2012年05月28日

やつらの足音のバラード

太陽は出てるけど小雨がふる

そんな十勝平野にマンモスの親子がいた

120526_1538~01.jpg

幕別町忠類(まくべつちょうちゅうるい)という町に

ナウマンゾウ(マンモスの親類)がいるのです



じゃぁ、ここははじめ人間ギャートルズの「やつらの足音のバラード」で



「やつらの足音のバラード」 園山俊二作詞・かまやつひろし作曲

なんにもない なんにもない
まったく なんにもない
生まれた 生まれた 何が生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた

星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない 大地に ただ風が吹いてた

やがて大地に 草が生え 樹が生え
海には アンモナイトが 生まれた

雲が流れ 時が流れ 流れた
ブロントザウルスが 滅び
イグアノドンが 栄えた
なんにもない 大空に ただ雲が流れた

山が火を噴き 大地を 氷河が覆った
マンモスのからだを 長い毛が覆った

なんにもない 草原に かすかに
やつらの足音が聞こえた
地平線のかなたより マンモスの匂いとともに
やつらが やって来た
やって来た
やって来た

120526_1538~02.jpg


あれはまだ僕が小マンモスほどの大きさだった頃

おとーちゃんが子守唄がわりによく歌ってくれたんだ



“なんにもない なんにもない
まったく なんにもない
生まれた 生まれた 何が生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた”


… って 

不思議とよく寝つけたんだよ


というようなうつくしいエピソードが我が人生でも欲しいので

子ができたら、子守唄にこれを歌おうと思う


“星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない 大地に ただ風が吹いてた”



ねぇ

いいアイデアでしょう



posted by yuzamurai at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のフォーク大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

わたしと冷やし中華

冷やし中華を初めてつくったのは10年前…

あれから

進歩はない


前進もせず、後進もせず

うまくもならず、まずくもならず


ただただ、冷やし中華をつくってきました



目指す冷やし中華をひとつあげなさいと言われたら、

コニー・フランシスが流れる松山市のつぶれそうな純喫茶で食べたあれと答える

西日本でも指折りの冷やし中華好きの私を、ああ…これです と唸らせたあの冷やし中華



それで、自分でつくってみたら同じ味がした


市販の冷やし中華やのに!!!!!!!!!!!!!!!!!




「あ、冷やし中華できました」




120521_1825~01.jpg




「かわらない味」




あの純喫茶はつぶれました
posted by yuzamurai at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

怪奇ハンバーグ男

「あ、ベンチタイムで昼食を」

120509_1225~01.jpg

気がつけば、ハンバーグばっか食っとる

カウボーイ家族でも、ヴィクトリアでも 


「怪奇ハンバーグ男」しりあがり寿作 第1話




幼いころの好きな食べ物は、

ハンバーグとまぐろだった


素直でいい子です
posted by yuzamurai at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

正露丸のような味のスコッチウイスキー

正露丸のような味がすると

もらったスコッチウイスキー


これはいける





・・・




君は


「だまされたー」言うてた


いやいや、中途半端に嘆くな のるならさいごまでゆだねよ


ROLL1.jpg


posted by yuzamurai at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

高知の人

ジョイフルAKという、ライフル銃みたいな名前のホームセンターで

安いステーキ肉を買ってきた


120507_1722~01.jpg
(見るからに安い肉感がすてき)



ここは新冠(にいかっぷ)、この前 買ったオリオンビールが満を持して登場







「あっり かんぱぁぁ ぐがががっががががががががっがが」







我がキャンプサイトの脇で迷惑にも工事しとるから、乾杯の音頭もかき消される
(まぁ、仕方ないが)



「あんたー、高知の人か?ぐががががが 」と工事のオッサン、でかい声


「はい。高知。ぐががががが」とわたし、でかい声




「うえええ、長旅だなぁ。気をつけてな。ぐががががが」




我が愛車はいまだに高知ナンバーがはりついとる





すてきな一日 ぐががががが
posted by yuzamurai at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

桜は散った

家の窓から桜が見えるのを知らなかった

120506_0943~01.jpg


やった 花見ができると思ってたら


雨がふったり 風がふいたりして


はかなく 散った
posted by yuzamurai at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

北海道のオリオンビール

「三ツ星かかげて高々と〜」


サッポロビールかオリオンビールか それが問題だ


120505_1012~01.jpg



「うん、買ってきた。今日はオリオンビール」



夏の前哨戦、まずは潮干狩り 熊手とザルをけなげに手入れ



みんなの夢と あっり乾杯

posted by yuzamurai at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒(SAKE ROCK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

おもいがけない雨だったよ

数日前の夕刻は晴れ、

茜色の夕日が海へ沈んでいくのが見えた

120501_1820~01.jpg


夕日はしかるべき場所へ


120502_0637~01.jpg

翌朝も晴れのきざし




そんなことを思い出した5月のある1日、外は雨、ぼくは自転車

タイヤが泥水をはね上げ、お尻がびしょびしょ




“家へ帰ったら、ズボンを干して少し眠ろう

薄暗い部屋、窓のむこうに見えるくもり空、揺れるズボン、白昼夢


思い通りにいったらきっとぼくらは退屈する”

posted by yuzamurai at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。