2011年03月31日

日が暮れても彼女と歩いてた

リハビリ中断.jpg


今日は帰りたくない




なもんで


歩いて  少し話す



どこにでもある言葉で 君に



「実験4号」The ピーズ





日が暮れても彼女と歩いてました




ラベル:Theピーズ
posted by yuzamurai at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

のりこえるの歌

朝がきた

朝が来た

今日もなにげない朝



昼がくる 

その次 昼がくるんだ 

わたしは働いている



で、地球が半分まわったら夜


tuki3.jpg


浮かんだのは満月の夜だった



その時、わたしは


なにをしてるんだろう


家族、友人と楽しく食事をしたり、お酒をのんだりしてるだろうか



いや



まだ、働いてるのかもしれないな



「のりこえるの歌 希望篇」真心ブラザーズ




そして

もう半分まわって



あしたがくるのだ





あしたが いい日でありますように



posted by yuzamurai at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ラーメン狂の詩 

わたしはよくラーメンは食べる


ラーメン狂(3級)


それはここ最近のことだ

札幌ラーメン歴は1年から1年半とまだまだ浅い


今日は東区のブタキングへ行って来た


<ブタキングレポート>

開店である11時、その2分前に到着したのですが、すでに一杯で座れませんでした

なんだかんだと、まだまだ流行っている異常な大盛ラーメン”次郎系”であります


店内で待つこと15分

ブタキング ラーメン.jpg

普通盛りにやさいとにんにくを無料トッピングしてみました

たいした量です


なかなか麺にたどり着きません


麺を大盛にする選択もありましたが、

嫁同伴時は嫁が残した分もわたしが食うのが

我が家の習わしなのでこの有名大盛店では非常に危険だと思い、

控えました



案の定です


隣の席で嫁がまばたきもせずカウンターをガン見

つまり彼女なりに苦しんでいるのでした


まさに出番なのですが、まだまだ自分の仕事が残ってます

ただでさえゴン太の麺がスープを吸って…

それのまた1.5倍に膨れ上がって…

ROLL1.jpg


まじで食うの大変でした



おわり
ラベル:ブタキング
posted by yuzamurai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

恋に落ちたら

帰宅途中

わたしは見知らぬ中学校の前を横切る


すると

すうじゅうめーとる先で

息を切らし駆け寄る女の子二人が、男の子を呼びとめたのが見えた



それは



想いの告白のようだった

女の子の緊張と照れが後ろ姿でよくわかるのだが



実は、


そのすぐそばを通り過ぎる

この告白には全く関係のない30過ぎのおっさんが一番緊張していた




そして





只今午前3時のおっさん


こんな夜中に目が覚める

夜中に鬱.jpg


昼間のあの娘


きっと


「あのね あのね」言ってたんだろうなと思ったりした


ROLL1.jpg


「恋に落ちたら」ザ・クロマニヨンズ




posted by yuzamurai at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲本ヒロトと真島昌利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ハトポッポ

料理長は先日スパゲティを作った

その僅かな残骸を今夜、わびしく平らげる

スパゲティの残り.jpg

スパゲティにはカレーほどの思い入れはないのであるが、

料理長はあたたかいまなざしでそいつを作り上げる



今回も


”見る前に飛んだ”


ようは作り方がよくわからない




THE ピーズをBGMに料理


「オレはハルになりたかった」そうトータス松本氏は言ったのだが


わたしの場合はもっと切実で、

なりたい願望を飛び越えて



「ピーズは… オレだ」と思った



ああ

どこにでもいる奴なんてどこにもいねぇ


そいつと同じで


どこにもないスパゲティが出来あがった




それを見た嫁が


「ああ、今日は塩焼きそばね」


そう言った





posted by yuzamurai at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ふるさと

朝に仕事を終え、眠らないまま 昼間もばたばたとしていたら


夜の

まだ入り口ほどの時間にはもう眠ってしまっていた


向井さん.jpg


夢の手前

どうやってたどり着いたのか忘れたけれど、

偶然聴いた


「ふるさと」 向井秀徳 Recorded at Matsuri Studio 2011/3/16




3月16日に吹き込まれた「ふるさと」という歌は

向井秀徳氏のアクションなのだろう



やさしくて すこし痛い


ラベル:向井秀徳
posted by yuzamurai at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

SAVE JAPAN!

seve japan.jpg

「SAVE JAPAN!」へ

東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しています

SAVE JAPAN!はネット上に点在する様々な震災情報を都道府県別に整理し

まとめることで、正確な情報のやり取りを実現し、震災被害に遭われた被災

地の皆様、被災者家族の皆様の支援を行う為に設立されたサイトです



”僕のブログで紹介したところで、大した効果はないと思ってます。

でも、少なくてもいい、一人でも多くの人にこのサイトの存在を知ってもらって、

その投稿された情報で助かる人が出てくればと願ってます。”


そう弟が書いていた



兄のこのブログで紹介しても大した効果はないだろうが…

ただ


繋げていこう


一人でも多くの人が助かることができるように
posted by yuzamurai at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | はなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの日から

3月11日 日本は大きく揺れた

僕は夜の勤務を終え 眠る そんな時間だった



東北地方太平洋沖地震



ゴソゴソと起きあがり観たテレビ









元気な人は言った


歌で元気づけよう

スポーツで元気づけよう


しかし

この状況下、娯楽が何かの役に立つのだろうか

安全、無事が確保されない、その世界で

エンターテイメントを楽しむ余裕などない世界で



言葉にならず 話す気にならず


そんな日々が つづく











posted by yuzamurai at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | はなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

妖怪人間ベムとべラとベロ

いつどこで誰が生み出したのか誰も知らない、

人でも怪物でもない異形の生物…

それが「ベム」「ベラ」「ベロ」の「妖怪人間」である(wiki参照)

0.png


「妖怪人間ベム」


テーマソングがジャズしとって、恐ろしくかっこよい

私個人はipodに入れて普段楽しんでます


1968年 妖怪人間ベム(第1期) OP [Humanoid Monster Bem(1st)]




時には人々に迫害され、また時には友情を育みながら、

いつか人間になれる日を夢見て彼らは世に仇なす悪と戦い続けるのだった

 
 妖怪人間たちが生まれたのは18世紀(1700年代)

時代とともに悪がはびこる世を嘆いたある科学者の実験により、

壷の中の培養液から生まれた(科学者の死後は実験が中断され、放置された細胞が奇跡的に生き延び、妖怪人間として現代に生まれた)

当初は自身を人間と思い、妖怪姿のままで人前に現れ、その醜さから人々に

疎まれたために洞窟で暮らし、やがて世の正義のために妖怪や悪を退治する

旅に赴くようになる。(wiki参照)



そうなんだ…

これは…


”早く人間になりたい妖怪3人のブルース”


なのだなと勝手なことを想った


妖怪人間.jpg


しかし

TV番組”懐かしのアニメ特集”で流れた「妖怪人間ベム」の

インパクトは凄かった

得も言われぬあのキャラクター

そして、独特な色使いや風景… おっかないなと思いました

実はあれ、作成に日本人だけではなく韓国の方が大きくかかわっていたそうなのです
(放送局がそもそも韓国)

だからあの無国籍感が出せたんでしょうね



幼少時、

TVに映し出された「妖怪人間ベム」を指さし


母に「コレは何?」と問いましたら


「早く人間になりたい! 妖怪人間」と教えてくれた

妖怪人間1.jpg


「早く人間になりたい」


幼かったあの日、ぐさっと胸に来たフレーズです


「ドブネズミみたいに美しくなりたい」


と同じでもう忘れることはできないですね





ああ

今度ちゃんと観てみよう


ラベル:妖怪人間ベム
posted by yuzamurai at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズ横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

亜無亜危異な料理長、カレーを作る

「アイアム アナーキスト アイアム カレーが得意〜」

ちゅうて

ゴキゲンな鼻歌まじりに料理長は今日もカレーを作る


「おれのかわいいあの娘がぁ ある日突然いなくなりぃ 他の男とにげたって〜

おれは少しもうらまないし〜

昨日みたいにパチンコで負けてもうらまないし〜」



ゆーてる間に



「マイ キュート ダッチオーブン 亜無亜危異なカレー〜 でけた〜」

カレー.jpg



「ん!


ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


いけん いけん


亜無亜危異カレーで三番目に大事なものを忘れとる!

とりあえず歌おう」



「一番大事なものは 自分なのよ〜

その次に大事なものが 嫁で〜

三番目に大事なものがぁ チヨコレイト〜」



がさごそと戸棚、引き出しを捜索するが出て来たのは


ピンクの

ポッキー三姉妹だった

カレー1.jpg


カレーにチョコは必ず入れたい料理長は

困った



かわいいけどいちご味、そして棒の部分はどうするか



ここで スピン

カレー3.jpg



「いつ聴いても激しいな」
 

そう言って料理長はあぶら汗をぬぐった



回っているのはダーティワーク

カレー2.jpg

ローリング・ストーンズで一番亜無亜危異なアルバム




「アイアム アナーキスト アイアム カレーが得意で〜


おもいっきりのよさが〜 いいところ〜」





ぼっこ.jpg






終わり


posted by yuzamurai at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

想い出の猛毒

暖かい日が続き、

街のいたる所にそびえ立っていた雪の小山が解けた…

びっちゃびっちゃ

僕は無邪気に長靴でそいつをじゃぶじゃぶ


それを見た34歳の彼女は思った



「春かしら」



アイアン.jpg


猛毒のジャケ↑ 今までの文章となんら関係はない

あまりに懐かしい映像を見つけたので…

猛毒



昔、音楽仲間の”いそぢ”が編集してくれたビデオに入っていたものと同じだ


ある夜のこと

寮で仲間と鑑賞したのを想い出す





2011年の3月現在の我が家、

そのかたわらで

「北海道付近は、強い冬型の気圧配置となっています。

4日は、雪のち曇りでふぶく所があるでしょう。

石狩地方では、夜は晴れる見込みです。」

天気予報士がテレビでそう言った




「ああ 冬へ逆戻りだ」34歳と33歳は口を揃えた



予報通り、外は雪


せつない想い出のような雪がふっている



ラベル:猛毒

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。