2008年08月22日

麗しのロックンロール山岳部隊1

おおベイビー

あの日 あの時 オレ達は山に登った

アレは2年前、いやもう3年近くなるんだな




本文とは関係ないけど

ジョーイのフィギュア欲しい ロックンロール!

ramon.jpg




に登るの巻”


ええーっと

きかっけはなんだっけ?と とぼけてみるも

実はしっかり憶えている

自転車旅をするのに登山用のザックを買ったんだが、自転車だけに使用

するのはもったいない

是非山に登ろうとなったのです

zakku.jpg

そんな オレ愛用の ロックンロールザック↑



登山メンツはオレと・・・

サンダース軍曹

2人・・・ 当初は2人だった


サンダース軍曹は愉快で屈強で寂しがり屋だ

そして何より 人間が大好き


軍曹は「山岳部隊をつくろう!」と叫んだ


そして

4名が名乗りをあげたというか無理やりだっけ?


まず

男前ビリー

めっさ 男前 でも酒ですぐに0点になる困った男だ

現在は引退に追い込まれているが ビリーは昔、町でも噂の(オレがベ

ース)ボーカリストだった

・・・町中の女を根こそぎ いただいちまう勢いだったぜ


次は

伝説のケリー

奴は引田天功なのか? 奇跡の男だ

別名 伝説製造機

誰もが知っている 名門野球部に所属していた


そして

夜の野性児カービー

その野性児ぶりに

もしかしたら 一番山、登山に向いているのではないかと皆に一目を置

かれていたが・・・ 登ってみると実はそうでもなかったことが判明

夜の町には強い


最後に

ハレー彗星カーター

常にみんなにいじられる男

それをムードメーカーと呼んでいいのかは不明だ

奴もケリーと同じ 名門野球部出身

昔は野球で鍛えた体も 今となっては・・・

とにかく おっぱい山しか知らないケリーとカーターが所属した

名門野球部が心配だぜ


というわけで・・・

山に登るのだ

みんな登山経験ゼロである まったくの素人さん





でも「まぁ 大丈夫やろ」と軍曹が言った 


何をする時も軍曹はいつもそう言うが本当だろうか?

大丈夫だった ためしがない

以前二人で出た自転車の旅も

「まぁ 大丈夫やろ」とコース等の計画をいいかげんなオレと二人で立

てたのだが

旅の途中で

「これは拷問か?」と真顔で言ってた

実に愛すべき男だ


まぁ とにかくだ

必要な物 ザックや寝袋など各自用意せよと指令がくだった


そして 次は大事な山だ

簡単過ぎてはつまらぬし… 難しいのもヤバイっしょとド素人はいっち

ょまえに悩んでみせる


うーむ 早く 目指す山を決めねば! 



メンバー決定の数日後


軍曹から「三嶺(さんれい)がいいぞ」と電話があった

「どこだいそりゃ?」

「オレもよくわからんが、四国山脈・・・剣山の・・・とにかく一番美

しい山だ 名は”さんれい”と言う」と軍曹

「いいんでないの」と三嶺登山が決定


カーターが三嶺の情報を集め、それから 日時が3月某日に決まっ




それからは特訓の日々

20数キロ自転車で走って着いた先のジムで数キロ泳いで

また20数キロの道のりを自転車に乗って帰る


人はオレを 変態と呼んだ



当日・・・

オレと軍曹、ビリー、カービー、は同じ町に住んでいるので早朝待ち合

わせ

男前ビリーの運転する一台の車に乗り込んだ


まだ車通りの少ない朝の道路を快適に走る


オレ達はケリーとカーターが住む遠く離れた町へと向かった


まずカーターが合流

「うひひ ついに来たね うひひ」嬉しそうだ


最後に問題児のケリーだが・・・

ケリーの家に着くと


ケリーが白い箱を持っている

よく魚を入れる あの白い発泡スチロールの


「なんだ それ?」と聞くと


「これは サバ」言うてふたを開けた

saba.jpg

確かに氷詰めにされたサバが横たわっている

「なにすんだ それ」

「新鮮なサバを山で食おうかと思って貰ってきた」とケリーは言う

「お前 バカか そんなもん持って山登れるか」と軍曹が一喝する


至極まともな指摘だが


「ええ?何で そんなにヤバイかい?天満宮みたいなとこやろ?」

とケリー


天満宮とはわが町にある 小学生が遠足で登ったりする 小さな山だ

オレ達はここで気が付くべきだった・・・

考えの甘さに・・・

だってメンバーに生のサバを持っていこうとする男が混じっているのだ


危険すぎるぜ

しかも 何故 サバなんて足の速い魚をチョイスしたのだ

たぶん 本当に天満宮でもサバは無理だ


そしてケリーはこうも言った

「いやぁ 昨日 朝まで飲んで デリヘルでも一発抜いたし全然寝てな

い」と・・・


ケリーは問題だ




つづく






ラベル:三嶺
posted by yuzamurai at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 四国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しませて頂きましたぁ〜♪(爆)
\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/
Posted by そら♪ at 2008年08月24日 19:15
これが初登山で・・・
無謀で、はちゃめちゃではありましが、よい経験になりました
深く思い出に残る登山です!
Posted by yuzamurai at 2008年08月25日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。