2015年08月31日

Here Comes the Summer 函館 A

「こちらの夏はとても涼しい

うそだと思うなら、ここへ来るといい

内地の夏しか知らぬ者にとって、北海道の夏は革命だ」

と、言ったのはわたしだった


まんべくん.jpg


「暑い・・・」


まんべ君を素通りして

南へ南へ道はつづく 


ずいぶんと走って、気が付けば

ふと、とびこむ夕日

今夜は上ノ国町のキャンプ場に泊まろうと思うのだが、もう日没だ



キャンプ場は暗くなる前までに到着するのが鉄則なのだけど、

ご当地のハンバーガーも食べたいし


「時間がないのに、ハンバーガー店もない・・・」


江差のラッキーピエロに迷った


「今の道ぞいにあった?」


江差の道の駅、江戸時代の江差に実在したといわれる

「とんち」の名人・江差の繁次郎さんの前で自問自答する

はじろさん.jpg


「きっちょむさんなら知ってるけど、通り過ぎてもうた。はんじろさん」





でも、引き返して徘徊してたらあった

image4.JPG


なんとかチャイニーズバーガー買って

くくりつけてさ

image5.JPG

また、進むんだけど

ビールも買わなきゃ

image7.JPG

また、くくりつけてさ

image6.JPG

はんじろさんの前をもう一度過ぎるのさ



暗くなって、すべては闇の中へ


江差から少し走って、上ノ国町で真っ暗


image8 (1).JPG


「こりは何?」


ここは違う

image10.JPG

もっと上へあがったらまた、真っ暗


「誰もおらん・・・ ロケン・・・」


北海道キャンプで頭をよぎるのは、クマとの危険な遭遇だが


「ここはどぎゃんですか?はんじろさん」


・・・


「冗談抜きで、幽霊が怖い」


誰もおらん


はんじろさんはなんか食べてた

はじろさん.jpg
目がいってはる

おにぎりかな?


わたしも食事にします

image9.JPG


「はんじろさん、今はハンバーガーちゅうもんもあるよ」



夏の夜にふわふわする


百戦錬磨のわたくしでも、誰もいないここは、少し怖い

風となんらかの音がします

posted by yuzamurai at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。