2012年10月29日

キャベツのこころ

ねみーのか? ねてもいーよ



今日は眠気とのたたかいです



“わざとさみーとこまで

とんでもないとこへ 手でもつないで歩こーぜ

似合わないけどな”



そう、昨日は

ピーズのライブで、こころにたくさんの雨と強い風が吹いた夜でした



・・・



そんな僕の目の前には今、キャベツ

キャベツのこころはよくわからない 


して、ほんとは 誰のことも 何もわかってない



「できれば僕ら あたたかい、こころになろ」



そんで

またひとり、キャベツを切る

千切りはむずかしい


きゃべつ.jpg



完成品を見て


「こ、これは世にいう千切りではない・・・」とうしろで声がする


頑としてそれを無視をする



聴こえてても聴こえないふりというのは、とても難しい



「生で食べるサイズじゃない・・・」


それも無視する





僕は 

ばりっばりっと

切れの大きなキャベツをかじり思った




あとは


君の歌でもあれば

今日は穏やかに眠れそう


あほみたい


笑って





夢と現実、どっちもどっち


もう、これで ふつうのおやすみなさい


posted by yuzamurai at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

スナフキンのうた

迷子一日、その終わりに


あッ

この世はさるの夢の中


スナフキン.jpg


あっち

こっち


「オー ダーリン、おやすみなさい」


posted by yuzamurai at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロックンロールを想うぜよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡と

いつまでも そのままで

泣いたり 笑ったりできるように


曇りがちなその空を 

一面晴れ間にできるように


10月26日の空.jpg



“できるように できるように”



と何度かこころでくりかえして

参拝はおわった



今日、秋の晴天は

ここ数日の荒れた空模様がうそのようであり、

それは、きっとなにかのお祝いのようで



「おめでとう」



などと小さく言ってみた



オレ、参拝などという柄ではないけどな

ここは神社の境内、つづく大きな道 

気持ちのいい陽、北海道の紅葉は早い

色づく木々をカメラにおさめるおじさん

遠周りして歩く



たくさんの人が

歩いたり、話したり


「おみくじは?」


「今日は何日?」


「ええっと、10月…26日」


知らない人の、知らない会話

浮かんだり、泳いだり





調子にのってもいないし

いい気になっても いないな


誰かがいた道 歩く 想う





ただ来る毎日

ただの一日が花だ


あなたには、なにもない一日ですか?



いいえ、




「ありがとう」





タグ:くるり
posted by yuzamurai at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

秋のばら

「あッ」と小さく声に出した

人差し指から血が流れている

どうやら、ばらの棘で指を切ったみたい


それで、

ばらは秋にも咲くんだ

とだけ思った

bara.jpg


10月・・・

本を読んでいたら、日は暮れて

外へ出たが、雨

また雨がふっている 傘を持ち出し、通りへ


半透明の白い傘をたたく冷たい雨

人は歩く 車が水しぶきをあげる

傘越しにヘッドライトが揺れた



“砕け散った心を 拾い集めるように

街はざわめく 人もつぶやく 想いは交差する


夢見がちなロボットは

決まり文句も言えないまま電池切れ

涙があふれるよ”



「さみー」



雨の中、のぞいたよな雲の切れ間、明日のこと



それは 一人前
posted by yuzamurai at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

月夜の散歩道

我が家はこたつが登場

それで… 


ひとり、こたつ猫を探しにでかける



捜索時はマフラーも登場

札幌は今日も寒すぎて

マフラーを君と同じに巻いてみる



日が暮れると空に三日月が登場

このさびしさを 

どうか やさしさにかえて届けたい



こてつ.jpg


三日月の深い夜、墓地の脇道を歩くと

なぜか、小鉄とジュニアの決闘を思い出す




これは散歩だよ


あー 曇から出てきた



この三日月の かけらのことを おしえてください
posted by yuzamurai at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | せつない思い出のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ぼくらはこうしてカレーが好きなのだ

カレーが食べたいと思った


120119_1241~01.jpg
最近食べたカレー 外食編その@「(インド人が作る)豊平峡温泉ONSEN食堂のナンとカレー」


カレーが好き 男はみんなカレーが好き 




「カレーが嫌いな男には今まで会ったことがない」


「だから、男はみんなマザコンなのです。カレーは母親。男はカレーが好き」


あるテレビの討論会で誰かが言った


極論だが、そうかもねとオレも思った



「カレーは母親の味だ」



討論は続く




ただ、

誰かのカレーを食べて、母親の味と違うからといって

難癖つけたり、取り乱してはいけない


素直に

「これ、うまい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

そう言ってがつがつ食べて、にっこり笑っておかわりするのです


それも男なのだ





ね、カレーが食べたい

ふらのカレー.jpg
最近食べたカレー 外食編そのA「(富良野)唯我独尊のカレー」


歌をうたったり、笑ったり、うかれて踊ったり、

怒ったり、悲しくなったり、せつなくなったりして


毎日はすぎてゆきます 


だから

あの日のカレー、郷愁のカレーのことはそうっとしておきましょう



“カレーのかおりは君と同じで

やさしくて小さくて

忘れてしまいそう”




肌寒い10月のおりかえし 



「君のカレーが食べたい」



ぼくら男は 笑って そう言うんです
posted by yuzamurai at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ぼくはノラ猫と仲がいい

先日も帰宅途中で会った

ねこ.jpg

かわいい茶とら




「月でてるよ」




蒼い月が旅路を照らし 長い影に孤独を悟る


まるく大きな月

月.jpg

ぼくは宇宙兄弟を読んでいる(我が愛読の書。宇宙の参考書)

日々、宙(そら)に想いをはせるのだった







天文台のおじさんが望遠鏡をのぞきこむ

「満月です。わたしたちがいつも見てる月です。見て下さい。どうぞ」


今度はぼくがのぞきこむ





それはレンズいっぱいに広がる月だった


「見えます。地形が鮮明に見えます。 

えー 例えばここに… 月面に…

宇宙船が着陸してそばで人間でも、いや…人間じゃなくても

何かしてたら見えませんかね?」


「それだと夢があるんですけどねぇ。そこまでは見えませんね」


「かぐや」HDTVによる地球の入り(2007年11月7日) 



「まぶしいくらいですねぇ」


「満月は明るいんです。

夜と言っても今はどこも明るいでしょう。だから月明かりがわかりづらい。


長い歴史の中で人はいつもそらを見てましたよね。そらを見て星を見て、月を見てました。

見てるといろんなことがわかるんです。

何かを知ること… そらは道しるべですね」







で、現在は

10月15日のさっぽろ、午前10時55分


ノラ猫ふたたび…


「今日は太陽が出てるぞー。あやしい雲もたくさん浮かんではいるが…」


いつものそらだ 


「うん、今夜 いっしょに 月を見ますか」
posted by yuzamurai at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

月と星のまえにどじょう雲

ぼくは星が見たかった


北へ北へ 


夏のある一日、初山別村(しょさんべつむら)へ行った

しょさんべつ.jpg
(↑とかちーなからお借りしました)


札幌から車で4時間はかかるから


ひとりで「がはは」と笑ったり 「遠い…」とつぶやいたり

ぼくが旅に出る理由をだいたい100個くらい考えたりできる



目指す場所には日本最北の天文台である“しょさんべつ天文台”があって、

天文台.jpg


そのすぐそばでテントも張れるし、


たいへん美しい夕日も沈む

夕日.jpg

「着いたね」

「今日は満月らしい…」

「うん」

「明るくて天体観測にはむかない夜ですね」

「でも、いいんです」


「あ、もう満月」


振り返ったら空に…

どじょう.jpg

風はつよく吹く


「月のとなり… あれは、シナモンパン」


「いや、どじょうです」 



月、見えますか?
タグ:初山別村
posted by yuzamurai at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

百獣の王を目指す男 武井壮氏

北海道住むぼくらはくまについて話す


「最近やたら出てんな」

「この前、家の近所で車に突っ込んだ、くまが」

「西岡公園も出た」

「じゃあ、今ここにくま出たらどうすんの?」


男7人キャンプの夜だ


「昔、音威子府の山の中でくまの親子に会ったさ…」

「よく背を向けて逃げたらダメっていうけど、逃げるべ?」

「逃げる」

「どうなった?」

「追ってこなかった」

「なんまらこえーよ」

「見た感じやばい?」

「やばい」

「襲われたら勝てる?」

「まず素手じゃ無理だわ」


なみだ.jpg





「あー 百獣の王にないたい」誰かがそう言った





百獣の王を目指す男 武井壮

posted by yuzamurai at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

白魚を食べたり、映ったり

大空町でテレビに映ったよに思う

大空町の白魚祭りです

白魚.jpg

インタビューされないので、される人の後ろで白魚を食ってるっていう…


「おとーさん おかーさん NHKですよ」


白魚1.jpg


笑顔でおさまりました
posted by yuzamurai at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

Hobo Blues 〜北海道道の駅スタンプラリー〜

北海道には道の駅がたくさんあります

その数、114駅です

2011版スタンプブック
2011年4月16日(土)〜2014年3月20日(火)の期間中に113駅以上の「道の駅」のスタンプを集めた方には、 もれなく「全駅完全制覇認定証」及び「全駅完全制覇ステッカー(2012版)」をさしあげます

… なのでした


「北海道の道の駅を全部周ったのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

わっち、すてき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」



周りに周った…

いろいろあったなぁ 苦節1年半

嵐にあったり、虫に襲撃されたり、道にまよったり、親切にされたり、熊におびえたり、

キャバレークラブのお姉さんにのぼせたり、


それもこれで最後…


1スタンプ… 


ここは台風で大荒れの丸瀬布(まるせっぷ)でした


しっかり押さえて…

ラリー.jpg

ばんっと

ラリー1.jpg

で頂いたのが…


この

全駅完全制覇認定証と全駅完全制覇ステッカーです

我が家で鎮座

ラリー2.jpg



「お疲れさまでした」



元来、あきっぽいので、こういうのもらったこと今までに

…ないかも


夏休みの早朝ラジオ体操も2日目でやめたし、

ポートピア殺人事件も迷路でやんなってやめたし、

ドラクエ2もクリア前に復活の呪文が一文字足んなくて戦意喪失したし、



今、


「あー 大人ってえらいなぁ」と



仲秋の名月は嵐で見えなかったけど、

今日は秋晴れ とんぼ飛ぶ 


さぁ

次の賑やかへ おでかけだ いってらっしゃい






posted by yuzamurai at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。