2009年01月04日

雪のつもる町とたくろうさん

パラリ パラリと雪が舞ったけれど、地面でとけてすぐに消えた

僕らの町に降る雪なんてそんなものだ

ほぼ積もらない

tabinohi2.jpg

絶対こんなにはならないぜ


この写真は数年前に行った北海道は美瑛です


まぁ その寒さはたいへんなものなんでしょうけど…



そういえば

以前北海道から宿毛に移住してきた人が言ってたが

「高知の家の中は寒くて寒くて…本当に困る」と

「なんで?そんなことはないでしょう。北海道の方が寒いのでは」と僕が言うと

「北海道の家はまず寒さに対応する為の心構えが違うのだ

窓は必ず二重だし、壁や床には断熱材、ヒーターのパワーも桁違い!」と言うのでした


確かに稚内の友人宅は外は吹雪(友人曰く稚内は風がよく吹く町だそうです)

なのに家は平和でめっちゃ暖かかった

外と家の中は正に別世界


そうかぁ そうだなぁ


雪の厳しさを知らぬ南国育ちの僕のあまい夢ではありますが

外をパラリ パラリする雪やテレビに映る雪国の映像を見る度に

僕もいつかは雪のつもる町に住んでみたいなと思うのでした




外は雪… 




突然ですが ここで…


「僕らの旅」 吉田拓郎 

いや違った! よしだ たくろう



僕らの旅は果てしなく続くのだ



この曲、スバルのレックスって車のCMソングらしいです



名曲だがどう考えても”共鳴レックス”のワンフレーズが邪魔

CMソングで終わるのはおしいと今日も僕は思っています



こんな話もどうぞ↓

「旅の手帖」へ
ラベル:吉田拓郎
posted by yuzamurai at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。