2008年08月16日

退屈の過ごし方

「僕らは 世間一般の退屈から逃れることができない」


徹夜明けに お盆という名の宴会場で

大量をアルコールを喰らっている


節の合わない畳、扇風機、汗をかいたビール


テレビの中では 高校球児がとても爽やかに汗と涙を流しているが、そ

れらも全て 僕らの昼下がりの退屈の中に埋もれてしまった


「ああ こりゃあ イカンね 外に出よう」と僕が言った


ありったけの金で ビールを買い込み なじみの河原へと出かける





ki.jpg




退屈とは

「あそこの店員は胸が無いので 屈んだ時 ブラとの隙間から乳首が見え

る」話と炭火起こしにずいぶんと時間を注ぐものだ


そして 川を目の前にして当然出るであろう

「よーし 皆の衆 泳ぐぞ」との呼びかけは

お盆だから怖いとの理由で皆に却下された


あっという間に日が沈み、川面に満月が映る

南の空で みえない花火が どんどんとあがった


「あの山が邪魔だな」と僕らは言い


鍋をつついた


「うぎゃぎゃ 

この鍋 びっくりするウマさだ 前回より進化している!」とオレが絶

賛すると


「なにより こんな時間があるオレは幸せだ」と君が話を変えた


そして


「そうでないと ツラクて泣いてしまうのではないか」


と気味の悪いことを言う


oyoge.jpg


毎日 毎日 僕らは 〜 


と言えば日本人なら誰もが およげたいやきくんを思い浮かべる

日本で一番売れた シングルレコードなんだから当然だ


・・・


もう何年も前のこと パフィーが歌った ”MOTHER”

初めて聴く当時 新曲の”MOTHER”奥田民生氏の仕業に

puf.jpg


「ぬぬぬっ 今度は たいやきくんか・・・」と唸った





僕らは いまだに 一般の退屈ばかりで困っている




世間一般の退屈から逃れることができないのだ






こちらもどうぞ

「ほっとけない R&Rバンド日記」へ

「ロックンロールを想うぜよ」へ

「ロックンロール会議」へ
posted by yuzamurai at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。