2010年04月17日

そらもよう 〜空がまた暗くなる〜

最近、このブログを両親が知ってしまったものだから


風邪ひいたとか


下痢したとかブログに書いちゃうと


逐一「大丈夫か?風邪やろ」とお便りが届く


だから、めったなことは書けない




今日の空模様は…


gogo.jpg


「空がまた暗くなる」




”子供の頃のように勇気を出すのさ” が胸にずんと響く

個人的にとてもとても大事な歌


なんて書くと「心身病んでるのか?」とお便りがきそう






もう結構前のことだけれど

友人のサンダース軍曹と二人自転車で宿毛市から高知市、南国市へ旅に出たこと


あの日


なんで100キロも200キロも自転車で走る必要があるのか?と友人に旅の理由を

聞かれた軍曹の返した返事が良かった


「小学校の頃は中村(現四万十市…ぼくらが住む町からは20数キロ離れた隣町)まで自転車でみんな走ったじゃか」と軍曹が言うと

友人が

「ええ! 今もうオレらええ歳やん!30歳間近で!?」と言った


「馬鹿かお前、オレら今大人やけん、あん時よりもっともっと遠くまで自転車で走るがぜよ」と軍曹は話す


なんでもない会話かもしれんし、軍曹自身もこのことは忘れているだろうが

とても印象に残っている


そうか


大人だからもっともっと遠くまで走るのだ


ええ歳やしそんなん無理 なんて理由よりも断然素敵だなと思った



”大人だろ 勇気を出せよ”

そう歌った忌野清志郎


”大人やけんもっと遠くへ”

と言った軍曹



それを胸に北海道へやってきた


のかな?オレ



「お前のロマンや」



オレが北海道移住決断の報告をした時、軍曹はオレにそう言った 





まだ桜も咲かぬ寒い札幌4月の夜更けに「空がまた暗くなる」聴いて

そんな思いにふけってる


あらら


そんなこと書くとまた

両親が心配するな





↑”Baby a Go Go”「空がまた暗くなる」収録の素敵なRCサクセションのラストアルバム




posted by yuzamurai at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。