2016年01月09日

スケートボードについて

わたしは昔、スケートボードに乗っていた

それは、小学生から中学生のころで

でもそれで飛んだり、トリックをするといったものではなく、とにかくチクタク乗る

滑るというのかな


遊びと移動手段だった


スケボー1.jpg

我が家が面したアーケード街の路面は凹凸が無く綺麗に舗装されていて

スケボーやローラースケートをやるのにはとても適していた


その為、ご近所は小さなスケーター達のメッカと化していた


すこしだけ





わたしはブームが去っても買い物やおばあちゃん、おばさんの家に行くのに

つまり、移動で使っていた



だから、乗るだけならすいすいと速い



一度、車に突っ込んだけど

つるつる路面で小石が挟まるとタイヤがロックするのです


「キュッ」って


車の中からおばさん出てきて

素直に謝ったらゆるしてくれた



「そう」

暖かくなったら、移動に遊びにスケートボードを買おうと思うのだ

すいすい乗るだけ




わたしはもう小学生でも

中学生でもない

スケボー.jpg
スーツのいかしたオジサン(1960年代のニューヨーク)


ただ、スケートボードに乗るのに

永遠の14歳のような格好でなくてもよいのでした



「でも、怪我には気をつけましょう」
posted by yuzamurai at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | たのしいにっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。