2008年10月15日

イギリス人ロックンローラー ヴィンス・テイラー氏

パンクロックは

ちょっとだけ賢い猿がロックンロールから

大事なロール忘れちゃって真面目に行き詰っている時に

バーン!!!!!!!!

と飛び出してきて ロールと変態ヴィンス・テイラーを再発見した



ロックンロール研究

今回はVince Taylor & the Playboysなのだ

ジャケその@
クールに決めるイギリス人ロックンローラー ヴィンス・テイラー(Vince Taylor)先生

vin.jpg

Brand New Cadillac(新型キャデラック)がクラッシュにかっこよくカバーされて、

オリジナルよりもそっち方が世に広がってしまいました

それはそれでいいんだけど 気になるアイツ


ジャケそのA
「オレっちを忘れんなよ」っておどけてみせるヴィンス・テイラー先生

vince.jpg

先生はきっとオカシイ

オリジナルの方はちょっと変 気になる手首足首


そうそう、あれは10数年前… まだ上京したてで ガラスの10代だった頃

オレは都内のレコード屋で先生を探してたことがあった

そして、レコ棚からオレの右手に先生のレコードがヒットした時 引っ張り出して

ジャケを見た時に思ったんだ


「あッ あった けどちょっと変」ってね


でもロックンローラーってちょっと変態くらいのほうがいいよ

イザと言うときの衝撃度に差が出るから




正直なところ

たくさんの音楽やミュージシャンが世に出てきて、流行ったり、廃ったりするのだけれど

ヴィンス・テイラーなんか見てると 結局は思うんだ・・・



ロックンロールが最高ってね



Vince Taylor ”Brand New Cadillac”




不良で危険な(いろんな意味で)匂いがプンプン


今夜はクールに決めよう


皮ジャン着て揺れようぜ あんたも一緒に玉袋を揺らそう
 



こちらもどうぞ

「ガレージでロックンロールな人々」へ

「世界のパンク・ロック、世界のネオ・ロカ 」へ
この記事へのコメント
Vince Taylor

かっこいいですねーー。


>Brand New Cadillac(新型キャデラック)がクラッシュにかっこよくカバーされて、オリジナルよりもそっち方が世に広がってしまいました

この曲はクラッシュがカバーしているので知っていましたが、原曲は初めて聴きました。

玉袋を揺らして踊りますねーーー。
(笑)
Posted by ちゅう吉 at 2008年10月15日 18:31
この人なんだかヤバイんじゃないかなー
ってところに惹かれますね(笑)
Posted by yuzamurai at 2008年10月15日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。