2008年11月10日

情熱のベクトル

小学生の頃

筆箱に鼻くそを集めている同級生がいた

絵の具を食べたり、水に薄めた絵の具を飲んだりしていた友人もいた

「赤が甘くてうまい」そうだ

tvj.jpg

別に白いギターを狙ってたわけでもなく…

純粋においしかったのかな?

*危険です 絶対にマネはしないでください



あと、水晶を集めていた友人もいた

仲が良かったのでコレクションを見せてもらったこともあった

すると中には明らかにただのすり減ったガラスみたいなのがあったので


「これはただのガラスだ」と言ったら


「いや、これは珍しい天然水晶。なかなか無い」と彼は言った

情熱の前ではそれ以上の言葉は無意味だから

もう余計なことは言わずにおいたのです


彼とのエピソードでこんなのもある

小学生グループ同士のケンカ


僕らの仲間の一人が相手グループに捕まった

たいへんだぜ!


そして

当時やってた「太陽にほえろ!」なんかの刑事ものでよくある、人質を後ろから

羽交い絞めにしナイフを突き立てるなんてシーンが小学生のスケールで再現された

hoero.jpg

人質を羽交い絞めにした子が

「コイツがどうなってもええか?コレが何かわかるか?」と言って

小学生なりに精一杯凄んでみせたあとに


ガラスの破片を天に突き上げた

すると

「ああ 水晶!」と言ったのが彼でした


ナイフ代わりの刃物としてガラスを選択した相手の子は照れくさそうに

「違うわ!ガラスじゃ!切れるぞ!」と訂正していた


*危険です 絶対にマネはしないでください




継続は力だ

どんな物でも何年も集めれば、嗜めばね


その同級生は今も鼻くそ、水晶を集めている・・・なら もう美談だ


ネタのひとつにもなって雑誌やTVに出られるかもしれない



そんな度量の問題



私は変わったものを収集した人、嗜んだ人にはたくさん出会ったが、

今はもう皆がまともな大人なった


ほっとした反面、ちょっと寂しい気がする





こちらもどうぞ

「ウルトラマンやヒーローに少年は憧れた」へ

「細野晴臣さんとはっぴいな日々」へ
ラベル:みうらじゅん
posted by yuzamurai at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。