2008年09月16日

淡路島とロックンロールA

BAS.jpg


ろ、ろけんろーる 実に浅い眠りだ 単発の狂った夢ばかり見る

ハッとして! Good

すぐに目を覚ますんだ! ロックな興奮でぐっすりとはいけない


時計に目をやると朝の8時過ぎ 

2時間くらい寝た計算になる


「うおーい」と嫁に声をかけた


車内から覗く淡路島はとてもいい天気、背番号9を背負ったサッカー少年も

知らぬ間に居なくなっていた

”彼がバリバリのストライカーになって日本の決定力不足を救いますように”

と願って完全起床


まぁ この青空

心配していた雨はどこへやらである

出発前に確認した天気予報は曇り時々雨、実際道中も雨に降られたが、

この感じだと用意してきたレインウェアの出番も全くなさそう

素晴らしい オレ晴れ男!


「いい天気や」と嫁もゴソゴソと起きてきた


バーナーに着火し味噌汁をつくり

そいつと家からわざわざつくって持ってきたおにぎりを腹に押し込んだ



まだ時間があるので会場近くの公園へ移動

オレは洗面、嫁は化粧、また一眠り… いや車内に転がっただけ

AWAJI.jpg


そういえば d26は何をしているんだろう?


この淡路島夏フェスの存在を教えてくれたd26もオレら夫婦とは別ルー

ト、一人バイクでやってくる

さっそく連絡してみるとまだ徳島市手前30キロのようだ

”ヘイヘイ!まだまだじゃないか そこからだとここまで100キロほど

あるぜー ぎゃんばってね” とやさしくお便り


そんなオレら夫婦は10時半前、一足先に会場入り、すこし夢舞台を偵察

観光客目当ての見本のような素敵なお店を発見し、狂った観光客の見本

のようにお土産をバッチリ買い込んだのだった(主に酒)



そ、し、て 野外会場へ進む


ウがががが 夏のロックンロールぷんぷんな感じのこの芝生(プラス雑草)

とこの青空

AWAJI2.jpg

アレだ 野外ロックンロール会場

ザ・バースデイのリハーサル中

ストリッパーのリフを聴きながら開場の11時半を待ち・・・ビールで乾杯

会場を外から見た様子↓ そんなに大きくない むしろ小さいだろう

AWAJI0.jpg

「ワクワクするねぇ」とビールも2缶目に突入

すると会場にロックンロールな気配


「ア・ア・アレハ! チバユウスケ氏 デハナイカ!」 


間違いないぜ!カメラを向けたが操作に手間取って間に合わなかった


でも

イマイ氏の撮影は成功

AWAJI3.jpg

この写真をバースデイとロックンロールに狂っている いの先輩という

毎日が誕生日のようなめでたい男に

”あなたより先にバースデイに会いました えへへっ”とお便り書いて

送った



そうこうしている間に開場の11時半に…


「さぁ 行こうぜ ベイビー」


と嫁に声をかけ、d26には


”お先に”


とお便り書いた



つづく



こちらもどうぞ


「ロックンロールを想うぜよ」へ

「ロックンロール会議」へ

「ガレージでロックンロールな人々」へ
posted by yuzamurai at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 四国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。