2008年08月05日

さるになるよ

暑い 暑いなどと言いつつも

僕とあの娘が

二酸化炭素を吐き出して呼吸するものだから余計暑くなる



より 高いところへ より涼しい場所へと車を走らせた 


岩をくり抜いただけの男気溢れるトンネルを抜け

isi1.jpg 

高みを目指した



”100m上がると気温は0.6度下がる”



めっちゃ少しだが登山をしたことがあるのでそんな知識は頭に入ってい

るのだ

普通は太陽に近くなるほど暑くなりそうなもんだが・・・


普段(地上で)「暑いね」なんて言ってるのは太陽が温めた物質(地面

や水面)から放出される熱が大きいそうだ

だから 熱せられる物質が少ない山の頂などに近付く程に寒くなるんだ

よと習った気がする


いかん 知恵熱が出る 余計温度が上がる


という間に


四国の屋根”石鎚山”を望む 土小屋駐車場に到着


isi23.jpg

やっぱり 涼しい   

ええー現在地の標高は1492m

つーっと

9度位違いをみせつけてるわけだな 


まぁ 不安はある 夜寒さに耐えられるかという問題だ


今回の夏旅で忘れ物を三つした

@ビール

A蚊取り線香

Bシュラフ(寝袋)

どれもどこか途中で買えよとセレブの方(じゃなくても)は言われそう

だが

基本 めっちゃ貧乏旅だ それを買うことによって他の何かが圧迫され

るのだ

ズバリ ガソリン代

厳しいぜ!

ビールと蚊取り線香は最低限買ったが値段の張るシュラフは控えた


そして

石鎚山に夕暮れが近づく

isi3.jpg

さっきまであんなにいい天気だったのに

ゴロゴロいい始めた


うぉほっほー

カミナリ

KAMINARI TODAY!

カミナリを鳴らしにゆこうぜ!ベイビー!


なんて気分ではない

空に近い分怖い 

が!

爆音のロックンロールとアルコールで耐えしのぐ


あとは防寒だ

合羽(レインコート)を着込み ズボンも二重

Tシャツも長袖と半袖重ね着を使用


でも

寒い


しかも ビール喰らっているから 余計体が冷える



ふと

バイク乗りの友人の話を思い出した

全く同じ季節、場所で過ごした極寒の野営の夜の話を

彼もよりによってビールを飲んでたんだった・・・


ああ わかっていながら忘れ物(シュラフと日本酒も!)


熱燗が飲みたい! 


そんな間にも 叩きつけるような雨とカミナリは断続的にやってくる


寒さは持続的


耐えられんので銀マット(床に敷くマット)に包まってみる


今度は

ちょっと暖かい でも ちょっと寒い 

という微妙な状況に追い込まれた



さらにロックンロールのボリュームをあげる



いつか おかん が言った


「あんた、ロックはデカイ音で聴きなさい」と




ラジャー







THE BACILLUS BRAINSという名のロックンロール感染




こちらもどうぞ↓

「めんたいビート」へ

「世界のパンク・ロック 」へ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ
posted by yuzamurai at 20:11| Comment(5) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 四国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。