2008年08月13日

爺様とタンゴ

NANBAN.jpg

先日

お墓掃除に行ってきた

80歳の爺様と二人で・・・

 

お墓は山の中 雑草は生え放題



蚊も多いからと

爺様は長袖、長ズボンの着用をオレにキツク呼びかけていた割には、自

分は忘れて来たようで 裸の大将の仕様のランニング一枚&ステテコだ

った

「何故、ズボンを脱いだ?」と問うと

「着替え」と言っていた

意味がよくわからんので 置いといて


オレは一人もくもくと作業に入る




すると今度はキレていた 忙しい爺様だ

「どうした?何に怒っている?」と問う

「除草剤とお茶!」

婆様が 除草剤とお茶を一つの袋に入れていることに怒っていた

「心地が悪い!」


オレが「婆様のギャグやろう」と言うのが早いか・・・


爺様「ホウキ 忘れた!」と騒いでいる


もともと、爺様は掃除の監督、監視役

道具が無くて困るのはオレなので・・・


「無くてもええよ」と言っといた


しかし・・・

効率が悪い

ホウキが無いのは致命的だ


本日の仕上げ”除草剤”を巻く頃には完全に日は落ち、辺りは真っ暗だ

った (4時間もかかってしまった)


帰り道 爺様を隣に乗せ夜道を走る



爺様は車内を流れる音楽に敏感に反応し

「これが今の流行りながか?」と聞くので

「そうではないが好きなのだ」と答えると

「オラには全然わからん うへへへへ」

と笑ってさっき買ったファンタを一気に飲み干し


「えらい 寂しげな歌や」と言った






こちらもどうぞ

「ロックンロールの偉人・変人1号2号大集合」へ

「The ピーズ」へ

「ロケンロール!日本の夜明け 偉人達です」へ
posted by yuzamurai at 22:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 江戸アケミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃがたらを取り上げるなら黙っていられない!
ちゅうわけで、久しぶりに書き込むです。

「タンゴ」名曲ですね。
でも、よく聴けば、イケナイお薬の歌ですね。

僕と一緒 夜を汚そう 白い粉で
ひとつ ふたつ みっつ 数える前に あんたは…

じゃがたらの曲を聴き、映像を見たりして、
江戸さんは一体何がしたいんだろう、天才なのかそれとも、とか色々考えてしまう。
そして、早すぎる死が悔やまれる。

今、江戸さんが生きていたら、どんな曲を作って、どんな歌を歌うのか、聴きたいなー、と思う。
でも、それは叶わぬ夢。

思いつくままに 動きつづけろ!
思いつくままに 踊りつづけろ!
思いつくままに…
Posted by d26 at 2008年08月14日 13:25
何だか、湯侍さんのご家族は
奥行き深い人が多いですね。

えらい寂しげな歌か・・・。
お爺様
きっと何かを感じとったのですね。
Posted by ラ・モスカ at 2008年08月14日 22:31
奥行き深いんでしょうか?
それは怪しいですけど・・・

タンゴ

ひとつ ふたつ みっつ数える前に天国へ
Posted by yuzamurai at 2008年08月15日 10:12
江戸さんが生まれた町は、同じ郡で隣り町
でも
わが町の者も隣町の者も江戸アケミをみんな知らない
みんなと言うと語弊があるか・・
知っているのはごく一部のファンと江戸さんの親類、同級生ってとこですか
郷土の誇りじゃーみたいなのも(お土産のイラストになったり)何だかですから
これでいいのかな
とにかく江戸さんはリアルだす
Posted by yuzamurai at 2008年08月15日 10:23
ふと思ったが、
盆に、江戸さんは実家に帰ってきたんだろうか?

確かに、じゃがたらの偉大さに比べて知名度の低さはいかんともしがたい。
なんで、マスコミュニケーションはじゃがたらを取り上げない?
危険物だから?
商売にならないから?

江戸さんはシャウトした。
「あんた気に食わない!」

ヘイ!江戸さん、あなたが「中産階級ハーレム」と歌った日本は、今や「格差社会ハーレム(?)」になりつつあります。
…中産階級って本当にいるのかい???
ヘイ!江戸さん
Posted by d26 at 2008年08月16日 09:51
あんた気に食わない!と江戸さんがシャウトし

あのふざけた中産階級のガキどもをぶちのめすためにと町田さんもシャウトしたあの夜

「隣町で江戸さんの友人が飲み屋をやっているよ」
とじゃがたらと町田ファンの嫁が僕にそっと教えてくれました
Posted by yuzamurai at 2008年08月16日 16:28
>えらい 寂しげな歌や

正にそのとおり
ファンクなのに全くファンキーでないのがじゃがたらですね。

タンゴ・・・日本ロック史上に残る名曲ですね。
自分はオリジナルのシングルバージョンの方が好きなんですが、南蛮渡来バージョンも嫌いじゃないです。

そういえば、先日アケミのお母さんからお中元が届いていました。
律儀な方です。

手前味噌ですが、アケミのお墓参り体験記を以前エントリーしています。
お暇であれば一度ご覧くださいね。
Posted by マイト at 2008年08月17日 00:27
記事 読ませていただきました
お母さんがいらっしゃるんですね
  
江戸さんにも母がいるのは当たり前なんですけど・・・

なんだか・・・ うまく言えない

でも、すごく良かったです

”先日アケミのお母さんからお中元が届いていました”
ということは今もお元気なのですね
Posted by yuzamurai at 2008年08月17日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。