2008年08月31日

ジョナサンのウエスタンブーツ

個人的 運命の一枚

じゃーん

modern.jpg

ジョナサン海賊な一枚

じゃーん

jon.jpg

ニール・ヤング(このアルバム、ヤングのレーベルから発売)のハートも射止めた流石のジョナサン

この海賊、めっちゃ弱そう

肩透かしの帝王 とにかくこれがジョナサンなんだ 



そう思い起こせば

1990年代世紀末 あの日あの時あの場所で、

ジョナサンがくれたヴェルベット・アンダーグラウンドなロックンロールが

オレのハートに一発くれた




ちきしょー なんて愛おしいんだろう 





<これまた素敵なアルバムジャケ>



jon2.bmp



ura.jpg



結局買ってしかも履いて帰るジョナサン




赤いウエスタンブーツを履いたジョナサンはピストルズもカバーした

「ロードランナー」でオレにこう歌ったんだ


”ロードランナー ロードランナー

モダンな女の子とモダンなロックンロールが死ぬほど好きだ”ってね


そいつに大賛成したってわけさ



へろへろだぜ



こちらもどうぞ↓

「ガレージでロックンロールな人々」へ

「世界のパンク・ロック、世界のネオ・ロカ 」へ
この記事へのコメント
自称NY PUNK大好きのクセに
最近までまともに聴いたコト、ありませんでした。
なるほど、こりゃカッコイイ。
ヴェルヴェッツみたい。
ソロも聴いてみようかな〜。
Posted by ラ・モスカ at 2008年09月01日 21:37
ソロ作にパンク、ロックンロール求めると肩透かしくらったりして、一筋縄ではいかん人です
でもそこが素敵なんだなぁ〜
Posted by yuzamurai at 2008年09月02日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。