2011年08月31日

街の結婚相談所





「結婚って何さ」




彼女がそう口にした


それは個人に向けられた言葉ではなく、周りにいる不特定多数に向けての言葉だった


「結婚すればいいんでない。すればわかる」


「あんた男いるの?」


「誰?誰?」


「男はいるには… いるけどさ」


「例のあれでしょ?」


「そう、あれ」


「やっぱり あれと切れてなかったのかぁ」



「あれかぁ」



「あんたがそんな遠い目しないでくれる」



「わたしも結婚願望ある。

年齢的に考えてるよ… でも相手が誰だっていいってわけじゃないよね?」

「わたし”も”って

わたしは結婚ってなんだろ?ってだけで願望ってほどでもないよ」


「結婚… 男前」


「この期に及んで、ルックス…」


「顔なんかはどっちが前か後ろかわかればいいのよ」


「そうはいかなくない?」


「顔より、経済力優先。そしてやさしー男がいい」


「やさしー男なんてこの世にいるの?」


「じゃあ、やっぱり収入オンリー?それとも性格?相性?」


「お金はいる」


「最低限でいい、必要」


「欲深くなってはいけない。女も地獄へ落ちます。はい」


「ルックス、お金、性格、相性、ささやかにどれかひとつ… 

どれも決め手に欠ける」


「わからなくなってきた」


「決定力不足を露呈」


「結婚迷子」



「じゃぁ、どうやって相手を決めるの?」






「もう出会いがしらよ がつーんと」






「確かにそうだよねぇ いろいろ考えたり悩んだりしたところでさ…」 


「人生をかけたギャンブルよ」


「そんなのやだ」


「ダメなら、ダメではやく見切りをつける」


「ダメなのと一緒になったらお父さんが泣くし、お母さんがキレる」


「え?おとーさんが泣くの?」



「とにかく…

お父さんが泣かないよな良い男を捕まえるにはどうすればいいと思う?」


「ちなみにおかーさんもキレない良い男かぁ」


「今の男どーすんのよ?」


「うーん」


「それは あれだよ

良い男を捕まえることに必死になるより、

捕まえた男を良い男にする」


「えー そうなの?」


「調教よ。一生調教」


「ええ 一生?」 


「良い男、面倒くさー」


「一生やってかないと、どうにもなんないよ」








「あーあーあー やめた」








聞きたくなくても聞こえてくるそんな会話は


えらくでかい声で彼女がそう締めくくった



ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

海辺の情景2011

思い描いた情景はことしも遠く…



そんでもって


夏もおわりそうで


あせっている


海辺の情景.jpg



夏がおわる



音にするなら

きっとそれはさらさらと すこしかなしい音  

見えたのは 海辺の情景







今日


なんだかせつないのは


窓をあけても


もう 夏のにおいがしないからだ


 
posted by yuzamurai at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

変わり果てたけむり男

”いつまでたっても変わらないことは


たしかなものなんてないことだ”






ぼくはいつも


むちゃしてる


野ばら.jpg


酒を飲んでにげてる





昨日も

今日も



あしたもたぶん








posted by yuzamurai at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

きれいな水

母が送って来たナショナルの浄水ポットが

毎日せっせと名水をつくりだす



iikanjiyo.jpg



そう 言った矢先



雨が ザザー と降ってきた



雨が降るのにもわけがある



きっと そうなのだ






きれいな水をごくごく飲む


きたない僕とまざってちょうど良くなる


posted by yuzamurai at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

君ばっか見てたら

夏の海 


星夜の砂浜





海へとけてった まっくらな海へ


ぼくのおもいは海へとけてゆく





やめたはずの煙草


潮風に ちりちり と 




「くわえ煙草のブルースだよ」




思い描いた未来は



砂をかんで じゃりじゃりと音をたてた



野ばら1.jpg
posted by yuzamurai at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

夏とうふ

海でひややっこ食ったら

すてきでないかと思って

手作りのとうふを買いに石狩は厚田へやって来た



妹尾豆腐店

とうふ.jpg

まるで民家なので

気づかずに通りすぎそうになった



そんで 




「とうふください」





帰り際

店のおばちゃんが

「おまけ」と言って

出来たての厚揚げをくれた


スーパーマーケットなんかにあるくたびれた厚揚げと全然違って

角がばきんとたってる


劇的にうまかった


とうふ1.jpg


夏とうふに



きんきんの夏ビール





なんだかんだ



いいことありそうな夏だ








ラベル:妹尾豆腐店
posted by yuzamurai at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

8月のロック

ラーメン食ったり カレー食ったり 肉食ったり

魚食ったり ビール飲んだり


して


そのかわり うんこしたり しっこしたり 

笑ったり 怒ったり 感謝したり 謝ったり

二酸化炭素を「はーぁ」とため息混じりに吐きだしては


わたし  生きとるのだった


el.jpg


ロックンロールも楽じゃない



そんなわけで


今日ひさしぶりに山に登ったら





眼下に 札幌の 街並が とても きれいに 見えた


もいわ山.jpg
posted by yuzamurai at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。