2011年12月14日

札幌、竹原ピストルが歌った

ピストルさん.jpg
(竹原ピストルドサ回りカイロもらった)



鮭とばかじりながら

焼酎のお茶割飲んで、ふらふらしてたライブの日




竹原ピストルさんはステージ上で、もがいてるように見えた


まるで“生きる”ということにもがいているようだったよ


ぼくは、一曲目ですぐ涙がでそうになる







でも、大丈夫だった







「BROTHER」竹原ピストル





人間なんて、人生なんて まだまだ 完成としない方がよい



語るにまるで足らず





ふらふらしながらも


そう、思った




ラベル:竹原ピストル
posted by yuzamurai at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。