2011年07月31日

ホッキと岩がきのベイビー

苫小牧の海へやってきた

ホッキ貝をとりに



海に胸までつかって足で砂地をぐりぐり(腰振り)やるんだが…


恐ろしい寒さで2個とったところでやめた


裸ではとても耐えられん


”やはり…

ウェットスーツが 必要だ”


腰を振りながらそう思った


とにかく

南国土佐の夏ではかんがえられん水温です


 

そんなわけで

非常事態にいつも冷静な対応ができるわたしは

脳内日記をシタタメタ



”家庭と海水はいつもあたたかいものだと思っていたが

間違いだったようです。

わたしは嫁と寒さに弱い。

おわり”





かわりにといってはなんだが

今が旬の岩がきをとった


かき.jpg


7月最後の夜


いつもの金麦


ホッキ


岩がき


スタンドバイミー


泣いたりはしないが


やっぱり



大事なことを おもいだした

posted by yuzamurai at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

深夜食堂

かんかんかん


かちーん


言うて誰かが

カナヅチ持って景気よーやってる

きっとどこかに 家が建つ



そんなんだったら…  


オレは


帆立と


深夜食堂


いつもの金麦


しんやしょくどう.jpg


絵にかいたような幸せと猫のひたいベランダ




「小腹も心も満たします」やって…




また 放送してください




安倍夜郎氏… はたもーらがなつかしい




外じゃ


まだ


かちーん




言うてるし


犬も景気よー吠えとる



犬小屋かもしれんね



posted by yuzamurai at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロールな本の研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

鉄塔 武蔵野線

蕎麦食って


夜道をあるいた


200円持ってる


サンダルぺたぺた




「鉄塔 武蔵野線…」



てっとう1.jpg


TSUTAYAで探した


けども 無かった


レンタルされてないみたい


まだ200円持ってる



おかねはへらない





posted by yuzamurai at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

からっぽの

君がのこしてったコーヒーが

パソコンのキーを打つたびに揺れる


ここは旅のまだ途中だ


くるり2.jpg




”大事なはなしって なんだったっけ


やさしかった あなた 誰だっけ”




そんなこと考えて くるりと日が暮れる




涼しい風が吹いた カーテンが揺れ

からっぽのこころはころころと足もとに転がる




「じゃあ またはじめから」




ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER2

1. 奇跡
2. 旅の途中 (初CD化)
3. さよならリグレット
4. キャメル
5. シャツを洗えば
6. かごの中のジョニー
7. 恋人の時計
8. ブレーメン
9. 三日月
10. 最終列車 (初CD化)
11. 魔法のじゅうたん
12. ジュビリー
13. 言葉はさんかく こころは四角
14. 鹿児島おはら節 (初CD化)



posted by yuzamurai at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

吉田類の酒場放浪記

最近気になる


類さん.jpg


”吉田類の酒場放浪記”


わたしの中の静かなブーム




類さんが酒場を出てからのセリフも楽しみのひとつ


「ああー おいしかった

あれ

おいしかったですよ

名前忘れちゃったけど



ではもう一軒」って



素敵だ



エリックって外国人に酒場で会った時も


「エリックいいやつ

なんだかよくわかんないけど

きっといい男



では

もう一軒」


番組最後のゆるいシメ



そして後ろ姿に一句
 



これはただのグルメレポートではないから

酒や魚、料理にウンチクはたれない



名前など忘れようが、酔っていようが



「おいしかった」でことは足りる



おかしくて 


ちょっと はまってる



posted by yuzamurai at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

これは日々の泡

先日はえりも岬へ行く道中

撮影中の京本まさきさんに会った

まるで蝋人形のようだった





「聖飢魔Uでおどろう いかれた君よ」





そして


気がつけば


あばしりの番外地


湖では船が二隻

ふね.jpg


そうそう

最近買った

くそみたいに安い

くそみたいにいかれたギターは

とてもいかれた音をだすんだ



そういうオレもくそみたいにいかれてるけどね



”船が水面にゆれた〜  

どこへもいけない二隻の船がただただそこでゆれてる〜”




「日々を歌え」
posted by yuzamurai at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

365日のやさしいそうめん

一年は365日あるのだ



最近気がついた



それが


多いのか

少ないのか


わからないが


ただ

人は一年365日という区切りを必要とした 

漫然と過ごすことを良しとはしなかったのだった






なんのこっちゃ







あなたの365日を大切にしてください





そうめん.jpg



そんなこと考えながら作った やさしいそうめん




でも

それは


ちっとも そうめんにはみえなかったのだけれど
posted by yuzamurai at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

えりも岬の忍者

365日にあせった僕は

襟裳岬へやってきた

えりも1.jpg


今日も強い風が吹いてる

霧もかかって視界は悪い




それでもさきっちょの方まで

行っちきて

えりも2.jpg


売店まで帰っちきた




すると…


「えりもの春は」


「何もない春」


誰かと誰かが合言葉を口走ったのだった




えりも.jpg


ここでは極秘で忍者セットを売ってる



忍者になるのもわるくないなぁ





そんな旅の途中  
タグ:忍者
posted by yuzamurai at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。