2008年12月02日

ありがとうが言えない

あの風景も思い出もいつか忘れてしまうか

覚えてられるかな

夜の闇にだってずいぶん待ってもらったってのは本当だと思う

yoru0.jpg


ここ数か月、右の肩と腕が痛い

動いている時は痛くないがじっとしていると痛い

正確には寝ている時は痛くない

だから座ってじっとしている時、例えば車の運転時や、パソコン操作時はマジで

ズンズンと痛い


その痛みをいつも”そいつぁ歳をだよ”で簡単にすませてしまうが


そうじゃないだろう 何よりも先にオレには肩や腕への感謝が必要だ 


どこどこが痛い時だけ何ともなかった正常時(健康状態)を想い

「ああ 痛くないってのはすごいなぁ ありがたかったんだなぁ」などとのたまう

よく下痢で苦しむオレは、トイレにしがみ付いたまま

「下痢じゃない時のオレ最高」と心でつぶやく


普段から感謝出来んもんかね?

身体でも当たり前に酷使されりゃへそも曲げるだろうさ

その緊急シグナル(痛み)に「なんだ突然イテぇな コンニャロウ」じゃ

あまりに思いやりに欠ける


音楽だってそうだ

嬉しいときも悲しいときも切ない時もそこにあるけど感謝しない

夜と音楽にどれだけお世話になったか 救われたか

夜とメロディと言葉  すべてに感謝


そんな今も痛い


ありがとう 病院へ行ってきます


bonobos 「THANK YOU FOR THE MUSIC」






よかったらこちらもどうぞ

「私は最高のダンス・ナンバーで踊りたい 」へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。