おわり



いたどりってのは全国区なのか?


いたずり とか いたんぼとか言ったりもするが正式名称はわからん



とにかく出勤して


「いたどりが食いたいから、みんなで採りにいこう!!!」

と誘った


そんな甲斐もあって午後から みんな行ってくれました


ありがとう みんな!







しかしやね 



眼光するどく見渡すも(いたどりは土手やそこらにはえてます)



食えそうなのがない 育ちすぎで ・・・


硬い! こんなの齧ったら歯が折れる


「ちきしょー なんでじゃー」と連呼していたら


あっさり「仕事帰りに良心市でも行きなはれ」と言われた



そうします



roll2.jpg



で話はぶっとんで 本編のR&R


ROLL1.jpg



突然 西暦1976年な話


1976年てーと

およげ!たいやきくん500万枚の大ヒットと妖精コマネチ

あと ジョーズの大ヒットだそうな



ロック界でいうと


イーグルスが「ホテル・カリフォルニア」ですか?

かなり どーでもいいです



私にとっての1976年は抜群にパンクです

一般的に1977年がよく言われますけど

1977年よりもエキサイティングだったのではないかなーと個人的に考え

ます

ピストルズもクラッシュも いや 全てが



で、ここで大好きなバズコックスにご登場願うわけであります


1976年のバズコックスを


The Buzzcocks "Breakdown"






にゃるほど


ピストルズ・クラッシュ・ダムドほどの派手さは全然ないが

カッコイイ



そんなバズコックス、初めて買ったのは…

「Love Bites 」

いや

「Ever Fallen In Love」の7inchレコードだったかな?



次に「Singles Going Steady」


buzz.jpg


ぎゃああああ めっちゃ 愛聴盤!!!!!


1976年以後のバズコックスも結局最高!


ああ いいかげんなオレ


今 でも一番よく聴くんだ「Singles Going Steady」


いたどり 齧って


こいつを回すよ!!!!


盛り上がってまいりました 



バズコックス と いたどり最高!!!



The Buzzcocks ”Ever fallen in love”





こちら↓↓もどうぞ!

「ガレージでロックンロールな人々」へ

2008年04月25日

しゃんぜりぜ&ろくでなし


roku.jpg

ずっがーん

がっしゃーん

「今帰ったぞなもしー」

「奥様ー ご主人のお帰りざまーす」



ふー

遠路はるばる 香川県へいってきた

マジ 遠いわ  移動時間拷問だわ



オレ お疲れなのに帰ったら嫁さんが

お金を返せと言うんだな

なんのことだいベイビー


すると嫁さん 

万が一何かあった場合に1万をオレに渡したと言いなさる


ぼく 知らんぞなもし



競艇は行ったらお休みだったしね


仕方なく行ったパチンコはかっちりと負けたけどね


あー

それだー

そうだー

ぼくだったー


出張費がはじけ飛んだ おーしゃんぜりぜ





オレは

香川の空に舞い上がり ゴールデンタワーを一回り

いや

ゴールデンじゃねーわ

ゴールドだ


ゴールドタワーね




お金無いのに夜はホテルの最上階の洒落たバーでカクテル飲んだ


ゴールドタワーのイルミネーションにうっとりしながらね



ああ



みんな ろくでなし歌ってよ


あんたも 越路吹雪さん お好きでしょ 


一緒に歌ってくださるかしら



ろくでなし













タグ:越路吹雪
posted by yuzamurai at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

黒いタンバリン

曇天



今日は午後から天気が崩れた


高知県全域で今夜は雨だとニュースキャスター



テレビにむかって引き金は引かないけれど


「今夜は雨かー」と寂しく独り言



ブラックタンバリンはコレ以前

1st.jpg1st.jpg



THEE MICHELLE GUN ELEPHANT



若いロックンロールとぎらぎらのロックンロール



熟したロックンロールと枯れたロックンロール



皆 年をとる


昔はチバさんも若い

これ 当たり前


みんな若い 当たり前


曲も若い


黒いタンバリンとはなんだ?


ベイビー 教えてけれ






年をとるってのはふてぶてしくてカッコイイ



雨が降ってんだ



泣けよ タンバリン



兆しはある てるてるぼうず



↓こちらもどうぞ

「 ROSSO 」へ

「 The Birthday 」へ

「The Kinks」へ

「The ピーズ」へ



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

マリリンモンロー ノーリターンな朝

na.jpg

只今朝の6時半

昨日は突如仕事が舞い込んで… まぁそこまではよくあることだ

ただ家に持ち帰ったのは間違いであった


宴会一家に


夕刻より宴会開始 皆さんすぐに絶好調

随分夜も更けて2次会突入の話で盛り上がっているが先に進まない

オレはいつ仕事に取り掛かれるのか?

・・・

23時

・・・

やっと 皆は2次会に去って行った


その間の電話攻撃!!! にも負けず・・・


ゴール!


いやー 2次会断って正解


終了はこの時間 あぶねーーーー

締切間近、誘いに乗ってたら完全アウトだったぜ


ここで一服

あータバコ止めたんだったね

上機嫌のオレは

酔った嫁のいびきに合わせジルバを踊る




朝なんか来なけりゃいいのに! 




なんつてー 


実に爽やかな朝 ここぞとばかりに 野坂昭如氏をスピン

野坂氏の作品と言えば「火垂るの墓」が一般的に有名だが

オレにとっては抜群のコレ


一押し


「マリリンモンロー ノーリターン」


イントロの尺八でビビって止めちゃダメだぜ

いいかい 野坂さんの唄声を全身で受け止めるんだ

今の気分にビッタシ






「最高ーーーー」


窓を開ける 風が少し寒い


野良猫に「この世はもうじきお終いだ」とそっと教え


屁をこく




あばよ 


また会おう 野良猫のベイビー!      




面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

2008年04月21日

前座ドリフターズ

くらえ

カトちゃんのドラム



ぎゃ− キャッコイイー




でね


のっぽのサリーなんです

あの武道館

ドリフターズ

そう 日本のドリフターズです



その映像 貴重だ



カトちゃんが「おーこの映像欲しいな」つぅ位なので絶対に貴重なのだ



だいたいやね


少しドリフターズを知っていると

「ドリフターズってビートルズの前座やったんだぜ!お前さん知らねー

のかい?」

とくるんだ

でも映像までは観てないケースがほとんどだろうけどね

オレもそう!



まず 懐かしい?CM(最近だな)

ウッド・ベース弾くチョーさん キャッコイイ

いかりやさん!





チョーさん自身は「ミュージシャンとしてのオレは3流だ」と言ってい

たと

そこがまた たまんねー


技術に関しては オレごときにわからん

ただ キャッコイイ それで充分


さてと

ビートルズ前座 番組は ”波瀾万丈”



解散!



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

2008年04月18日

嫁さん白のステテコ買って帰ってくれ

ステテコ  ステテコ

いい響きだ

2回以上続けて声にすると呪文みたい 


もしかして 恋の呪文かしら? 



そんなステテコが

アマゾンでも買える



商品名が

「 Steteco / Basic 」

で、英語表記なのがいささか気がかりだがね


よし

核心に迫ろう 商品説明を詳しく
ステテコ.jpg
まずディテールの説明・・・

MADE IN JAPAN

(これまた英語表記なのが気になるがこいつは外人さん向けなのだろ

う 世界のステテコ?!)

ボタンはオリジナル


すっきりとしたシルエット


ほそ目ですっきりってのが江戸の時代から粋だったらしいね


そしてスタイリング・アドバイス・・・


一番下


ちょっと近所まで 5つ星中、1つにも及ばぬ 半星


つまり 外出は  ちょっとでも・・・ 星半分


なんてこった! 



憧れのステテコ



オレは中学の頃に植木等さんのファンになった

ステテコと言えば植木さんとめっちゃ大好きな寅さん

torasan.jpg

またBSで「男はつらいよ」の特集やってくれないかな

見逃したのがあるんだ!


ん?


待てよ バカボンのパパも捨てがたい


着こなしと貫録は流石!白のステテコに腹巻きの王道!


バカボンのパパ




今はギャグでも履く人を見なくなったが

30年〜40年前はコイツが日本中に溢れていたのだ

そいつがいつの間にか

ヤング達の”ステテコ ダサイ” とかいう一言で

現在は絶滅の危機に瀕しているってわけ

おめーらの方がダサイんじゃー ぼけー

言うて

声高々に叫びたいが

オレもそこまで愛用してはいないしなー


でもオレは2種持ってる


黒と紺・・・ 


白がない 邪道だ ああ オレもヤングのはしくれだった


ぬるいぜ!


それにちょっと近所までくらいしか出歩いていない

角のタバコ屋までの旅



ステテコったらまず白から 



バカボンのパパはよく青いのを履いてるけど

先の元祖OPでは白だった


まず白


白があっての他色だと思うわけであります



嫁さんこのブログ読んだら白のステテコ買って帰ってくれ





今度

”ステテコ”ってバンド名で昭和歌謡をかましたいんだよ

グレッチでね

きっとカッコイイよ  君もイチコロさ

絶対ね

ステテコ着てさ 腹巻してね 渋く決めるぜ!

ヤングをぎゃふんと言わせるよ 


ステテコと昭和歌謡を愛する メンバー求む


憧れの植木さん 完璧!



忘れちゃいけない 我らがヒーロー ステテコ カトちゃん 

植木さんと共演!たまらんです!













面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲な世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

想い出インマイヘッド

stf.jpg


昨夜は隣町でお酒をぶりぶりやってきました


ちょーしこいて


日本酒をベースに素敵な飲み物をつくってみんなふるまったら

1〜2人倒れました

うひー 楽しい


そんなお席でのこと

「禁煙続いてるのね えらいわー 素敵よ 正にアイアンハート」

と褒められた! えへっ



人生の半分は吸ってたからね


喫煙の想い出がいっぱい

想い出がインマイヘッド

berokoppu.jpg

中学2年生の修学旅行で買った

しかもはるばる九州は長崎!だったかな?

わざわざ、修学旅行で買って帰るブツではないかもしれんが

木刀と似たようなもんでしょー

ブツの詳細だが

フロントにでっかくベロマーク

中に可愛くベロマーク

フロント上部で

”It's Only Rock'n Roll”と宣言し

フロント下部に

”I can`t get no Satisfaction”を忍ばせる

匠のなせる業


しかし


明らかに正規の物ではない


バッタだ


そんなコイツを何に使ってたのか

ズバリ 灰皿 


トイレ専用だったね


だから

もう飲用として使用できないのだ


こともないか…



今度誰かにそっと使ってみようか


そっとでなくてもかまわないさ


こいつで

日本酒ベースの素敵な飲み物をつくってふるまったら

きっとみんな喜んでくれるよ!


なんてたって ローリングストーンズだからね


ベロマークのベイビー


バックには ”スティッキー・フィンガーズ” 流してね







是非↓こちらもどうぞ

「ビニール・ジャンキー」へ

「英国いや世界の60年代ビートを愛するあまり」へ

2008年04月14日

オレの胸には赤いイナズマ

すこぶるいい天気!

こちらは南国土佐というだけあってずいぶんと暖かくなり、

桜も咲いたと思ったらもう散っております

ズバッと葉桜     

先日、花見をしたのですが、もうすでに若葉が芽吹いておりました


ああ 春なのだ


僕の家の前の道を今日も小学生が通っていきます

ピッカピッカの一年生

(最近このCM観ませんが、どうしたんでしょうか)

そんな中、寝起きでふらふらしながら

嫁さんが数日前から仕込んでいたタケノコを頬張る



そして

ギターを手に取り 

弦の交換

しかし そこはグレッチ うまくいかずイライラ

3回に2回の高確率でペグを巻いてるうちにピンから外れ

やり直しのべイビ


難しくしているのはココだ

gita-.jpg

交換時 すぐに外れる… 

弦をあらかじめ曲げて(ホール側)引っかけ、外れないように引っ張っ

て(弦を張る)ペグを巻いてますが結構しくじる



何かいい案があったら是非教えて下さい



さて突如 ギターウルフ

初めて聴いた、買ったのはサティスファクションのカバー7inch

針を落とした時 家のレコード・プレイヤーが壊れたのかと思った

もしくはスピーカーがイった!かと…

それほど スリリングな録音状態


まぁ いつものことですけどね




ギターウルフHEY!HEY!HEY! 出演時の映像 

歌詞キレキレ

全開全開 ”ゴーゴーゴー”って最近なかなか使いませんて

ポケットの中にロックンロール ってもの秀逸

HEY!HEY!HEY! 出演 ギターウルフ 「環七フィーバー」





こちら↓↓もどうぞ!

「The Rolling Stones」へ

「世界のパンク・ロック、世界のネオ・ロカ 」へ

2008年04月12日

コーラとペプシ

ライバル関係

あいつだけにぁ負けたらいかんってのはどの世界にもあるも

んだ


スポーツ世界なんかわかりやすい


オレはプロ野球ファンであるから野球でいうと


昔からいわれる


阪神と巨人みたいな関係



成績は巨人が圧倒し、球界の盟主に君臨



だからこその



巨人なんぼのもんじゃぁの精神



精神はチームから個人にのりうつる (逆もしかり)



阪神の大エース 村山実



あの天覧試合


1959年6月25日 後楽園球場


巨人 対 阪神


9回裏4対4


迎え撃つは先頭バッターの長嶋茂雄


レフトポールギリギリへ飛びこむ サヨナラホームラン



村山氏は死ぬまで「あれはファールだった」と言っていた



2000万円の巨人の誘いを蹴って

500万円の阪神を選んだ男の


痺れる負けん気である







ロックンロール界なら

ビートルズとローリングストーンズ

マスコミやファン、周りが煽っただけではなく

意識しあってたのは確かなのではないか



ライバル関係ってのは露骨であれば露骨であるほどはたから見れば面白





コーラとペプシ



ペプシのCM



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

おれたちゃ 風に巻かれて 君の家の方へ

長い筒状

入口と出口

入口は出口で出口は入口にもなる


トンネル


トンネル



不思議な語感だ 




山越え 谷越え大変だね ここ掘りましょうか


穴をぶち開け 

通り道

そんな発想が男らしい



日本は山岳部が多いから



トンネルの恩恵は計り知れないのではと思うこの退屈な夜更け



明日はお出かけ



沢山のトンネルをぬけて



海の見える方へ




トンネルはいつもドキドキだ




”風が騒ぐから家に帰りたくない”




家に帰りたくない理由としては今までで最上級



君をたたき起こしにいくよ



ボ・ガンボスの「トンネルぬけて」


ハナレグミのカバー




今夜は遅い もう寝よう


すべて眠りの中へ


どんと 聴いて夢の中






よろしければ こちらもどうぞ↓

「どうしようもなく気になる唄のお話 」へ

posted by yuzamurai at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

絶倫ビートの炸裂

bo.jpg

Bo Diddley Is A Gunslinger

1960年発表の傑作アルバム



えらい突然ですけど



ボ大先生 と 義理のおとーちゃんはよう似てる




以前ブログに書いた我が家のトイレ… というより便所

わたしは大好きなこのアルバムのジャケを印刷加工し便所(とてもロッ

クなぼっとん便所)に貼ってます


そいつを

2人の姪っ子が死ぬほど喜んでくれるんです


「じ、じいちゃんの写真!ふぎゃぎゃぎゃー」


じーちゃんコールが始まります


鳴りやまなくなります


そしてもう一度便所に確認に行きます

するとやっぱり


「じ、じいちゃんの写真!ふぎゃぎゃぎゃー」


2人で喜ぶのです


義理の母ちゃんも「おとーさんの若い頃によう似てるわー」言うて喜び

ます


すると

とーちゃん

「そーかぁ オラに似ちょるかー」とまんざらでもありません 


他にもチャック・ベリー大先生やミック・ジャガー大先生のお写真も貼

ってあるんですが姪っ子は見向きもしませんね


それほど似ているっていうことでしょう




人間いい味が出てくると人種など軽く飛び越えるということですね




ただ、ルックス以外… 音楽的な共通点は見当たらないような・・・

いや あるような・・・

(おとーちゃんは石原裕次郎さんの歌が得意です

いつも自然とジャストより遅れ気味に歌うという高等技術を駆使しま

す)



最近はボ・ディドリーを知らない若者が増えちょりますけん


おとーちゃんには頑張ってもらい裕次郎さんより


”Gun Slinger”とか”Cadillac”を


歌ってほしいです はい






兎にも角にも

ボ・ディドリーに痺れようってことで

まず、ジャケの尋常じゃないカッコヨサと音!絶倫ビートの炸裂!

(ボ・ディドリー・ビートとかジャングル・ビート言われるやつです

ね)

ボ・ディドリーは他にもカッコヨイアルバムがありますけど

なかでもコレはいいジャケが手伝ってぶち抜き1等!

ローリング・ストーンズを筆頭に数あるビート・バンドが憧れたこのパ

ンクなサウンド

いや もうパンクなどオコガマシイか? 


ワンアンドオンリー!


あのどんとが在籍した日本のボ・ガンボスもここからキテマス


このアルバム収録のナンバーの映像ではないが

キャッコイイ!おとーちゃーん!



最高に痺れるビート!

ロッケンロール!



こちらもお薦め↓↓

「The Rolling Stones」へ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ

「英国いや世界の60年代ビートを愛するあまり」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ

2008年04月09日

いいコになんかなるなよ

昨日なんて日は

osake.jpg

いの先輩の店にいったら

新しいタイプのロックロール会議が流行っとって

混ざろうか思ったけど カッコわるいでやめた


なんつって


ああ そんなのウソだけどな



また飲んじゃったー えへっ 


義父ちゃんがやたらパチンコの調子がいいので


(おかしなことに、ここ1カ月勝ち続けさ)


週に半分かり出されている


無理やりね きゃー




本当はお家でいいコでいたいかい?




いいコになんかなるなよ

頑張ったって無理だよ

どうせカスだろ




ああベイビー それは青春なのか?


思い出せ



プレイバック10年



masukaki.jpg

マスカキザル

1. いいコになんかなるなよ
2. どっかにいこー
3. けばみ
4. やったなんて
5. マスカキザル
6. オナニー禁止令
7. Telしてこい
8. ぼけつ
9. いんらんBaby
10. バイ菌マン


あの時、あの頃 僕たちは 千葉県のある学生寮で生きていた

しかも男子寮

同じような歳頃の若者が数十人ひしめき合っていたんだ


そう 地方出身者の欲望渦巻くあの男子寮さ


オナニーばっかしてるようなね


部屋の窓をあけて夜風をうける

そんなロマンチックな時でも

L字型にそびえ立つこの寮はご近所のお部屋が見えてしまうんだ


3分の1の窓ガラスがピンク色に揺らめいている


オレ達 マスカキザル


で、門限もあるんだぜ!夜の11時だったかな!


飲んだら絶対無理じゃん


ベイビー夜はこれからじゃねーか!


だから 公園でダンボールに包まって寝たりするんだ

そこの住民と一緒に


しかもこの寮

脱出できそうな扉には全部警報がついてる

(後日、食堂から脱出できるのを発見)



玄関には全員紅白の名札があって

寮にいる時は白

外出時は裏返して赤


なんてつまらないこと


そこで寮長は玄関でやたら目を光らせて

「君、名札がひっくり返ってないよ こまるねぇー」なんて毎回やって




あっ そうそう

食堂のおっさんはいい人だったよ

オレがいつも大盛り食うからなのか やさしかった


「お前さんは 今日も大盛りだろー ぐひゃひゃひゃ」ってね


でも

どーしても夜中に腹が減ると忍び込んで食堂の冷蔵庫漁るんだ

ゴメンね おっさん!





まぁ そんな監獄で出会ったのは偶然であったか必然であったか


そこで新潟男児 ヅン登場!(ザ・ミッドナイツの変態ギター)



Theカスを結成した 



オレとヅンはTheピーズにまいっていたんだ



そーいやー

このころ2度、ピーズのライブに行ったな


へびじ(ザ・ヘッドバンカーズ)と一度


サトやんと一度


千葉は成田まで行ったね


サトやんってのが同じ寮で良き理解者だった

Theピーズ好きで変態だったけどね きっと 今も変態で最高さ




そんなこんなで


Theピーズリスペクトバンド


Theカス


オレ達は自分がカスなんだって自覚していたんだな


まぁ

本家のピーズ自体が小便って意味だ


どっちもどっち


そして夜な夜な2人でオリジナルナンバーを仕上げ

ばらまいた(ごく身近に)!


オナニーする間もおしんで真夜中に打ち込み!宅録!チップマンクスよ

ろしくな虫声!

Theピーズ色バリバリのゴキゲンなナンバーを外に声が漏れぬよう毛布

に包まって叫んだ

今聴いても赤面!変態!サイコ!

ここで音源を流せないのが残念だがね


本家Theピーズでいこー


いいコになんかなるなよ

どうせカスだぜ!


かなりね!





オナニー禁止




こちらもどうぞ↓

「 ザ・ミッドナイツ 」へ

「ザ・ヘッドバンガーズ」へ

「ロックンロール会議」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ライブと最高の贈り物

midn.jpg


いやー まいりました 

また一文無し



何があったかというと…

高知でライブってきました

でも最高にひどかった!



この日はジョニー(ベーシスト)と二人で朝も早くからオイラの愛車で

片道3時間かけて大都会高知市へ出発

お昼に到着 スタジオ入り

オレ(vo、g)、ジョニー(b)、96(dr)で

まず大黒柱の96は風邪で熱をだして死にかけていた…

ヤバイぜ!

今夜は初音合わせ1時間(スタジオ)でライブ突入の強行軍!

そーいやー オレとジョニーの音出しは一か月ぶり

スタジオでの練習は良くはないが、こんなもんでしょーな感じ


相変わらず つらそうな96だが 

菌はロックで殺すようやさしく気遣うオレとジョニーなのさ


その後

ドラムセット、アンプを楽器屋でレンタルして自分ら適当

にセッチング!

大丈夫じゃないけど大丈夫だろーで本番を迎えたわけだが…

寸前でボーカルマイクとマイクスタンドがないことに気付く

なんとかマイクスタンドは結婚式場で借りてきて

マイクはそこいらの司会者マイク…

試しに「ぐぁーああああ」と叫んでも ちいとも聴こえんので

「フルテンにしてくれ!」と頼んだが

「フルです」と店員さん

おーマジかよベイビー



演奏はじめてすぐ・・・


一曲目でその頼りないマイクも完全に死んだ 


初めは少し音が出ていたけど…(けどまず聴こえない)

全く出なくなった


「イカン!死んじゃイカン!オレを置いてかないでくれ!」

と必死の声掛けも果てる…


まぁ 最初から半死だったけどね


もう 貴様には頼らん!




こうなりゃー インストロメンタル・ロッケンロール!


歌はいらねぇ


こんにゃろーってなわけで泥酔も手伝ってギターのボリュームをガツン

と上げた

全てに暴走するオレのギター

ギター音でか過ぎと感想を頂いたがもうめちゃくちゃだぜ!



とりあえずやったけど 最高にひどかった

観客?とメンバーのみなさん ごめんなさい

後悔はするけど 反省はしません 


・・・


で、その夜はジョニーと高知の街をうろついたのさ

オレのテンションはライブ前後にハイだったので

もう今夜は眠いし上がらないねぇよ

と思ったけどキャバクラで上がった

以下 感想文

”すーちゃんもらんちゃんも猛烈に可愛かったれす ぐわし!”

また嫁さんに殺される!


しかしジョニーのギャグも冴えていた

ジョニーのポテンシャルとそれを最大級に引き出すキャバクラ!

恐るべしキャバレー・クラブ!



しかもコスプレ



最後はジョニーの知り合いのスポーツ・バーで洒落たカクテル飲んで

屋台でラーメン食って オイラ一文無しで最後までジョニーに迷惑かけ

ておしまい


風呂・サウナ・仮眠できますみたいなところで朝5時に就寝


お疲れちゃんでした


そーだ96大丈夫かい?

風邪をロックで殺すんだよー またロックで会おうぜ! 


ふらふら起きて風呂入って


またジョニーと二人で3時間かけて帰宅しました






すると

素敵な贈り物が…届いてた

コレだ

mid3.jpg

ザ・ミッドナイツのTシャツ ランナウェイ作

mid2.jpg

相変わらず天才的なイラストだ

君は昔から天才だった

一緒にクレージーゴンやってた時も

「クレージーゴンとオレとウルトラセブン」参照

そして汚い字でお手紙と最高のバンドチラシが入ってた


涙で滲んで字が読めないわ(嘘れす)


mid1.jpg

今度うちのバンドのチラシも描いてね うふふ


サンキュー!


今度これ着てロックするよ


最高の贈り物だぜ!

2008年04月03日

不死身のタイマーズ

オイラの大好きな タイマーズ再び

hujimino.jpg


不死身のタイマーズ!!!

1 ヘリコプター
2 夢のかけ橋
3 ゴミ
4 障害者と健常者
5 あこがれの北朝鮮
6 ブツ
7 トルエン
8 お前の股ぐら
9 イツミさん
10 トカレフ(精神異常者)
11 不死身のタイマーズ
12 リプライズ
13 最後の御挨拶

物凄いライブアルバムです




曲名がすごく危険ですが


内容もまんま危険な一枚


わたくしはこのアルバムを10年近く前のこと…

ある人から くすねました


いや ちゃんと頂きました


その人は変人でした


しかし


こんなアルバムをアナログ盤で所持しているなんて変人ながら素敵な人





「トカレフ」と「あこがれの北朝鮮」がお気に入りで歌ってました


しかも公共の場で


知らない人から見れば非常に?ですよ  


危険が危ないみたいな感じがプンプン


”ピストルを手に入れて ヤブ医者を殺すのさ

一発でしとめるのさ 朝の改札口で〜”が出だしですから


・・・

 
さてと

東京FMでのライブ中に突然歌われ物議を醸した一発

(こういうの得意ですね)


しゃらららー ビビンバ って 最高


風刺が効いた素敵な一曲 

「あこがれの北朝鮮」



アルバムは違いますが

コイツもいっとこうー

「宗教ロック」






↓こちらもどうぞ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ

面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

チャボのギターが盗まれた!

うおおおお こんちきしょー


大変なことになっています!緊急!


H20年3月26日頃、横浜市にて

仲井戸麗市氏のギターやアンプが機材車ごと盗まれるといった事件が発

生しました


盗難車の発見にご協力お願いします!


詳しくはチャボさんの公式サイトをご覧下さい↓

「CHABO公式サイト」 へ


お願いします!!!

posted by yuzamurai at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

爺さまのロッケンロールと愛車のミラ

予想も出来ぬとはこのこと



凄い!だいたいこんな人が運転免許を取得しているのが信じられん

無免許なのか?


しかし

こういったことは身近にもあって



家の爺さまも凄まじい



ある日

軽トラックのブレーキに自転車の反射板がビニール・テープでグルグル

に巻きつけられ貼られていたので

「コレはなんだ?」と尋ねると

「どっちがクラッチでどっちがブレーキかわからなくなるから」と言って

いた


そいつぁ 危険だ!


あと

家の婆さまを助手席に乗せて爺さまが愛車のミラを発車

駐車場を車でグルッと回ったら、車の後ろを婆さまがゴロゴロ転がって

いた

急いで走って行くと

婆さまが「じ・爺さまに殺される…」と言った

半ドアで乗り込んだのは婆さまがイケなかったのだが

気がつかなかったのは爺さまで…

うーむ


まだある

引っ越しをしていた時のことだ

オレが軽トラックで不要な粗大ゴミを荷台に積んで走っていた

確かにしっかりは結んでいなかったが、走行中ゴミが飛ぶってほどでは

ないし、近距離で1キロほど走るだけだった

オレの前を爺さまが愛車のミラで走っていたら急に停車した

鬼の形相でオレの軽トラックに近づいてきた

「ちゃんと荷物結べ!」と一言

結び直し

「ちゃんと安全運転で走れよ!」と言ってまたミラに乗り込み

発車したはいいが

信号無視

バリバリ赤信号

交差点の真ん中で気づきバックして戻ってきた


余計危険だぜベイビー!


あっ

まだある

家は昔は商売していて(コンビニ)

オレがレジにいたら


ドバキッ


(バキッじゃないぜ!ドバキッ!だ)

と音がした



すると常連のお客さんが飛び込んできて

「あんたのとこの社長が店壊してるよ!」と言った

外に出ると案の定 爺さまがバックで店にアタックしていた


愛車のミラでね


傷を目立たなくするのに百均一で妙なペンキもどきみたいなの買ってき

て両方にぶりぶり塗っていた


「これはいいぞー」


「車も店も傷が目立たんぞー」


と自慢していた



ロッケンロール!!!



面白かったらポチッとお願いします↓↓
人気ブログランキングへ
posted by yuzamurai at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。