2011年10月08日

感動のすくも放浪記

1週間なんてあっという間だ

時間はまるでかけ足 びゅーん とね







ものすごい晴天のすくも最終日 


こうち.jpg


ゆうべはあんな大雨だったのに からりと晴れ


ひとり感慨深げに玄関で歯磨きをしていたら 猫が1匹すりよってきた






ぼくは他の誰にもきこえないように


「今日帰るぞ」とささやいた


それをきいた猫は


「にやー」と言って かろやかに庭へと出てゆく


こうち3.jpg



歯磨きをしながら あとを追う 



そこにはまるまると太った 秋の金魚




「にゃー」




猫は夏の金魚が ちゃんと大きくなるということを教えてくれる



知らなかったでしょう 金魚は大きくなるのです



彼らは春に生まれ


主役の夏を生きて 


秋と冬を けなげに越えてゆくのでした


こうち1.jpg


たくさんの家族

たくさんの友人


座くろ

キャンプ

鳥十

バッカス

ノイエ

サッカー

バーベキュー

大宴会


会えた人、会えなかった人


いろいろとあったけれど ひとまず今日でおしまい


ただ、日々はつづいてゆくものだから 









金魚の泡と一緒に



日々の泡もぷくぷくと音をたてる






すくもで 生まれ、育った





それで


ぼくがいるのだった






玄関へ戻るとどこまでもついてくる君がいて


ごろごろとのどを鳴らし ぺたりとねそべった


とても 気持ち良さそうにしている


こうち2.jpg



「おい」と呼んだら



ぼくを振りかえり



「にゃー」と言って



またじっと外を見ていた








「そこから何が見えますか?」





ラベル:宿毛市
posted by yuzamurai at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 四国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。