2009年12月31日

大みそかとイマジン

大みそか


漢字だと


大晦日 真ん中がむずい漢字


横なぐりの雪の中、ちょっと奮発して夫婦で寿司を食いに出かけたら(回る寿司)


「今日は持ち帰りのみですが・・・」と店員に言われた



「寒い 寒い」言いながら歩いて行ったのに



しかも 2軒の回転寿司屋に断られた



なんで? 大晦日も回転させろや



寿司回せ






げにこの世はせちがらい


カーバーズ.jpg


そうやって、いろいろあったけど 今年が終わった


「イマジン」忌野清志郎



1. 明日なき世界
2. 風に吹かれて
3. バラバラ
4. シークレット・エージェント・マン
5. ラヴ・ミー・テンダー
6. 黒くぬれ!
7. サマータイム・ブルース
8. マネー
9. サン・トワ・マ・ミー
10. 悪い星の下に
11. イマジン




ああ 寿司が食いたい






今年もお世話になりました


来年もよろしくお願いします


鼻からちょうちん 店主




ラベル:忌野清志郎
posted by yuzamurai at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

サヨナラからはじまること

hibi.jpg


サヨナラからはじまることがあるってホントだろか

僕なんか、それがよくわからなくて右往左往したのだが…





 君がいなくなって 早いもので一年の月日がたった





あの日

「”サヨナラだけが人生だ”って詩があるよね。それに

”花に嵐のたとえもあるぞ”とかさ… あの意味わかる?」

君がそう言った


僕が自分なりの解釈でその質問に答えると


君は

「おおー そうかぁ そうかぁ ふーん」とビールを口に含みながら、成るほど

そうだったのかぁというような顔をして言った




それから

「最近はハナレグミなんか聴いてる スーパーバタードッグも」

とも言ってた




あっ そうだ 

今更ではあるけれど”サヨナラCOLOR”って映画を観たんだよ

そう、永積タカシが歌う”サヨナラCOLOR”に触発されてできた映画


知ってるでしょう?



はたして君は観たのかね?




それはもうわからないな






君が僕に置いてった東芝ギガビートに”サヨナラCOLOR”が入ってる


僕は通勤の道中、雪をザクザク踏みしめながら聴くんだよ


今、北海道にいるんだぜ 



信じられるかい? こっちは足が膝まで雪に埋まっちゃうんだ







毎朝、毎朝 ギガビートが 


”サヨナラからはじまる”


”サヨナラからはじまる”


って歌うけど




ねぇ…




 ホントだろか


2009年12月25日

クリスマスと黒いブーツ

今日はクリスマス

オレは黒いブーツを履いて出かけた

クリスマスと黒いブーツ2.jpg





すべるバー



まじすヴぇる


最近愛用のエンジニアブーツ


大好きなコンバース(キャンバス地)では雪道で危険(雪がしみ込んで凍傷おこしそう)だと気づき


雪国にやって来てから雪対応ブーツとして買った


高校の時以来のエンジニアブーツ しかも 憧れだったレッドウイング


中古の茶芯 



でも すべる


危ない


いや・・・



「あぶいぜ」



そんな間にも横を学生のママチャリが通り過ぎてゆく



この雪道に自転車? 奴は正気か?



黒いブーツと自転車





また すべる  しかも今度は両足同時に



「かなり あぶい」



しらーっと歩きのおばはんが横をすぎる


しかもスタスタと


オレより速い 熟練の雪道歩行術


クリスマスと黒いブーツ1.jpg

靴? 歩き方? もしやおばはんの足跡でその秘密がわかるのではないか?




ああ とにかく 今年のクリスマスは危険だ






大好きなポーグスとシェーン



でもクリスマスは


「あぶい」
posted by yuzamurai at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

こりない面々の素敵な山登り

高知県宿毛(すくも)の友人達が今日山に登る


わたくし抜きの毛人(もじん)登山部だ


yama3.jpg


ここ北海道からエール



しかし、今は高知も寒いからな、山は雪も降ってんじゃない?


大丈夫かなぁ

yama2.jpg


今までもいろいろあったからなぁ

毛人1.jpg


無事を祈る


哀愁の町にオールをかざすのだった.jpg



そして、映画「茶の味」のしびれる名場面 山よ





posted by yuzamurai at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 四国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ワルツのような日々

北海道に来て驚いたことその@に


”わたくしの声がハスキーなドブ声”なる現象がある


「また声がおかしい」とトム・ウェイツみたいな声で嫁に確認すると

「わたしはならんで、あんただけ」と彼女は冷たく言った


トム・ウェイツ.jpg


ここは空気が異常に乾燥している上、わたくしが毎日トム・ウェイツばりに飲

んだくれているせいでしょうか?







どんなわけかそんなわけで


<12月15日>

がさごそ と嫁が通学していった

本日が休日であるわたくしは少し遅めに起床し

遅めの朝食兼早めの昼食を手早くすました



「今日も寒いぜよ」(トム風)



そうつぶやいて窓をガラガラと開けた

外は

雪とワルツの世界

wa.jpg

元からここ北海道に住んでらっしゃる方は

「ああ また雪だ。嫌になるねぇ」と言うが

南国産まれ、南国育ちのわたくしとしては嬉しい雪だ


「喜んでられるのも今のうち、その喜び今年一杯でしょう」と根っからの

北海道人に言われるのだけれど…

確かにそうなるかもしれん

だが、大事なのは今、現時点では降雪、積雪を喜べるのだ


街ゆく子供とスキー場関係者、そしてわたくしだけは降雪に歓喜の声を上げる


「ぎゃー」(やっぱりトム・ウェイツの声で)

トム・ウェイツ2.jpg

というわけで


今から外でいかれたワルツを踊ってきます





愛するトム・ウェイツ口ずさんで雪の札幌を… 


ipodからトムの声、素敵な休日



「ざまに寒い」






posted by yuzamurai at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | トム・ウェイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

ウナギのおばはん

高知の人が珍しいのだろう


札幌の職場でよく高知についての質問をされる


「高知の川だと鮎やアカメですね」とある上司が僕に言った


「そうですねぇ あと青さのりや川エビ、ごりとかも有名ですね」

と僕が言う


「ほーーー」


「ああ ウナギもとれます」と言うと


上司は


「ウナギもとれますかぁ」と言った


そいえば以前 宿毛市松田川の河原で宴会をしていたら


下品で素敵なウナギとりのおばはんに会った


おばはんは

「えらい楽しそうやね、おばはんも混ぜてほしいわー」言うて

僕らが宴会するその脇を漁の道具でがしゃがしゃいわせなから通り抜けた



「何とるが?」と聞いたら


こちらを振り返り、待ってましたとばかりにおばはんは言った


「あんたの股についてるような ウナギをね とりにきたよー」


ベタな下ネタが刺激的


「活きのええやつね うひひっ」最後にそう言っておばはんは川に消えた


すこぶるビール


宴会も終りに近づいた頃

おばはんが川より浮上


「とれた?見せて」と言うと


「ええががとれた」とウナギの入った籠を僕らに見せた


「おおー ええねぇ」と僕ら


「あげんよ、見せるだけ あげんでもあんたらには股についちょるけんね ぐひひ」

とおばはんは下品に笑った


画太郎先生.jpg

土佐のはちきん ウナギと下ネタ  日本伝統のコラボレーション




昨日、上司とのなにげない会話の中でそんなことを思い出していた



posted by yuzamurai at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻毛ロック

寒い12月です



あー この人鼻毛出てるなぁ

と思った道すがら


自分もトイレついでに鏡で確認したら


こっちは鼻水が出てた

mangatarousensei.jpg


ばきゅーん
posted by yuzamurai at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。