2012年08月21日

シャ・ラ・ラ

じいちゃんばあちゃんに電話したけど

何度かけても話し中

老夫婦の生活が心配





“今年も何故 さかのぼれば夢

ふたりでいて楽しけりゃ なおのこと


奥田民生&星野源「シャ・ラ・ラ」




LET ME TRY  TO BE BACK

TO DISPLACE ANYDY”


ROLL1.jpg


あー

君と手裏剣投げたい
posted by yuzamurai at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | はなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

涙のおとこ

甲子園が雨のため、一時試合が中断した

その間に流れる過去の激戦、(観るつもりではなかったんだが)

“あと一歩届かなかった優勝”を観て

涙をこらえていたら、となりのおじさんもうるうるしてた


なみだ.jpg


「高校野球はほんまええもんです」


昼間の退屈しのぎに観るには まずい




今日はネットでミッドナイトリンカーン観てたら

また、涙が出てきた


「ええかげんにしなさいよ」





いつも ありがとう





そうだ

くるりは10thオリジナルアルバム「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」2012年9月19日発売する

「chili pepper japones」くるり




今日もはじめは、これ探してたんだけどな


posted by yuzamurai at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

プリティフラミンゴ

動物園を歩いた

雪のない旭山動物園




そこにフラミンゴがいた




マグロ4 (2).jpg



「王貞治…」



隣で孫を連れたおじさんがフラミンゴにささいてる



負けじとオレもささやきかける


「オレも君も生きてたかだか数十年、百年…

いやいや 千年…


永遠に君を愛せなくてもいいですか?」



日影は肌寒い



とにかく 会えてよかった


(雪のとけた旭山動物園にて)
posted by yuzamurai at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

まぐろ大臣の見た景色

少年時代、夏は永遠だったが、今はそうはいかない

現に富良野の夏はあッと言う間に夕暮れ…



水色に輝くソーダアイスはぼくの手にはないし、

プラスティックのバットもゴム製の白いボールも我が家の玄関に無い



あの日、テーブルでは

ばあさんの作った昼食にキッチンパラソルがかかり、

麦茶のケトルは汗かいて、テーブルに水たまりを作っていた


「6時には帰ってきなさいよ」


永遠の夏は、塩からい





「夜を待つ富良野はノスタルジックなにおいがするな」




「大臣、あれ見んしゃい」




ふらの1.jpg



美しかった


posted by yuzamurai at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

まぐろ大臣

富良野の“星に手の届くキャンプ場”にいます

前から来たかった場所、ベタな名前に惹かれて(これはネーミングの勝利だ)

ふらの.jpg


ぼくは


「がはは」と大きな声で笑う



そしたら


「だいじーん」誰かが呼んだ



「はい」



マグロ2.jpg




大臣はまぐろを焼いとります




マグロ1.jpg
(まぐろの態度がでかすぎてなかなか火が通らない)





まぐろを待つ、北国の夏


「果報は寝て待て」


ごろごろ


ここは富良野、星に手の届くキャンプ場


ごろごろ






まぐろ待ち






マグロ4.jpg




そんで… 焼き上がったら




きびきび起きる


がつがつ食べる




そんで


「がはは」と大きな声で笑う


ぼくはまぐろ大臣




posted by yuzamurai at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

everybody feels the same

君は

悲しい朝がありますか?

さびしい夜がありますか?






「2012年の夏は やさしいぞ」



暑くて眠れない夜がない夏…  冬が恐ろしい


「everybody feels the same」くるり





「まぁいいや 

ね、さびしくても悲しくても いっしょに踊ろう」



ステップは君が決めてください



posted by yuzamurai at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | くるりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

まぐろをさばいたり、なやんだり

ああああああああああああ

気がついたら8月になってる


日々は 急いでも 急がなくても すぎてゆくのだね



<7月某日の日記>


もう戻らない7月×日です


料理長宅にやって来た郵便屋さんがはぁはぁ言ながら


「これ(中身は)はいったい何でしょうか?」言うてた


「ランナウェイ君のばちゅらーコレクション、かも」



「ああああああああああ 完全にすべったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まぐろだったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」



料理長、まぐろさばく



まぐろ.jpg
(でかすぎてどーしょーもないから、まぐろの下半身は風呂椅子で支えます)


兄さんが送ってくれた巨大まぐろをさばく、急がば回れの34歳、


“まぐろのさばき方”いうてネット検索したら

“一般家庭でまぐろ1匹をさばくことはまずありませんから、

ブロックから説明します”と・・・


「いや、一般家庭でもまぐろをさばくのですよ」


まぐろ1.jpg


普通の包丁で闘える相手ではないが、私はやる


まぐろ2.jpg

今日も昨日も

明日も明後日も

まぐろ3.jpg


「あ、神様・・・」



“信じる者は救われるのかぁ

それはずいぶん感じ悪い へへいへい”


まぐろ4.jpg


さばき終わったはずのまぐろだけれど、

中骨のあたりを包丁でこりこりとそぐだけでこんなに身が出た



「へたくそ」



「うっせーーーーーーー」



わたしは、まぐろをさばいてしまいました
posted by yuzamurai at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アナーキーな料理長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。