2010年05月26日

ちょい濡れボーイズ

世の中には様々な

ちょい



チョイ


があって


今日もちょい濡れ ?



昨日

「最近ほんまに切れが悪い」言うたら


「そんなことここで言われても困りますが、わたくしはもう朝立ちしなくなりました」言われた



北国男子 突然の告白



ファズぎんぎんのロックがばいあぐら代わりな彼は

小学4年生の頃、後楽園球場で王貞治氏本人に直接頂いたサインボールを

床の間に飾って明日へステップ



彼の心の支えはいつも王選手でした

王さん.jpg


「僕の大事な日には絶対にホームランを打ってくれた」


… そうです




それとはちょい関係なく

ちょい.jpg

ちょい濡れボーイズ大好き


北海道に来ないかな?


米国大衆音楽でちょいステップ 

Jazz

WesternSwing


僕も君も


ちょい濡れボーイズ




チョイ幸せ



2010年05月25日

北の国からThe Birthday 2010 〜我が家の願い〜

「いいかー お前ら 北海道にThe Birthdayがくるぞー」

「しかもTV番組だぞ」



「観覧応募するぞー」


星.jpg


「当たれば ペア チケット」

星1.bmp


数週間後…



「番組観覧当選者はお前だ!」

びしっと.jpg

とのことで





わたくし北海道限定の”LIVEH”という番組を観てきました


人生初のTV番組観覧面白かった


残念ながら全国放送にはならなかったのですが、YOUTUBEでアップされていました


主に深く感謝します



あえてインタビュー






あえて楽屋裏





きゃー きゃー





花を愛する女性.jpg



posted by yuzamurai at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チバユウスケR&R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ことしもさくらがさいて

「この国には何でもある


ただ希望だけがない」



国会議事堂で、中学生がそう叫んだ



あれはいつのことだったか?



かって子供だった大人は寝起きに首をかしげる

僕もかっては子供だった 


中学生だった


さくら1.jpg


外は桜が咲いている

もう5月も終わろうとしているのにね

北海道では梅と桜が同時に咲く


僕は朝食も昼食も摂らずに家を出た


春の晴天  街を歩く


厚手のツナギを着て出かけたらやっぱり暑かった

少し汗ばんでくる



先日、職場で同僚が

「てんじん… 天神… りょく… なんだっけ りょくちゃ」とか言うので

「何?お茶の話?」と聞き直すと


「いやいや、なんだっけ、りょくち… そう てんじんやまりょくち


天神山緑地」と言った


そこは桜が素晴らしいという


「穴場です。札幌人のくせに最近までオレ知らなかったんですけどね。

この間、そこへ花見に行って来たんですよねぇ。 桜と梅がぶわーと咲いてて

しかも人が少ない、静かで良かったです。

おすすめです」らしい


僕はそこへ向かっている


でも結構歩くんだこれが…


札幌に来てよく歩くようになったなぁ


暑いからツナギを腰に巻きける

THE FOOLというメーカーのツナギ

直訳すると”愚者”になるのかな


この気温でツナギは正に愚者であるようだ



「あづい」



天を仰いだ



まぁ そうやって歩いた甲斐もあって…

さくら5.jpg

天神山緑地はとても気持ちの良い場所


確かに桜と梅がたくさん咲いていた

さくら2.jpg


ビールをぐびりとやる まずこれが無ければねぇ


さくら4.jpg


しばらく桜を眺めてる




以前、

職場で80歳を越えるお婆さんが新聞を読みながらこう言ってた


「これ… 中学生の自殺だって…

なんでだろう?」 


「中学生ねぇ」と僕が覗きこむ


「どうしても どうしても こらえられない嫌なことでもあったんだね。

嫌なことばかり…

この子は絶望したんだ。

でもね、自殺はね。だめだね。そりゃ人生いろいろあるよ。

嫌なことだってたくさんあるけどさ。

でもねぇ

帳尻はあってくるさ。 いいことばかりも、悪いことばかりもないもの。

ただ



中学生で帳尻は合わないさ」


話は自分の小学生の頃、戦争の話やら長くなるのだが、最後にこう言った


「楽しかった。 私の人生」そう笑った


「まだ、終わってないやん」と僕が言うと


今度は何も言わずに笑った






「この国には何でもある


ただ希望だけがない」






自ら命を絶つとはどういうことか



かって子供だった大人は桜を見て


考える



僕らは希望がない国の 中学生だった




今年、日本で一番最後に咲いた桜が風に吹かれ、

散っている




どこへ向かっているのだろう?




さくら3.jpg



希望のないこの国に

ことしもさくらがさく



愚者が見ているその前で


花びらが風に舞った


それは …




とても とても うつくしかった

posted by yuzamurai at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

侍の雨傘

いとしい君よ


今日は雨だった


健さん1.jpg


すると職場で

「傘興味ありますか?買いませんか?」

と言われた


実に唐突だ


「傘?傘なら今日もユニクロのを差してきた。雨やし」

「いや、いや、いや、いい傘があるんですよ。

サムライの… サムライによる… サムライの為の傘で… オレ注文したんです。

こういうのです」

サムライ1.jpg

「いやー しぶい いいでしょー 今なら半額みたいで、

昨日リキさんに薦めたら

リキさんも買ったんです」と言って同僚は笑う


ぬぬぬ 傘 と 侍


リキさんに聞くと

「思わず買っちゃいました。まだ物は届いてないけど」と笑う


… みな笑う


「侍かぁ」


独占輸入★全米GEEK界激震★ThinkGeekの戦国グッズ

Samurai Sword Handle Umbrella - 日本刀風侍雨傘 -

参考価格: ¥ 8,500

価格: ¥ 4,148

OFF: ¥ 4,352 (51%)


半額!


商品説明にこうある…

日本刀風侍雨傘 - 侍の魂を忘れる事無く、現代人として生きる。実現

不可能ともおもわれるこの課題を、侍=日本刀・番傘のイメージをひと

まとめにする事で、めでたく解決。「今こそ起ち上がれ!ジャパニーズ

侍!」とあなたの背中を後押ししてくれる強力なツール”侍傘”の誕生

です。

しかも!ショルダーケースに取り付けられたストラップを利用すること

で、忍者のように斜めがけにして持ち歩くことも可能☆侍傘×1、専用

ショルダーケース×1傘:全長約95センチ




「いやー それならオレはオーソドックスな番傘が欲しいなー 健さんみたいなの」

健さん2お借りしました.jpg

言うたら



先輩のあきこさんが

「私は買ってないけど、このサムライ傘買うの悩んでいるの。昨日も一晩悩んで…」と言った

花を愛する女性.jpg
(↑傘を買うか悩むあきことそれを遠くから見つめるオレの図)





みんな


サムライなのだね


花形.jpg



オレもがんばろう 




posted by yuzamurai at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

夕暮れ時の歩き方

最終バスを乗り過ごして〜


昔そんな歌があった… ような無かったような曖昧な夕暮れ時



この過酷な状況にお腹も鳴ってる



ぐぅ やら きゅぅ やら合唱して忙しい




僕は夕暮れ時の寂しさを歩いている


バスをのがしてしまった 仕事の帰り道






ふと

視線を感じて、坂の途中で立ち止まった



「誰さ!?」するどくターンしてみせる



「あッ」



白鳥?.jpg


公園だ

その先に 白鳥の群れ?



汚れを知らぬ少年のように無邪気に駆け寄ってみる



スキップ気味で接近  



白鳥は

近くで見るとリアルでたいへん怖い


くちばしが折れてて… とても写真はアップ出来ない


トラウマ必死 


どうしよう と隣を見たら


あッ



「誰さ!?」




「誰だろう?」



知らない人だった

白鳥の横の彼、彼女.jpg

全身黄色い



この公園の主かな



写真を撮ってたら、そばを夕暮れ時のおばはんが通り過ぎてゆく



「あなた、お酒の飲みすぎかしら、顔が黄色いわ。何かつらいことがあるのね、

だからお酒なんかに逃げて… 肝臓悪いの、黄疸?」


怪しまれるといけないので、黄色い彼と話しているふりをしてやり過ごした



余計危険ね



ああ もう帰ろう



「さようなら」



夕暮れ時は こうやって歩く




寂しさをまぎらわすために〜


昔そんな歌があった気がする
posted by yuzamurai at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

わたすはながれもの

晴天 


でも  ほんとうは見知らぬ朝 


風と日光


希望と懺悔


歌う わたす ながれもの






「オレ メカに弱えーからなぁ」



ブログへの写真アップ方法に迷子だったのですが、パーソナルコンピューターを

懸命にいじってたら


出来ました


でも結局よくわからんなー メカはむずいなー


昔、ファミリーベーシックでパニックになったタイプだからなー

ファミリーベーシック.jpg


あッ


で…


ミチロウさん

みちろうさん宿毛.jpg


高知県宿毛市ノイエで行われる

遠藤ミチロウさんのライブポスターです


よかったアップ出来た


「ライブ・・・ あ、明日やん!」

言うて わかってるくせに驚いてみたり、おどけてみたり

人生は楽しいなぁ


自慢のスノーピークで一服


コースターがいいでしょう? ただでもらった

れこー2.jpg


そうそう

「オレ メカに弱え―からなぁ」

の”なぁ”は渥美清さん演じる寅さんの(あの哀愁漂うやつ)

”なぁ”を意識したとか…


ヒロトさんが言ってました


その歌エピソードが好き

オレ、寅さん好きだから

BSで録画して観るんだ またやって欲しいな 寅さん全作放送!

見逃したのあるから…



で、やっぱり


「メカに弱えーからなぁ」と哀愁いっぱいにつぶやいて



衝動的に壁にレコード棚付けました レコードが一枚置けます

レコー2.jpg


ハンガーの流用


レコ0.jpg


毎日好きなレコードが眺められるのは良いことです


そいつをパッと取ってすぐ聴ける



「メカに弱えーからなぁ」



わかんない機械はすべてメカ


語尾の「なぁ」にこめる 精一杯の 哀愁でいと



それはそれで 人生楽しい





寅さん


ありがとう

posted by yuzamurai at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲本ヒロトと真島昌利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ルパン三世

毎日書こう ブログ


「ブログ更新したかい?」と聞きます 限りなく鬼に近い嫁が…


それ以外にも

我が家には二か月に一回の行事があって

カレンダー作りです


まぁカレンダーは買えばええけど買いませんね

無言の圧力もあってか

毎回作ります オレが


我が役目だ がんばろう


今月、来月は雑にルパンをモチーフにしました

特に意味はありませんし、嫁の反応は



ぜんぜんない



評価無き制作 とにかく


ルパン.jpg




ルパン ドゥ スゥゥゥゥドゥ




言うてます




発音がものすごー えくて


それがカッコよくて…


すべてが良い


映像も音も


まじでシビレル


ルパン三世




これですね


今、必要なクール


だばだばだば
タグ:ルパン三世

2010年05月04日

遠藤ミチロウさんと宿毛市

ジョニーが

「宿毛にミチロウさんが来る」と言う

ノイエのいの先輩が

「ノイエは宿毛市初のライブハウス、歴史的建造物、元笠木書店いやコ

ンビニエンスストアY(ワイ)ショップでもある」と言ったとか言わないとか

そう言えば

以前東京の友人に電話で

「Y(ワイ)ショップって店で働くぞなもし」言うたら

聴き違えて名前を ワイルドショップ とずっと勘違いしてた

えへへ


ワイルドショップってどんな店さ? 

(冷静に振り返ると意外と野性味あふれる良い名前かもしれない)



なわけで

遠藤ミチロウさんが宿毛市へやって来ます


2010年5月7日金曜日 場所は宿毛市の飲み屋・ライブハウス”ノイエ”

スタート19時のライブ

前売り2,500円 当日3,000円



「わたすもいぎだい」



蘇る性的衝動、繰り返される諸行無常


おもひではインマイヘッド


前回はノータリンズで来宿

ノータリンズライブ.jpg


懐かしのチケット

ノータリンズのチケット.jpg


いやぁ あの日はノータリンズ宿毛だった


鼻からちょうちんでしぶとい人気記事の気がする

あの日のおもひではここに詳しくあります↓

「ノータリンズイン宿毛シティのお話」へ


いやー

今回のポスターをブログにのっけようか思ったらうまくいかなかった


なんで? なんで?


いの先輩の呪縛かも




健闘を祈る

2010年05月02日

いい事ばかりはありゃしない

今日は5月2日


はやいもので

忌野清志郎がいなくなって一年がたった

imawano kiyosirou.jpg

突然ですけど

RCサクセションには「いい事ばかりはありゃしない」という名曲があります


わたしはこの曲が好きなんだ


とても とても


で、


もしかして この世は



いい事ばかりはありゃしないという



ブルースなのかと思った



そう

初めて聴いた時、歌詞にある「月光仮面が来ないの」とは

ただ、単に助けが来ないというブルーを月光仮面に言い換えてんのかと思いました

なんとなく…


嗚呼 でも違った


月光仮面とは女性のアレなのですね



白バイと月光仮面



やっぱり それは日々のブルー


いや ブルースです


いい事ばかりはありゃしない RC SUCCESSION




日々 

ブルースにこんがらがってる



タグ:忌野清志郎
posted by yuzamurai at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

帯広のデヴィッド・ボウイA

オレはいかり肩で夕張を通過した

日勝.jpg


「夕張ってどこ?何?」

ってな感じで… 通り過ぎる


しまった しまった 観光スポット夕張が!



”花畑牧場どころではない。とにかく夕張は吹雪きだった”

と脳内日記をしたため心を落ち着かせる




まだ、外は吹雪いて…


実に暴力的


「右から左に びゅー びゅー 言っとるわ」


一寸先は前を走る車のケツ


あとは


雪・雪・雪



「あぶい」



そう言いながら車を走らせる



「ここどこ?」



「日勝峠はどこ?」



わからずも勇ましく進む



「日勝峠はあれだ」


恐怖日勝.jpg


とは言っても実際は夜だったので見えない


適当に暗闇、雪の先を指さしてみる


BGMはくるりを選択

ハイウェイ 聴いて落ち着こう




気がつけば前に除雪車…


「遅いね 相当… 遅いね」


けど、抜けない… 追い越せない… ジレンマ


吹雪いてその先が全く見えないのだった


しかしだ、あまりにも遅すぎるので追い抜きにはチャレンジする


かわいく対向車線へと出るが、


「やめよー ほんま見えんで あぶい」と嫁が言った


嫁もあぶいの使い方がこなれてきた



「あぶいな 恐ろしいな 雪で一寸先が見えん」と我が車はかわいく元の道に戻った


男なら行け!を合言葉に… は出来ないズラ


その先の道が吹雪きでどうなっているのかもわからず、追い抜き作戦は中止した


「前は遅いし、見えんし、滑るし非常に神経を使うな」とつぶやいた頃、その思いが通じたか


ハザードをチカチカやって 除雪車はかわいく道を譲ってくれた



「ありがとう 見知らぬ君よ」とウインクと感謝の言葉をかけるや否や


ぶいいいいいーん 言うて除雪車、我が車を一気に追い抜く一台の車


「日勝のバリバリ伝説!」


この悪路、悪天候の中、追い抜いていった彼、彼女は何者?


言うたら


もう

一台

もう

一台

ぶいいいいいーん言うて伝説が通り過ぎて行く



「いやー オレ遅すぎた?」


「この見えない中、あの人達は感覚で走っているのか?」



日勝のバリ伝


ルパン車.jpg


「まぁいいか…」そうつぶやいて


道路脇に視線を移すと”ここは日勝峠”


そう案内板が出てた


「ああ 日勝峠、こんな字なんだ」


どんな字すらも知らなかったのです えへへっ

日勝1.jpg


「ますます寒い」


日勝峠、その頂き付近を快走するも

辺り一面の雪景色を観て我が夫婦はそう呟いた


明かりが見える


「ここ良さそうやない?」


道の駅のようだ コンビニもある


オレらは車を雪だらけで白線もわからぬ駐車場に停めた



ふいに嫁の電話が鳴る


嫁の父であった


「んー大丈夫 こっちはまだまだ寒いけど」と嫁


電話をかわると

「今日、宿毛の港で軍曹、ジョニー、ノイエのボスに会ってよ。飲まされたでよー。

昼間からー バイクがぎょうさん。 うひー」言うてた



ここは道の駅「樹海ロード日高」


この夜の極寒車中泊地


雪だらけ


そういう場所なのでした





つづく
posted by yuzamurai at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。