2011年09月28日

はたらいていますよ





「里帰りするのだ」




ほし.jpg




今日もはたらく
posted by yuzamurai at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

太陽のブルース

太陽が燦燦と輝いて


それはまるで


夏がもどってきたかのようだった

いしかり1.jpg


ぼくは砂浜を歩き


日本海までやってきた


海水にふれてみる


思ったよりあたたかい




こんなすてきな海なのに 誰もいない海だった



そして


すこし、泳いだ


いしかり.jpg







ただ



どこか悲しい





posted by yuzamurai at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

ロックンロール宵の口

ロックンロールとは生きる力強さだな

roll2.jpg


音楽という狭い枠にはおさまりきらないものだ 





ただ

音楽は人生であまり重要ではないものの中で最も重要なことだとも思う




わたしは今日も酔っている


ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

9月のハードボイルド

日野さんかっくいいな

スネイクヒップ.jpg


まずはスネイク・ヒップでハードボイルしてください






9月のハードボイルド 


はだかでベランダ


ちなみにパンツははいてる




今日はお祭りわっしょいな感じでいきましょう


と陽気に思ったのはちょっと スポーツして体がほっとだからで、


現実はやっぱり寒い 






ベランダから下界をのぞめば


陽の光に照らされた見知らぬ姉さんが眩しい


「いい女だぜ」


しかし寒いな


こんな時、

ハードボイルダー(そんな言葉があるのか知らんが)が羽織るならトレンチコート




だがそれだと

ますます

危ない感じになる





「さぁ 通報される前に あったかいおうちで あおるべ」






9月のハードボイルダーはこのあと


くたびれたまま踊るやつらと一杯目酌み交わすのだった




「はうす」


ラベル:日野皓正
posted by yuzamurai at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

りんごのうた

りんご2つ.jpg


脈略もなく


このまま死んじゃったらどうしようと考えた


四角いマスが行儀よく並んだ

白い天井がかすんでみえて

視線の右側でかろうじて白いカーテンが揺れてる

そして

たくさんの管があって

機械があって

ぴーぴー言って


あー でも

誰かがそばにいる

いるのかな?

もう、エロい看護婦どころじゃないなぁ


「先生、どうなんですか?」


そんな声がかすかに聞こえたりする

眠い

眠い

良かったことも悪かったことも

楽しいも悲しいも

もう、どうでもいい

眠い

眠い

もう、痛くもなくなった

もう、痛くない



ぼくのとなりで寝てくれないか

君の胸で眠ろう

もう、夜の寝顔も明日の寝起きの顔もみられないだろうけれど

眠ろう

眠ろう




誰かの寝顔見られるうちは幸せだ

たくさんの年月を重ねていくうち

ぼくのそばからは誰もいなくなるかもしれない






「初雪がふりました」


テレビがそう言ってぼくを我に返したけど

妄想でふわふわしてたものだから

なんて名前の山だったかまったく思い出せない




ぼくはいいかげんだ




posted by yuzamurai at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

くるりV〜くだらないの日々がほんとは特別だったさ〜

赤い夕陽が照らすのは


ビルと日々の影だけ


なんて思ってたら






念願のくるりのチケットがとれた



夜遅く

仕事から帰ってわかった



なけ.jpg



「良かったなりー」
ラベル:くるり
posted by yuzamurai at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

老夫婦

すごく寒くて


長い袖の服を着て またその上にTシャツ着て 外に出たけれど


それでも 


寒くて 寒くて




これで


この自転車 懸命にこいで はやく走ると


もっと寒くなるぞ


と思っただけ


ペースとタイミングを維持しただけの


退屈でなんでもない1日だった



そんな



たそがれのわたくしと


きょうりゅう.jpg


たそがれの恐竜





その途中できいたのは老夫婦のはなしでした





”おじいさんはひとり暮らし


おばあさんは雲の上


楽しかった 悲しかった日々よ


おじいさんはあるいてゆく


おばあさんの好きな場所


なにもないし なにもしない


ただ 来てみただけ


ぼけたふりして 来てみただけ”





今日は ほんとうに寒いぞ
ラベル:星野源 老夫婦
posted by yuzamurai at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

アナーキーなそば日記

研いだばかりの料理長愛用包丁と

かわいい朝食ばななと

あえてここはプロフェッショナルズ(ジャケが乱暴)


かおす.jpg

写真でも載せようと寄せ集めたら、よくわからん危険な一枚になったよ






料理長はそばとパンクロックが好き


やさしいから好き





「そばアレルギーにはなりたくねぇ」





そう叫んでは

日本一のそば作付面積を誇る聖地幌加内(ほろかない)へ巡礼したり、

マルコム・マクラーレン追悼イベントを自宅でひとり開催したりする




< THEE 聖地訪問 >


ある日のこと


なんだかんだと車を走らせた料理長



「… わたしの脳みそとエンジンが焼きつきそうだ」



北海道はでかい 


稚内までぶっとばして、松坂大輔記念館で



「だいちゃんはえらいわー」などと感想をもらし、



いっきに幌加内へ南下



「まだまだ遠い幌加内…」



もの凄い距離を走っている


雄大な景色の連続という名の退屈が脳とダンキチのエンジンを破壊しそうだ



道中いろんなことがあったけど面倒だから省略します)





「ぼでーぃ」言うて ロットンが叫んだころ





我を忘れかけた料理長、気がつけば幌加内にいた




「良かったー 着いたー」




見渡す限りのそば畑に

普段は荒くれ者のわたしも静かに手を合わせる




そして

名物手打幌加内そば”霧立亭”で食す


そば1.jpg


「あー ありがたい」


おとこ.jpg


「あー 料理長ー お店の外で ソフトクリームがたおれてるよ」


「あれは倒れているのではない、横になって休んでいるんだ。ありがたい」




そんなわけで


すごいうまかったので、家に帰って作ってみた


そば.jpg


そば作りがよくわかっておらん料理長作「はじめてのせいろ(せいろじゃないけど)そば」


幌加内のそばをここぞとばかりに投入しました


これはこれでうまかったです




”こんなの作れるなら 女の子にももてそうな気がしてきました 平成23年9月19日 料理長”





おしまい

posted by yuzamurai at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

くだらないの中に

みぐるしいほど愛されたいのだが、

どうにもこうにもそうにはいかないようなので


今日も首をかしげながら



「あーらら」などと言ってみる













君と



同じような記憶がある



同じような日々を生きている




さびしいと叫ぶにはぼくは あまりに くだらない











つまらんので


ひとりで


深刻でこわいかおしてみるよ


こわいかお.jpg




posted by yuzamurai at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

悲しみのラッキースター

「だーれもいない部屋のなかー」



厳密にいえば

誰もいないことを確認している自分が

ここにいるのですけど



んん

自分しかいないということは

自分以外に動くものも音を発するものもいない

と思った


けど

冷蔵庫が常にぶーーーーーん言うてたり

時計が律儀にかちかち言うてる


窓開けてるから外も


「またあしたー」


ぶるん ぶるーん言うて車が遠ざかっていくし




うるさい




hosonova.jpg



そんでねぇ


明日からまた 北海道は 雨だって 



「悲しみのラッキースター」 細野晴臣





”もしかして 君はラッキースター


ねぇ いままで どこにいたの



今からでも 明日からでも


星が落ちる時まで 一緒に”





そうだな


ひとりでも 酔って ステップします



右足 左足



右足 左足




千鳥足でうまく踊れなくても



君がいなくても



また 右足



また 左足












2011年09月15日

夜の散歩をしないかね そのA




「よーし 風をあつめてー」




”とても素敵な

味爽どきを 通り抜けてたら

伽藍とした 防波堤ごしに

緋色の帆を掲げた都市が

碇泊してるのが 見えたんです”



おとこ.jpg



「あ、違う それ 2番だよ」



ごきげんに 散歩する 




”風をあつめて


風をあつめて”



ひとつひとつのみえてくる風景はすてきなのだが

酔っ払いは

時々、どこがどこだかわからなくなる

どこが先で どこが後か どうつながるのか


そんで こまったら


また


”風をあつめて


風をあつめて”


と歌うのであるが



それから



”蒼空を翔けたいんです”



とつづくから



ああ やっぱり すばらしいなと



酔っ払いは立ち止まって



風のあつめ方と空の翔け方をじーっと考えるのだった



細野晴臣 「風をあつめて」 スペシャルバージョン






2011年09月14日

くるりのさっぽろU

くるりのチケット 申し込んだ


良かったー と浮かれていたら



”抽選結果は【9月21日(水)午後】に配信予定となっております”



と書いてる




またもや

油断ならないぞ


しゅくはい.jpg
posted by yuzamurai at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

くるりのさっぽろ

朝早く


雨上がりの野球場はびっちゃびちゃ


犬とカラスにまじって


ボールをころころと


ぼーる.jpg


おじさんは

なにもしないと

ほんとにただのおじさんになってしまうので


今日もさわやかにおじさんする 




そうだ…


「そうだ!」


11月札幌にくるりがやってくる

みられるかな

こんどこそチケットがとれると

いいんだけど

ネットだと今日発売




そんなこと考えながら


だれもいない早朝の野球場で


びっちゃびちゃ



やきゅうじょう.jpg
(うるわしの野球場、芝というより雑草でボーボー)





おもいのたけを

おじさんは

うまく言葉やメロディにはできないのだけれど



もし できるのなら


きっと


こうなる


「奇跡」くるり 武道館ライブ





こんなの生できいたら


泣くぞ





ラベル:くるり
posted by yuzamurai at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

おとこはほめてのばせ

ブログ書いててほめられた



「ちゃんと続けてえらいね たくさん文章考えて書いてえらいね」と



そうだろか?



「きっと、あなたが毎日しているメールとそれほどかわらない」とつたえた




どっちも半径3メートルの世界





今日


ほめられた


ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

そこに深夜食堂があるといい

どこにでもあるであろうとおもった深夜食堂は


なんでだろ? どこにもなくて


やっぱりテレビの中だった




いや まてよ

きっとどこかに…






夜の深いところで友人が


「君は天国へ行けるかもしれないが、オレは地獄へ落ちる」と言った


「そうかな、そうでもないよ」








「深夜食堂って知ってる?」




メニューは


メニュー.jpg


あとは勝手に注文すれば、出来るもんなら作ってくれる





「この街にも


ぼくらをむかえてくれる


場所があればいいんだけど…」







「深夜食堂」へ

(今年10月、深夜食堂が…)


posted by yuzamurai at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

おいら船長

雨降りしきる中

夕張へやってきた


どしゃぶりだぜ

ひでぇもんだ



そこから ほんとの海なんか見えはしないけどな

気持ちのなんとなく


暮れちまっただけの海

くたびれきっただけの海


ばしゃ ばしゃ と かきわけて

星くん.jpg


水色の小さな傘はまるで 今朝見た晴れ間の雲

その隙間

たいせつなことは

全部そこからもれてくる



どこへも帰れない



この世界で

よければいいんだけど

posted by yuzamurai at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | がり勉の貴重な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

豪雨のせぷてんばあ

ばら.jpg



雨ふりの朝で 今日も会えないや



想い出深いせぷてんばあは

豪雨で幕をあけた


週末も週明けも雨がふるらしい


ぼくはカレンダーと天気予報を交互ににらみ

「うーん」と唸ってはみるが

なんどみても、せっかくの休日は雨に流されてしまうのだった


「まったく、しかたがないなぁ」と


普段使わぬ傘やレインウェアごぞごぞとひっぱりだした




”安心なぼくらは 旅に出ようぜ”




雨を

あそぶ




いってらっしゃい



ラベル:くるり
posted by yuzamurai at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。