2008年06月09日

オッサンの夢

久々に筆をとります

いや 筆じゃないけど

とにかく久々の更新です


そんなオッサン 最近 体調がすぐれません

何も出来ない位悪いのではなく

寝込んで うんうん唸る程でもないのですが


ただ ただ すぐれません


あまり メシが喰えない  つまり 米の摂取量が減った  


何なんだコレは!


などと 一人 叫んだところで どこにも辿り着けません


そしてそんなオッサンをあざ笑うかの様に 

パソコンの周りを蟻が群れをなして大行進しています


「アリよさらば!」と


一言発し 行先を指で遮断すると

アリは少し慌てましたが乗り越えていきました

大したものです



さぁ 話題を変えましょう


だから 今回はオッサンの夢


「将来何になりたいですか?」


という幼稚園児、保育園児、小学生に向けられた問いをプレイバック


そう ああいったものは

その問われるタイミング、タイミングで変わってくるものですが

野球選手、パイロット、ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダム、警察

官…とね


オッサンは小学6年生の時

漫画家と書きましたね

これはリアルな夢として 


この小学6年生ってのはポイントです

もうみんな”ウルトラマンになりたい”とは書かないのです


心のどこかでウルトラマンになりたいとは思っていても書けないのです


複雑ですね 11年?12年?生きたばっかりに


少し いや 随分 現実をみます


その中でチョイスする

だから リアルな夢になるのです


kotira2.jpg

こちら葛飾区亀有公園前派出所


そう 漫画家になりたかった

当時 夢中になった 秋本先生に

 

いや違うな 本当は両津勘吉になりたかった



先生にお手紙も書いたさ 本当だよ


”両津勘吉になりたいと”


本当の夢は 漫画家ではなく 両津勘吉だったんだな


それがオッサンのウルトラマンだった



そういえば オッサン以外にもう一人

”漫画家になりたい”と書いた同じクラスの友人がいた

ブラックジャックに感動して手塚治先生のようになりたいと言った彼だ


彼は漫画家になれただろうか


いや ブラックジャックに





両津勘吉になれなかったオッサンは今 お腹を下して痛い痛いとさすり

ながらキーを打つ


オッサンの夢とはなんだったか?




昔 

オッサンの夢 という歌を作って歌った

パイロットにも野球選手にもなれなかったオッサンの歌

阪神巨人戦を観ながら オッサンは 

どこにも行けやしねぇ どこん行っても同じさ

と歌ったら

オッサンの夢が可哀そうだと感想もらった




いやごめん 



本当は両津勘吉になりたかったのです 


ryoutu.jpg


第一希望です


先生



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。