2011年01月14日

幸福の音

33歳の僕は幸福な食卓に寝転がった



この部屋でただひとつの灯かりが目にまぶしい

人工的で退屈な蛍光灯は

部屋中の装飾にあらゆる角度から光を与え

どんなものにも影があるのだと教えてくれる




僕は寝転がったまま、

あるハズのない鍵盤をポンポンとたたく



「幸福な音

さぁ 幸福な食卓を」


ロニー.jpg



ロニーでささやかに



「How Come」Ronnie Lane and Slim Chance





この幸福の部屋には入口がひとつしかない

つまりそれは出口にもなりうるわけだ





34歳の君が帰宅した





posted by yuzamurai at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。