2009年04月24日

ランチ

さよなら.jpg

がむしゃらにレコード棚を整理していたら

時計がカチリと12時をさした



さよなら


ランチにしよう





タグ:くるり
posted by yuzamurai at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

東京のこと

それ自体の大きさは変わらないのに

その日の僕の気分で大きく見えたり小さく見えたりします

不思議です


さっき電車の窓から見えた東京タワーも今日はとても大きく見えました


やはり…心のどこかがおかしいのです


君が遠くに感じたり近くに感じたりするのもそのせいかもしれません

toukyou.jpg


4月だというのに暑い日が続き

今日は雨上がりで蒸し暑い


特に車内は外の2倍の蒸し暑さをほこり、誰かが残して言った空き缶も一つ

それなりの熱を帯びて足もとに転がっています


視界の左前方でだらしなく開きっぱなしになったダッシュボードをドンッと

閉めたら真っ赤な発煙筒がさしたる抵抗も無くころりと落ちた



上着を荷台に放りこんだら出発の合図


ただ 君はいません ここに想いがあるだけで

気がつけば ぐるぐるまわってまた振り出しです


混沌とした東京の街の中で君を思い出してみます


本当のところ うまく話せるかはわかりませんが


飲み物はこれから買いに行きます


「東京」





僕は相変わらずわけのわからないことばかり言ってます




タグ:くるり
posted by yuzamurai at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

じゃがたら

作家の陣野さんから本が届いた

j0.jpg

「じゃがたら(増補版)陣野 俊史 (著) 」


友人のあふりか人から

「本が届いたからおいで」と電話があって

休日に一人、アフリカ人が経営しているカフェ”あふりか”に出かけた


この日は4月にしては暑すぎるほどの気温と晴天

Tシャツを着たオレが店に入ると

「薄着やね 夏やん」と彼が言った


そして

「まぁいいけど… 例のこれね」とオレに差し出したのが


じゃがたらだった


オレはカウンターに陣取り

「おおおおこれかぁ で、内容どうやった?」と唸った


すごく良かったと、そしてあまりに良かったので友人に貸したと言う




「江戸アケミ墓参記」が増補された”じゃがたら”

そのページをカウンターの上で開いてみた

僅かではあるけれど、ここに高知で育ち高知で暮らしている若者4人が登場

その中の一人がオレだ


以前オレが書いた墓参記もこの日のこと


熱心に本を読むオレに一杯のコーヒーを差し出し


「休みやろ?これからどうするが?」とアフリカ人


「これからね うーん考えてないね… 本以外に目的がない…

トンボ公園でも行くかな 一人で寂しく」

とオレが笑って言うと

「ここからやったら歩いても行けるで」と言う


「んじゃあ 時間あるしね 行ってみるか」と言って本を抱え外に出た


相変わらずの日差しと暑さ


ほんとにトンボ公園はカフェあふりかとは目と鼻の先で…

j2.jpg

公園に入ると子供が十数人引率の先生らしき人の周りで楽しそうにはしゃいでた


辺りを見回してみる


のどかな景色、でもこの景色ここら四万十周辺ならどこにでもあるようで実は

どこにでもはない場所なんじゃないかなとも思う

今はこういった形で保護していかないと… そんな風に思ったりする




池があり小川が流れる

のぞき込んだらカエルが一匹飛んだ



だが、水面にも空にもトンボの姿はない


ただの暑い4月 



男の子が二人大きな声を出してオレの脇を走りぬけた

j1.jpg


ここは江戸アケミ、本名江戸正孝氏が生まれた育った所からすぐの場所

こういった景色を見て過ごしたのだろうな

edo0.jpg





ベンチに腰掛け本を開いてみる 


「江戸アケミ墓参記」





「先生!なんかおる!これなんやー」


とさっきの少年二人が水面を棒でつつきながらまた大きな声をあげた



先生と子供のやり取りが面白くてしばらく眺めていた





四万十市…

いや中村市だね

ここから… 江戸アケミが誕生し沢山の歌が産まれた





posted by yuzamurai at 23:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 江戸アケミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。