2008年10月31日

たまらん坂と多摩蘭坂

東京都国立市にあるなんの変哲もない坂で

たまらん坂といいます

登り切る手前の坂の途中の家を借りて住んでいた忌野清志郎さんが当て字で

「多摩蘭坂」として歌いました



この映像で清志郎さんの後ろに映っている ファンの書き込みで有名な石垣も

今はマンションが建っちまって、もう無いそうです



私はというと

たまらん坂へは行ったことがないので、登り切る手前の坂の途中の家も

石垣も実際に見たことはありませんから

多摩蘭坂は歌の中

「BLUE」という素敵なアルバムの中ということになっています


blue rc.jpg

1. ロックン・ロール・ショー
2. Johnny Blue
3. 多摩蘭坂
4. ガ・ガ・ガ・ガ・ガ
5. まぼろし
6. チャンスは今夜
7. よそ者
8. あの娘のレター



こちらもどうぞ↓

「ウルトラマンやヒーローに少年は憧れた」へ
posted by yuzamurai at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

この映像も素敵ですねーー。

石垣無くなってマンション建ったのですかーー。以前、国立に仕事で行った時にはあったのかなー。探して行ってみようと思ったのですが・・・残念。
やっぱり、即行動ですね!

あっ、でもそうですよね「BLUE」の中にありますもんね!


「BLUE」も大好きでーす。
東京に住み始めた頃に良く聴いてました。

「多摩蘭坂」や「よそ者」で泣いて
「ロックン・ロール・ショー」で
おっしゃーーって元気出して!!
Posted by ちゅう吉 at 2008年11月01日 11:57
少しだけ東京の方でも生活してましたけど、たまらん坂はおろか、国立にも足を運んだことがありませんでしたから
国立はRCサクセションの歌の中にあります
「BLUE」すごくいいアルバムです
Posted by yuzamurai at 2008年11月02日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。