2012年01月31日

夜行性

「オレはもうだめだ」




あんまし眠くない


眠くならない 焼酎のグラス



お茶が混じって緑色





あたまん中で、あれとそれを真面目に考えようとしたが、




あれよりこれ


それよりこれ




眠くない





眠らないぜ







「どいつもこいつも、くそにもならんもんばかりもってきやがって」



 











欲しいのはあんた






ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

花・太陽・雨

今年は雪がたくさんふる


まっしろ


pyg.bmp

PYG!

1. 戻れない道
2. 明日の旅
3. 戻らない日々
4. サンデー・ドライバー
5. やすらぎを求めて
6. 花・太陽・雨
7. 何もない部屋
8. 白い昼下り
9. ジェフ
10. ラブ・オブ・ピース・アンド・ホープ
11. 祈る




そこに

太陽がのぞいたりすると、きらきら輝いて、


我が家は陽気にG・S(グループ・サウンド)を楽しめる



「G・S? 俺にはわからん。それはPYG(ピッグ)でも同じことだったよ」とあるおっさんが言ってた



PYG(豚のように蔑まれても生きてゆく)

沢田研二(さわだ けんじ、1948年6月25日-):ヴォーカル
萩原健一(はぎわら けんいち、1950年7月26日-):ヴォーカル
大野克夫(おおの かつお、1939年9月12日-):キーボード
井上堯之(いのうえ たかゆき、1941年3月5日-):ギター
岸部一徳(きしべ いっとく、当時の芸名は「岸部修三 きしべ おさみ」1947年1月9日-):ベース
大口広司(おおぐち ひろし、1950年11月28日 - 2009年1月25日):ドラムス( - 1971年9月)
原田裕臣(はらだ ゆうじん、1944年2月14日 - ):ドラムス(1971年9月 - )



GSが過去のものとなった1971年、

タイガース、スパイダース、テンプタースのメンバーにより結成されたPYG




当時を生きていれば、どうだったかわからないが


今だからか、わたしは楽しめる



pyg1.bmp



「PYG…


大好き」



雨や雪のふる日の家の中は


この歌がとてもよく合う



「花・太陽・雨 」PYG





雪はしんしん



あなたは迷子



わたしも迷子




タグ:PYG ジュリー

2012年01月26日

バルタン星人というトラウマ

保育園児だった昭和50年代


幼かったあの頃に観たバルタン星人がトラウマだ


初代ウルトラマン vs初代バルタン星人 戦闘前




ウルトラマン 第二話 「侵略者を撃て」

昭和41年の作品を、昭和52年生まれのオレがどうして観たのだろう


ビデオはまだ我が家にないと思うから、再放送か…




あの日、間違いなくこれを観たのだった




その画ひとつひとつを覚えている



ほんとに怖かった


バルタン星人.jpg
(うわああああぁぁぁ でた…)



夜のビル内


動かなくなった警備員


暗闇に浮かぶバルタン星人


動かなくなって… のりうつられるアラシ隊員





これはホラーだ






たった今、30年ぶりに観てしまった




はじめて見た日のあの感覚が蘇っておそろしい





「おじさん、飲んで寝よう」




夜が掴む.jpg
(↑これもトラウマ)




ああ すると

今度は夜が忍び寄ってくる夢を見るのだ




なぜだろう?

2012年01月23日

ニック・ロウのおそろしく爽やかな一曲

ニックロウ.jpg


「ニック・ロウは職人です」



英国のパブロック事情に首を突っ込めば、いかれた君にも

いかれたぼくにもすぐにわかります



「Cruel To Be Kind」NICK LOWE





最近はまたパワーポップ熱が高まってきて、

ひとりで「これは懐かしい」などとひとりごと…



そうやって日々、あさっています



レコ.jpg
(THEE あさる人)



だが、そろそろ ネクスト を見つけたいぜ






「… ど・ポップにいかれてる」






そんなきらきらしたナンバーを






posted by yuzamurai at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見るパワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

「箒川を渡って」踊ろうマチルダ

漫画太郎氏の画はすさまじい 



roll2.jpg


たろうさん.jpg


ROLL1.jpg




1月某日のこと


とんびのエンディングを歌ってただみ声について、



「あんたやったらわかるろ?あれ、ゆうかだんか?」とようわからんことを



うちのおかんがメールしてくるのだった 



「箒川を渡って」踊ろうマチルダ






「いいか、おかんよ。それは憂歌団ではない。



踊ろうマチルダだ」






posted by yuzamurai at 06:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 踊ろうマチルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

体にやさしいパンク

ロットン.jpg



十代はいつか終わる


生きていればすぐ終わる




「永遠など、どこにもないぞ」





1月18日21時、スーパーマーケットの惣菜コーナーで


半額の焼き鳥なんか買った


レンジで1分30秒



それで



「ああ、やりすぎた。熱い、熱い」言うて… やけど



熱でひんまがった焼き鳥のタッパにやつあたってみても、わびしい




「34歳、パンクスノットデッド」





「体にやさしいパンク」 Theピーズ






「焼き鳥は塩がいい。やさしいから好き」 





タグ:Theピーズ
posted by yuzamurai at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

箒星にダニーボーイ

「箒星を渡って」踊ろうマチルダ


マチルダ.jpg


箒星(ほうきぼし)ってのは彗星のことだ と先生が言ってた



彗星を渡って… 


よく意味はわからんが、ずいぶんとロマンチックだと金麦を握りしめ思ったが、




しらふの今、タイトルをよく見直したら




箒川だった 「箒川を渡って」踊ろうマチルダ が正しい





"NHK土曜ドラマスペシャル「とんび」(原作:重松清)の主題歌が、

踊ろうマチルダ「箒川を渡って」

放送: 1月7日(土)・14日(土) 夜9時から"



あれ?、もう 終わってしまっているじゃないか…






そんな、1月15日、宿酔いも愛おしい朝の9時半





「あ、ダニーボーイ…」





「ダニーボーイ」踊ろうマチルダ





小学生だか、中学生だった頃


この歌が好きで


めちゃくちゃな英語で歌ってたのを思い出す




ある日、


「あんた、へたくそやけど…わかった。それ、ダニーボーイや」


と母が教えてくれました









「だにぼーい ざはいさほんざほーりー」 





今はギターの伴奏つきですが、あの頃と変わらない





いざ、仕切り直してもう一度





「だにぼーい ざはいさほんざほーりー」




やっぱり同じ



うーん


いつまでも箒星でダニーボーイな旦那では、嫁が困りますね






posted by yuzamurai at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊ろうマチルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

コンチョが行方不明

ある日 財布のコンチョがなくなりました


タクシーで金を払おうと思ったら


ないのでした



結構使い込んだオレの財布は現在こうなっています


さいふ.jpg
(コンチョがないと実にあっさりしています)





「ザ・かわいそう…」





財布が不憫でならんので、必死に探しましたが… 見つからない


もう出てはこないだろう 




しかしだ、


コンチョ買ったところでオレにつけられるのか?



財布製作者のサンダース軍曹に電話した


「自分でつけよ。つけられる」とのことでした



こうなったら、オールドコインのコンチョでもつけてやろうかと思います


コンチョ.jpg


カッコイイけど高いどす…





で、


こんやはロックンロールショー


MID1.jpg



「みんな楽しんでおくれ」



ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

NHK「パンクとヘヴィメタル」

roll2.jpgな日々



嫁が言った



「コレ何?」



「NHKが昔、こういう番組を作りましたとさ」




オレは勢いに乗って


全部観てしまった



感想はいろいろあるだろうな



さてどうでしょうか?



NHK「パンク対ヘヴィメタル」@




NHK「パンク対ヘヴィメタル」A




NHK「パンク対ヘヴィメタル」B




NHK「パンク対ヘヴィメタル」C




NHK「パンク対ヘヴィメタル」D




NHK「パンク対ヘヴィメタル」E




NHK「パンク対ヘヴィメタル」F





映像や音(音ズレあり)に難はあるけどアップ主に感謝です



サイコビリーのくだりも興味深かった




ちなみに

ヒカル氏やジョニオ氏(たぶんそう)なんかも、います





「ああ… とりあえず、オレはグレッチ弾こう」





sc4.jpg

ROLL1.jpg
posted by yuzamurai at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

The Rubinoosと夢見がちなわたし

こいはいっしょに.jpg
(パワーポップ界の重鎮ザ・ルビナーズの名盤。写真は紙ジャケで「恋はいっしょに」)



嫁よ


パワーポップって知ってるか? 知らないだろうな



だが、普段我が家で流れてて


君が


「あら、この歌いいね」なんて言ってるのは、


だいたいパワーポップだ



そういう、音楽ジャンルがあるのだよ 




パワーポップ (Power pop)…ロックの形態のひとつ。その文字通りポップなメロディを奏で、力強い演奏をかます

(以下wikiより)

“パワーポップ自体は、いずれの時代においても、爆発的な人気を見せてきたという

訳ではなく、あくまで「ロックシーンを代表する程の盛り上がりは見せないが、どの

時代でも一定した人気がある」といったジャンル、ムーブメントである”


その通りだと思う



ただ、どのバンドをここへ区分けするなんてのは、非常に難しい
(どのジャンルにも言えることだ)


でも、ドリーミーでパワーポップな音ってのはちゃんとある


これも深く考えなくていいが…





まぁ、どう言われようと勝手に区分されようと


彼ら、彼女らは


50年代、60年代なドリーミーでポップでキャッチーなメロディを力強い音で


ひたすら鳴らすのだった


そう、ぼくのために!わたしのために!




そんな、夢見がちな男子・女子に受けがいいのは、こんなアルバムタイトル(上の写真)だから




「恋はいっしょに」




「I Wanna Be Your Boyfriend」The Rubinoos






そんな夢見る夜に

2012年のスノーピークカタログ観てる


スノー.jpg


秀岳荘でノルウェー産のあたたかい靴下も買った



「ああ、今年も一年、ドリーミーな旅が始まる。


いっしょに夢見ようぜ!!!!!!!」




そんなことを口走っていると




「夢を見る前に現実を見て」 と君に厳重注意されます






posted by yuzamurai at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢見るパワーポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

1987年のパンクロック

ブルー.jpg


衝撃のデビューアルバム「THE BLUE HEARTS」が世に出た1987年


今は34歳のオッサンも当時はまだ10歳だった



「これ、ええわー」言うてラジカセにかじりついていたのはもう20年以上前のことです




そして、もう1枚


ネバー.jpg

「Never Can Eat (Swank Dinner)」THE SWANKYS

Old Fasion / Knife Will Not Open / Because Of The Rust / Bad Brain / Swank Dinner / Black Or White / Water Blanket Lover / Good Friends / No Bondage


1987年、衝撃のセカンドアルバム「Never Can Eat (Swank Dinner)」THE SWANKYS


“パンクの最大のスローガンは 自由ってことじゃねぇの” WATCH氏


10歳のオレが知らなかった強烈な1枚、




「 クソ 面白くねぇ 」




「Old Fashion」The Swankys




世はバンドブーム、異常なバンドバブリーで、


みんなでわけもわからず、きゃーきゃーいうて浮かれていた



ロックはただのブームだったのでした





「 クソ 面白くねぇ 」





そんな、1987年

日本のパンクロックで最重要な2枚が世に出た





2012年01月05日

茶の味

寒いなら読書をしよう と思った

頭の中も、部屋の中もぼーっと明るい午前様




1月4日の気温はさすがにマイナスだが、

外は予想外の燦々太陽




文字にしたら… それは ぎんぎんぎらぎらだった




だから


書を捨て、街を出て、山へ 


山よ.jpg



そしたら、

山も太陽に負けじとぎらぎらしていたのだ




「雪の照り返しがすさまじい。


うむ、山は生きている…」




かの名曲「山よ」が頭の中に響き渡った


これは… 茶の味を観んといけんな と思った



「茶の味」予告編


(名シーン「山よ」もちらり)


タグ:茶の味
posted by yuzamurai at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

貧乏なオレは正月、働く

嫁が


「いいかげん、この狭い家から引っ越したいの」と言ったから




オレはあくせく働く




札幌はいいところさ 眺めるなら申し分なし


住むなら円山に決まってるさ 銭があればね




デニーロ.jpg



そんな、働く男の初夢はタクシードライバーなデニーロ



特に意味はないだろうが、ワイルドな夢だった



タクシードライバー.jpg



ああ 


正月は稼ぎ時だ 









「あんた、国は?」



「四国、高知」



「ああ、四国、高知か。いいところだねぇ。オレも若いころに行ったことがあるよ。



南国土佐をあとにしてかぁ。それにしても… 南国から北国札幌へ」




信号待ちのタクシーの中、窓の外を見た




「そうかぁ、ずいぶんと遠く寒いところまでやってきたもんだ」




外は雪




実の無いやさしさや気遣いなんかいらんから、形ある銭が欲しい…





銭がなけりゃ君〜 銭がなけりゃ〜





しかし 銭と言えば、あれだ


税金ってのは、オレを助けもするが、むしばみもするな


給料明細見て毎回、思うぜ






なわけで、年は明けたのでした




あけましておめでとうございます



2012年もよろしくお願いいたします



店主
posted by yuzamurai at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。