2009年11月29日

ブログ ノイローゼ

おもろいブログ書こう思うあまり病んでしまって

ちょっとノイローゼ気味

8.jpg

カラ元気


なんつて…


ああ 気分転換に羊蹄山へ


でもバリ雲隠れ

細川たかし氏.jpg


本当はこんな感じなのだ(羊蹄山と熱唱する細川たかしさん)

細川氏.jpg


たかしシャウト!



ロケンロール


タグ:細川たかし
posted by yuzamurai at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

D・I・Jのピストル

現在、高知から北海道に移住し札幌に住んでいるのだが

旅立つ前、ばあちゃんが

「行ってしまう前に これあんたに」と言って

仏壇の部屋にある棚の奥からこれを取り出してきて

テーブルに ごとりっ と置いた

ばあちゃんのピストル.jpg


なんのことはない… わたくしが中学生の頃買ったおもちゃのピストルだが、


「物騒な」 ばあちゃんの隣でじいちゃんがそう言った


いったい何の冗談をやっとるのだと思い、じいちゃんばあちゃんの顔を見ると



バリ本気だった



間髪入れず、オレの横で嫁が

「これはおもちゃやけん大丈夫でおじいちゃん」と言う




すると

80を超えた我が家のじいちゃんはまたバリ真顔で



「違法にならんか」と言った





ROLL1.jpg

posted by yuzamurai at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

例えば「悪だくみに遭遇」

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます

Aさん.jpg



イベントC「悪だくみに遭遇」



ウルトラマンAより ”少年に学ぶ 悪だくみ対処法”


ばれないよう追跡 → 悪だくみの現場を押さえる → 結局、追跡がばれる →

相手側からの口封じの圧力&暴力行為 → すかさず応対(正当防衛) → 撃退




→ 目が弱点(ウイークポイントまで発見する)

2009年11月16日

ウルトラマンタロウで学ぶ職場のイベント「差し入れ」

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます

ウルトラマンたろうさん.jpg


イベントB 「差し入れ」


差し入れとは何か?

たった今、辞書で調べたところ

”ねぎらいのために飲食物を届けること。また、そのもの。”

とある




焼き芋弁当

2009年11月15日

くるり鶏びゅ〜と

以前、鶏の出荷のお手伝いをしていたことがありました


捕まえようとすると彼ら(彼女)は うぎゃあ と言います


殺生とはこういうことか…



それ以来、鶏への… そう、”食す物”への感謝は忘れません


感謝の「いただきます」






あッ



あー



朝は晴れてたのに今、突然の雨模様であります

ブログ書く手を中断


夫婦で洗濯物を急いで取り込んだら、それを見計らったように陽がさした



ああ

くるり鶏びゅ〜と

くるり鶏びゅ〜と.jpg

くるり鶏びゅ〜と2009年10月21日発売

1. anonymass「赤い電車」
2. andymori「ロックンロール」
3. 矢野顕子「Baby I Love You」
4. 奥田民生「ばらの花」
5. 木村カエラ「言葉はさんかく こころは四角」
6. 曽我部恵一「さよならストレンジャー」
7. ハンバートハンバート「虹」
8. 高野寛「ワンダーフォーゲル」
9. Fantastic Plastic Machine「ワールズエンド・スーパーノヴァ (FPM EVERLUST MIX)」
10. MASS OF THE FERMENTING DREGS「飴色の部屋」
11. 9mm Parabellum Bullet「青い空」
12. 松任谷由実「春風」
13. LITTLE CREATURES「ハイウェイ」
14. 二階堂和美「宿はなし」
15. キセル「Old-fashioned」
16. 世武裕子「東京」

面白いメンツです


それにしてもユーミンの「春風」は深い


鶏びゅ〜と 感謝



posted by yuzamurai at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

嫁とロックが好き

ワタシ妻帯者、嫁とロックが好き

これホント

嫁とロック.jpg


「嫁とロック」グループ魂




↓妻帯者ならマスト


タグ:グループ魂

2009年11月13日

浅井健一氏とユニクロ

昨日なんて日は浅井健一氏デザインのTシャツとやらを探しに近所の

ユニクロへ行っとった

浅井健一氏.bmp

ユニクロUT×浅井健一コラボTシャツ

ベンジーが自らデザインした全7柄Tシャツと全3柄のパーカーが展開されとるみたい


しかもそこはさすがのユニクロ、価格も1,500円と安いのだ

けどないんだなこれが… 浅井氏の物ばかりか、まず店にTシャツを置いていない


なんでだろう?と疑問符を頭に浮かべながら帰ってきた



すると君が「店員に聞けばよかったね」と言う



”わからない時は店員に聞こう”




実にもっともなアドバイスである



頑張れオレ.jpg


頑張れオレ 

2009年11月12日

まんだらけで「ついでにとんちんかん」と再会する

まんだらけに行ってきた


まるで博物館のよう


そこで古い週刊少年ジャンプが目に止まり、手に取ってみると

ジャンプ.jpg

「ついでにとんちんかん」えんどコイチだった


実に懐かしい


間抜作(あいだ ぬけさく)と天地無用(あまち むよう)


彼らの職業は先生と警察官


二人は当時小学生のオレらが尊敬した究極のアホだった


アホも行くところまでいけばヒーローになれる


”中途半端が一番いけないのだ” この漫画が教えてくれた


posted by yuzamurai at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ロックンロールな本の研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

中島公園の銀杏で一杯

朝のTVで

「今の時期、中島公園では銀杏を拾っている方がたくさんいます」

と言うので…

行ってきた

銀杏2.jpg

でも

探せど探せど酒のあて(銀杏)は落ちていない

もう拾いつくされてしまったのだろう

銀杏1.jpg


酒飲み夫婦は寒空の下、肩を落とし帰っていった



おしまい
posted by yuzamurai at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ダン吉はまた走る

たびの相棒 想い出インマイヘッド

ちょっと寂しいカットだなぁ↓

kuruma2.jpg

初代ダン吉、3年前の雄姿です

名前は義理の兄が名づけてくれました

由来はただ単にソーラーカーダン吉に似てるからでしょうけど…


sinnyako.jpg


自分は世間一般の基準ではいい車には乗ったことがないようで

身内が皆揃って

「また今度もオンボロや」と言う

オンボロが故、スピードも出ないし無茶はきかないので安全運転、

事故という事故はしたことがない

ただ、ドアは一回吹っ飛んだ(十分なアクシデントな気もする)

あとギアが壊れた(ロー、サード、オーバートップが全く入らない)


今思えば修理に結構金かけたな



しかし

君は最高だった

旅は勝手気ままで

四国、九州、本州と車中泊もよくした

だって君は銀マットを張れば寝床になるのだから

一人酒飲んでギター弾いたり、本を読んだり 想いに耽ったり

眠くなったら寝るし朝日がのぼれば自然と起きる



そして 走る





そんなダン吉であるが、現在はすでに二代目へと突入しており、初代は役目を終えた


いや…



現役でした



現在は義父が乗っている


そして今日もまた高知、宿毛の街を颯爽と走っているのだろう


元気でやってくれ


感謝は忘れない

tabinohi.jpg


そう

君を見ていると いつも一人どこかへ行きたくなるのだ
posted by yuzamurai at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの相棒や素敵な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

オムライスの男気

カレーライスと並び 偉大だね 


オムライス


ちなみに

オムライスてのは日本独自のもんらしいです

発祥が東京だか大阪だかハッキリしないようだが、とにかくこんな大発見を

してくれてとても とても ありがとう


発見者には足を向けて寝られんばい




祈りを捧げ

 
少し遅めの昼食を



omu.jpg

デカいオムライス

形は丸だ 

よくある あのー なんつうのか ラグビーボール型 ではない


そして

これまたよくある たまごが半熟のシャレたやつでもない



武骨だ



レンジで狂ったように温めても、そのゴツさ デカさ故

中央の最深部は人類最新の電磁波エネルギーが及ばない


その奥地はとても冷たい 英語で言うとベリークール


文明をあざ笑うかのような佇まいと不器用な男気


そんなコイツが最高にいいね


神様(嫁)に感謝!


ぐらっちぇ

ケーシー高峰さん.jpg
posted by yuzamurai at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるり トップランナー

2004年2月6日放送のトップランナーでのくるり

当時偶然観たのをyoutubeで発見したのでのっけます


主の方 ありがとう 


くるり@ スペシャルライブ「ロックンロ−ル」



くるりA



くるりB



くるりCスペシャルライブ「東京」



くるりD



くるりEスペシャルライブ「RACE」





タグ:くるり
posted by yuzamurai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

モロボシ・ダンのあきらかな体調不良について思うこと

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます

morobosi.jpg


イベントA 「突然の発熱」


↓モロボシ・ダンの異常な(ウルトラセブン)発熱



人間の風邪とかいうレベルではないのかもしれませんが

こうなるとどうもこうもありませんので

僕は常日頃、体調には十分気を配るのでした


健康が一番



2009年11月07日

帰ってきたウルトラマンにみる上司の交代その影響

長いこと働いていると職場でさまざまなことがおこり、そのひとつひとつに否応なく巻き込まれます


イベント@ 「上司交代」


mat.jpg

MAT(マット)Monster Attack Teamで上司、つまり隊長の交代がありました




きびしい

2009年11月05日

コンドラ冷やし中華

hiyasi1.jpg


冷やし中華


北海道に来て、しかも雪が舞うこの時期に食わなくてもよかろーもんが


好きだからしょうがない



そういえば あるおっさんが


「こんどら家に冷やし中華食べに来い」と言った


こんどら?


こんどらってのは”今度”って意味だとおっさんが言っていた

オレも使ってみるのだ



こんどら冷やし中華



コンドラ 

カタカナにするとコンドルみたいでちょっとカッコイイ



KONDORA

遠いどこかの国 きっとバナナが有名


いかん


本題は冷やし中華だった


ボク 冷やし中華が好きなんだー


西日本でも東日本でも指折りな気がしてきた
posted by yuzamurai at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

寒い夜に忌野清志郎のCM

雪が舞ってる 寒い

しばれる


北海道の寒さにはしばれるってのがぴったりとくるみたいです

方言ってのは素晴らしい


そんな中

Youtube鑑賞

RC@.jpg

んー 清志郎はCMに結構出てたんだなぁと思いました


三菱ミラージュ(1983年)



東京デジタルホン(1995年)



清志郎ホルダーは貴重です


劇空間プロ野球2000 ドラゴンズ編(2000年)



ダイドーデミタスコーヒー(2002年)




清志郎が出演しているわけではありませんがコレでザ・タイマーズを知りました

僕が小学6年生のことです

エースコック スーパーカップ(1989年)




キリン ラガービール(1999年)




ああ 今夜も一杯やろう


それと個人的にとても気になる一冊


posted by yuzamurai at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

北海道に暮らす 資金ゼロからの北海道移住

北海道に暮らす.jpg

「北海道に暮らす 道東編 資金ゼロからの北海道移住」荒木美紀子著 が面白い


我が夫婦の読み終えた感想は

「面白い なにより勇気をもらえる」

というものだった


移住につきまとう沢山の困難(就職、住居、環境など)とその解決法に

うん うん なるほど と自分らの状況に重なり合わせて楽しんだ


場所を北海道に限らず(世によくある)移住には


@その土地への憧れ→A移住願望→B告白・話し合い→C承諾(家族等)→

D計画・下調べ・シュミレーション→E決断→F様々な手配→

G上陸→H生活開始


の流れがあると思う(順番の前後もあります)


しかし、この移住本が面白いのは@〜Fが無く

いきなり上陸しちゃうところだ

北海道に住む予定ではなかったが、結果的にそうなっちゃったパターン

そこには移住するにあたって大事だと言われる下調べや計画が完全に抜け落ちている


事前の下調べ・綿密な計画が必ずしも移住を成功に導くとは限らないが、書店など

でもよく見かける移住を推進するマニュアル本に則っていうならキチンとした

計画・準備は不可欠なように思えるのだ



ぶらりと北海道に旅行に来て、民宿に居候して飲んだくれているうちに…



この本はこういう移住の形もあるんだなと知れるし、もし自分が著者の

立場であるなら、もしくは現状(移住の)と重ね合わせて楽しめる



いつの間にか北海道に暮らしていた



移住にはそれぞれの事情があり、方法があるのだ

そういう当たり前のことをこの本は教えてくれる


 


posted by yuzamurai at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道移住の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

近所にピアニカが響き渡るのだった

近所の子供の

ピアニカ

ぷーぴー

ぷーぷー

ぴーぴー

いうて気になる

ピアニカ.jpg


もうちょっとのところで

ふぴー

いうて失敗しよるから


「それ おっちゃんに貸せ」言いたい


つまり、おっちゃんに教えられるもんなら教えたいのだ


が、しかし

ピアニカは苦手だった


おっちゃんの得意なのはロックンロール


ほら また

ふぴー

いいよるよ
posted by yuzamurai at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

電車の中でやややのはなし

電車.jpg


ガタゴト 電車の中


近くに座っていたOL2人がこんな会話をしていました


「わたしさー 昨日家でね のままうろうろしてたの… 

じゃあ さぁ ふと思ったんだよね一枚向こうは外じゃんって」


「当たり前でしょ」ともう一人


「ちゃんと聞いてよ。でね 試しに裸でさ壁の前に立ってみたのね。私ん家一階で道路

に面してんじゃん

じゃぁさぁ もう1m向こうは見知らぬ人が普通に服着て歩いてんの…

すごくない?わたしの立ち位置がさ1m向こうなら、みんなに丸見えで逮捕されるよ」


「何言ってんの? あんた 大丈夫?」



そんな会話を耳にしながら

電車のドアに全体重を預けてるオレは、もしこのドア無かっ

たら落下して、たいへんなことになるなぁ


なんて思ってた



だから、壁と裸論はよくわかる
posted by yuzamurai at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。