2008年07月07日

憧れのかまやつさんのはなし

河原で 七夕をした

我が町に沈む夕陽は美しかった

yuuhi.jpg

「外で飲むのもいいもんだ」と皆が言うから

「そうでしょう そうでしょう 野外は最高です」と言っておいた


見事な鱗雲


数秒ごとに夕陽は表情を変えた 


この雲空では今夜、天の川は無理かもしれないが


”夕陽”


来て良かった





夕陽の歌 歌 歌といって

初め頭に浮かんだのが 


スパイダースの「夕陽が泣いている」


オレはいつの人間だ と自分でも思う


調べたら1966年発売の120万枚を超える大ヒットナンバーだ

作詞・作曲ともに浜口庫之助氏が手掛けている

しかし しかし しかし

わたしは早川義夫氏に心打たれた人間であるから

浜口氏と言えば「ロール・オーバー庫之助」

コレは変わらない

早川氏が「ロール・オーバー庫之助」を歌ったのはもう40年前のこと


まぁ 何年経過していようが

相も変わらず わたしの中では「ロール・オーバー」な点で

ベートーベンと庫之助氏は同一である


よって スパイダースはスパイダースでも

愛する かまやつ氏の作品へシフトチェンジした


kumo.jpg


シングルの棚を探ると2作品出てきた

まず 「なんとなくなんとなく」であるがB面の「ブーンブーン」が素晴

らしい 言わずもがな ジョン・リー・フッカー先生の


それと この曲




高校生の頃親に

「スパイダースが聴きたいので 誰かからいらなくなったアナログもら

えないだろうか?」

(その頃 親の友人から聴かなくなったレコ−ドを頂く機会があった

ので、もしかしたらスパイダースも・・・なんて 甘い期待を抱いたの

だった)

と頼んだら 冗談だと思われた

めっちゃ 本気なんだが・・・


スパイダースが可哀そうだ(オレが言うことでもないが)


それと 以前

かまやつ氏が

「毎日、洋服を選ぶのが面倒なので、毎日喪服を着ている。同じの5

着持っていてローテーションです。たいへん楽になった。」と言った

これはいいアイデアだと思い

当時のバンドメンバーに伝えたら

「喪服を5着揃えるのもバカにならんよ」と言われた

確かに・・・




かまやつ氏は10代の頃からの憧れ






「英国いや世界の60年代ビートを愛するあまり」へ

「ロックンロールの偉人・変人1号2号大集合」へ

「ロックンロールを想うぜよ」へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。