2008年07月04日

日本酒を飲んでいる

お腹は非常にデリケートなのか

頻繁に下す

のっけから汚い話で大変申し訳ないが、今日もハデにやった

夜中、あまりの腹痛で目が覚めたのだが、トイレに行くのも面倒くさ

いので布団の中でゴロゴロもがくこと十数分

こいつぁ なんだろうなと原因を探るが寝ぼけたままの頭では判然とし

ない  

やがて 堪え切れなくなり 結局はトイレに走る羽目に

それが 何度も続き 眠るどころでは無くなってくる

トイレと布団の往復を繰り返す間に 起床時間の6時が・・・

もう駄目だと諦めがついた頃

幸運にも少し眠れた・・・

が、目ざまし時計に起こされた6時

全てが解決しているわけではない 再び腹痛だ

そしてふと 

ああ 原因は 酒のあてに昨夜食った貝ではないかと頭をよぎる


出勤してからもトイレ通いは続き

やっとこさ 帰宅してからまたトイレ

まだ来るであろうと思われたがひとまずそれで腹は落ち着いた


ソファでぐったり横になる


短い夢を見た

todome.jpg

それから脈略のない古い記憶が蘇る



なんでもない 記憶 


一人暮らしの自分の部屋

友人から

「暇だ 今から行ってもいいか?」と連絡入ったので

「じゃぁ 酒も頼むよ」といって電話を切った

するとしばらくして友人がやってきたわけであるが

片手には日本酒が2本下げられている

「何?日本酒?しかも2本?」とオレ

「酒といったではないか」と友人

そいつを

どんっとテーブルに置いたのであった


今もそうだが アルコール全般を指してオレは酒と言っている

心配になって ”酒”を辞書『ウィキペディア(Wikipedia)』

で引いてみると


広義には、日本酒、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコールを含

む飲料全般を指すとあり


狭義には、特に日本酒、清酒を指す。欧米では「Sake」が外来語として

日本酒を指す。


今思えば オレも友人も間違ってはいなかったが

日本酒はまずかった

次の日は

当時通っていた学校で個人的に(オレと友人)大事な日

単位ギリギリであった為 その日の授業には顔を出す必要があった

飲んでいる途中も 二日酔いであろうが明日は出席せねばなるまい

と二人堅く誓ったのである 

車内もまばらな早朝 寝不足と極度の二日酔いのまま通学電車に乗り込

み席に腰を下ろす


そこまでは良かった 


良かったが・・・ よく眠った


電車を乗り換えることが出来なかった


学校へは到着できず


その単位は見事落とし 卒業も逃した


だらしなく眠る友人を起こし、電車を降りた


「日本酒は無かったな」とオレ


「お前が酒と言ったからだ」と缶ビールを買う友人


「迎え酒かえ」とツッ込むと


「迎えビールだ」と言った


友人はオレより結構年上で趣味が合うわけでも無かったが

不思議と気が合った

人間の根本的な所 波長があったのだと思う

ここには書けぬことなどを含め非常に困ったさんではあったが

面白い男であった

あれから10年 彼とは会っていない

連絡先も不明だ ちゃんと生きているだろうか?

彼はよく


「お前はだらしがないな 非常に心配だ」と言っていたが


お互い様であった



それから 今日は夕食に


消化に良い うどん を食った



とどめはハデに欲しい 






「チバさんのR&R」へ

「ロックンロールの偉人・変人1号2号大集合」へ
ラベル:The ピーズ
posted by yuzamurai at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Theピーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本酒飲んでゲロ吐いて、上着ゲロまみれで、渋谷区のなんたら町の人の家の玄関前に寝ていた事あります。バンド仲間から『お前のギター、どうにかしろ駄目だと』言われて、悔しくて渋谷にあるギター教室に通って!そこでも落ち込んだりして(笑)。教室の帰りに1人で飲んで・・・このような醜態になりました。

ピーズの歌は心に響きます。
Posted by ちゅう吉 at 2008年07月05日 02:48
そういえば ある時、友人が

「ピーズが響くなら、すぐ友人になれる気がするのは何

故?」

と言っていた



いつも ピーズ=自分か?の図式があって

切なくも強くなれる

あんなバンド他にあるだろうか
Posted by yuzamurai at 2008年07月05日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。