2009年07月14日

70年代のRCサクセション「お墓」

拍子ぬけの梅雨

明けて汗だく 青春アブラーゼ



今年の梅雨は本当に雨が降らなかった

というわけで四国は水不足が懸念されております

宿毛市に関しては大丈夫なんですがね、水が豊富な町ですので



懸念の渦中、気がつけば7月も中盤

僕は

そろそろ お墓掃除にいかなくちゃと思いながら晴天の夏空を仰ぐ


rc70.jpg


70年代のRCサクセション「お墓」




この曲リンコさん(ウッドベースの素敵な方)はあまり好きではなかった

そうですが(露骨な曲名がいやだったのかな)、

たいへんな名曲です

僕はそう思います

この時期のRCサクセションにしかない切迫感があるんです



ねぇ

僕の心が死んだ場所はどこなんでしょうか

いったい いくつのお墓がたっているのか

想いは深いようです



そのうち降らなかった梅雨のことも忘れ

君も僕もお墓の掃除に行くのでしょう

「二度と戻らない」と言ったあの町へ



夏はまだまだこれからです

 



posted by yuzamurai at 13:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。