2011年02月02日

中央線に乗っかって

「いい事ばかりはありゃしない」



がたごと と夕刻の電車に揺られながらそう思った

新宿から数駅過ぎたあたりでもう立ってられないなと思い、

ひとつ席が空いたのを見て座った


情けないことに原因は二日酔い、それに風邪も足されていたようだ

とても気分が悪い




電車に揺られる度、それは悪い方悪い方へとへ流れていく




目の前に友人が立って声をかけてくれるのだが、あまりに余裕がなく

わたしはうなだれるばかり




このままいけば本当に吉祥寺あたりでゲロ吐くのではないかと思った


清志郎1.jpg

「いい事ばかりはありゃしない」作詞・作曲 忌野清志郎


新宿駅のベンチでウトウト  

吉祥寺あたりで ゲロ吐いて

すっかり 酔いも 醒めちまった 

涙ぐんでも はじまらねえ

金が欲しくて働いて 眠るだけ



最終電車で 国立についた  

背中まるめて 帰り道

何も変わっちゃいない事に 気がついて 

坂の途中で 立ち止まる

金が欲しくて働いて 眠るだけ



「名曲だ」そう口に出そうとしたがその一言すら面倒になってやめた




中央線は走る  二日酔いの僕を乗せて




「いい事ばかりはありゃしない」 仲井戸麗市




posted by yuzamurai at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。