2008年12月10日

ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います

ある日

”ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います”

と清志郎さんがTVで歌ったわずか一節を

家でゴロゴロしながら聴いて

「今の歌なんて歌だろう?」と隣にいた彼女に聞いたのですが… 知るわけも無く

後日、RCサクセションが好きな友人にその一節を歌って聴かすも

「わからないなぁ 新曲かなぁ」とのお返事

「いや 新曲ではない気がするなぁ」とオレ

もっと調べてみると曲名は歌いだしそのままで


「ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います」


そして3人のRCサクセション、初期のRCの曲だとわかった


でも音源がどこにもない…と思ったら 

ここで出会えた

sr0.jpg

Screaming Revue [DVD] 忌野清志郎


久々に聴いてみたらまたセンチメンタル




冬の寒い朝、数人の小学生が白い息を吐きながら…

でも楽しそうにハシャいで我が家の前の道を通っていきます

あの頃の自分達のように…  


そんな時、この歌を思い出すのです


ああ オレも変わってしまったかと


ガラスごしに外を眺めてます



posted by yuzamurai at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この歌大好きです。
こういうのを昔から歌っていた清志郎はやっぱり凄いと思います。
Posted by マイト at 2008年12月12日 01:49
凄いっすよね
この歌オレもすげー好きなんです
ああ ライブで聴きたい!
Posted by yuzamurai at 2008年12月13日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。