2010年12月22日

ずっと好きだった

ずっと好きだった.jpg





夜中


偶然つけたテレビ

その中で斉藤和義氏が歌ってた

以前足を運んだライブでも聴いたことのある曲だ





「ずっと好きだったんだぜ

相変わらず綺麗だな」



すげーことを歌にしたなと感心



明快、具体的でわかり過ぎる


マドンナがいて、俺がいる

みんなの懐かしい顔がある

つまり同窓会です


そしてサビでは

心情的にセンチメンタルと迷いが生じるであろうセリフを

迷いのないストレートな音で繰り出した



「ずっと好きだったんだぜ」



詞は同窓会というものを理解している人ならわかるでしょう

男でも女でも思い当たるであろうその風景と心情が



つまりそれは

誰にでもわかってどこにでもあることだけれど

決してロックな人が触れてこなかった世界だった




でも…


「ずっと好きだったんだぜ」



「バッテリーはビンビンだぜ」


同じだ



嗚呼 

清志郎が授業をさぼってから何年たったろう




ロックンロール!!!



オレはテレビの前でビール飲んで枝豆食いながら


斉藤和義はいいなぁ


ずるいなぁと思った



飄々と歌うけれど…

確実に切なさと優しさをしのばせているから


みなさん、油断するでないよ



ラベル:斉藤和義

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。