2008年08月07日

月光仮面は誰なのか

お爺さんに

「誰にも言わんで下さい ぼくが 月光仮面です」と耳打ちすると

「ええ!」とめっちゃ驚いてた


ばきゅーん


そうです ぼくが月光仮面のおじさんです





んばばばばばー


いう雨の音で目が覚めた


うほほー 久しぶり  干上がった我が家に恵みの雨


でも・・・


困ったな 今夜は祭り!  祭りなのに!

(最近 祭り行きすぎです)

友人にお呼ばれしているんだ 当然花火もあるんだよ


どこであるのか知らないけれど 誰もがみんな知っている祭りなのさ

そして 毎回のように事件が起こるんだ

あれは 一年前の夏… 前回は人隠しにあった

友人が携帯をいじりながら 祭り会場近辺を歩いていると

急に消えたんだ 

「あっ き・消えた・・・」とオレがいうと

「油断も隙もないよー」とドロまみれ、ずぶ濡れで浮上してきた

どぶ川に突き刺さったのだ 他人事なのでたいへん面白かった


単なる不注意との説も流れたが、あの会場の、あの町の異様さ



あの暗い農道



その後 残りの友人も田んぼに突き刺さった


しかも2人! 1人は農薬でかぶれていた


それ位 あそこは あの祭りは 油断できん
  

とりあえず 起床し、早速 天気予報を確認してみるに くもり時々雨



雨かぁ



雨!



んんん!あああ!


ずだだだだーと階段を駆け上り 干し場をじやーぁあぁと開ける



8月の雨に濡れる 洗濯物を見た



可哀想じゃ 1歩、いや2、3歩 間にあわなんだ 

天気予報を先に見たオレがイカンのだぁ

と実に慌ただしい 起床して5分間




しかしやね


どこの誰だか知らないけれど 誰もがみんな知っている


月光仮面はとはいったい誰なのかね





まぁ いっか


あれはまだ ガラスのような10代の頃

オレのあの娘がモップスのLPを買ってきた

「店のおじさんがコレが最高だっていうから」が主な購入理由だった

1990年代 世紀末を生きる10代の少女にモップスを推薦するおじ

さんとは・・・

「もしかしたら そのおじさんは月光仮面かもしれないね ちょっと

貸してごらん」

と言うと

「あなたに貸すと返ってこないこないからと」断られた


き 貴様

月光仮面とデキているのではないかー


と暴れたりはせずに


「とりあえず そいつを かけてみんさーい」とおどけた


えへへっ


mop.jpg


「あなたと違って 月光仮面のおじさんは正義の味方 いい人よ」


とあの娘が言った




こちらもどうぞ

「ロックンロールを想うぜよ」へ

「ロックンロール会議」へ
ラベル:モップス THE MOPS

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。