2008年12月16日

ノータリンズイン宿毛シティB

しわしわになった伝説のポスターとチケット

pt.jpg

ノータリンズが宿毛にやってくるのが決まり、ポスター・チケット作成の依頼を

受けた時

「ノータリンズの打ち上げにも来いよ。とっしー先輩の店”グーフィー”でやるけん」

と言ってくれたのは いの先輩でした


彼にもなかなかいいところがあるのです



<ノータリンズ打ち上げ編>

3台のタクシーに皆が乗り込み、ライブ会場だった”ノイエ”から車で数分の

”グーフィー”へ …同車したのは ハイテンションの軍曹!


いつもなら体内アルコール濃度が高まるとすぐ寝てしまう男だが今夜はやれそうだ

ノータリンズライブの感動が彼をそうさせるのだろう…


午後10時過ぎ、グフィーに到着


2台のテーブルをくっ付けた団体様テーブル

オレの正面にミチロウさん、その左にトシさん、マネージャーさんが並ぶ

我が宿毛陣営はオレ夫婦、軍曹、いの先輩、すー先輩、とっしー先輩


オレはと言えば・・・


”拝啓 おかーさん、おとーさん 憧れのパンクロッカー… ロケンローラーが同じ

テーブルですよ…

緊張するけどこんな機会はそう無いです

いっぱい話したいこと… 何から話そう?”


・・・



なんて思ったら


すでに軍曹がガンガン話してた


お疲れ様です 乾杯もそこそこに


軍曹トーク!


ミチロウさんはアルコール飲まないから素面なのだが、軍曹の酔っ払いトークを

ちゃんと聞いている


感動だ


出遅れてはイカンとオレも会話に加わる 

ライブの話、旅の話(軍曹はバイクで全国を周っている)、友人の話

awogeba.jpg
(写真はセットリストより… 2はアンコール2曲の意味ですが突如「ロマンチスト」が
挿入されたので実はアンコール3曲目)

「お前らの仰げば尊しの肩くんで揺れるのは笑ったな

あんなノリ初めてだった

ああ そうだ ロマンチストもノータリンズで初めてやった」とミチロウさん


「めっちゃ 良かったろー 宿毛最高!」と軍曹



「まるで 軍曹の打ち上げのようだ」といの先輩が言った



そんな中

「旅の途中もし東京に立ち寄ることがあれば、これを機にミチロウさんとトシさんの家に

泊まればいいんでないか」

とオレが言ったら

ミチロウさんとトシさんは口を揃えて


「軍曹はイヤだ」と言った



しかし軍曹のエネルギーはいつもながら凄いな

ノータリンズもスターリンも頭脳警察も知らなかった男がの受けた感動のでかさ

ライブ前オレの家で二人酒盛りしていた時

オレが

「軍曹の兄ちゃんなら遠藤ミチロウも知っているし、きっと好きだと思う」と伝えると

軍曹は遠く東京に住む兄に電話をかけた

「オレ、今から遠藤ミチロウのライブ行くぜ」と

すると兄はこう言った

「オレが東京に出てきた 理由の3人の内1人が遠藤ミチロウだ」と

「すげぇね すげぇね」と軍曹


ライブで流したあの涙は東京にも繋がっているんだ



そんな軍曹

独演会に疲れたのか、ケンカ中の嫁さんが気になったのか



「オレ帰るぜー」と深夜一時だか二時だかに帰っていった



「しかし、面白い男だなぁ」と誰彼ともなく言う

「オレは31年彼を知っていますが、非常に愉快で心配な男であります」

とオレが言うと

トシさんが

「心配だが面白いねぇ」と素敵に酔っ払った声で言った



もうなんだか音楽の話はいいかなぁな気分になっていたので

ミチロウさんにもトシさんにもそんな質問はあまりしなかったと思う(オレもあまり覚えていない)

ただすごく覚えているのが


「歌の聴こえない 歌詞の聴こえないのは好きじゃない 最近そんなのばっかだよ」と

ミチロウさんが言ったこと

オレが

「清志郎は聴こえます 歌詞カードいらずです」と言うと

「清志郎は節なんだよ 清志郎節… 俺にはない」と

「ええ ミチロウさんもあるじゃないですか 後に影響を与えた」

「いや ミチロウ節はないんだ」 




それから・・・

ミチロウさんが鍋をふるまってくれた


作っている間少しお邪魔

mitirousannnabe.jpg

「明るいサイケデリックは嫌いだ 暗いのがいい

だから ドアーズが好きだ」と言うミチロウさんの鍋は最高だった


たぶんオレが一番食った ごちそうさまです


よく考えるにこの時、軍曹がいなくて良かったなと思う

食い物にも相当な情熱を注ぐ彼のことだから… 鍋食い戦争が勃発しただろう



いやぁ 本当にうまかった

今日も嫁に

「あのミチロウさん鍋美味かったなぁ あんなの作ってくれや 味覚えちょる?」

とねだったのでした




午前4時に解散…

”グフィー”の去り際

ミチロウさんとトシさんと握手を交わす



「ありがとうございます」と



沢山の思いがあってうまく伝えられないが言葉にするとそうなるんだと思う


ありがとうっていいなぁと思ったら



また少し泣けてきた



嫁と二人帰り道

いつもの神社の小道


「すげぇええライブ、夜やったなぁ」とオレが言ったら


「ほんまやねぇ」と嫁さんがバリバリの宿毛弁で言ったのでした




終わり
この記事へのコメント
こんばんは!

うわーーーー!
ものすごい事があったのですね!

凄すぎる!
羨ましすぎる!

こんな事があるのですね!
すげえーーーーー!



>「歌の聴こえない 歌詞の聴こえないのは好きじゃない 最近そんなのばっかだよ」と

ミチロウさんのおっしゃるとおりですね!ホントそうだ!
そうだ!
Posted by ちゅう吉 at 2008年12月18日 18:38
・・・・・。
羨ましすぎて言葉も出ない。

でも、マジで貴重な体験しましたね!
ミチロウの鍋、俺も食ってみたかった!
Posted by LA MOSCA at 2008年12月18日 21:14
ちゅう吉さん
すげーでしょう
自慢です
ヤッパリ嬉しいなぁ 
本当に宿毛(我が田舎町)での出来事なんだなぁ
自分でもすごいと思います(笑)
Posted by yuzamurai at 2008年12月19日 00:16
鍋マジで旨かったですよ
塩スープでした
料理詳しくないからよくわかりませんが・・・
「ここにある物でやったから・・・具があまりなくてね」とミチロウさん
「めっちゃうまい!うまいッス!」ってオレ遠慮なく食ってました
Posted by yuzamurai at 2008年12月19日 00:19



軍曹www

Posted by 座 at 2008年12月19日 00:25

これはいい体験しましたね〜

僕も何度か話したことありますがミチロウの一言ってのはやっぱり重いです。

大阪にきたら、宿毛の時の子と聞いて忌みますね。

しかし、羨ましいですわ〜
Posted by マイト at 2008年12月19日 02:47
うーん、情景が浮かぶようだ...
素直に羨ましい!
つか、かなりジェラシーっす!(笑)
Posted by おーや at 2008年12月19日 10:27
湯侍さんの記事読んで

オレ 
清志郎とミチロウが好きなわけが
わかったような気がする。



Posted by KENBO at 2008年12月20日 11:09
座さん
軍曹はやっぱり軍曹です(笑)
Posted by yuzamurai at 2008年12月20日 15:31
マイトさん
宿毛イコール軍曹なんじゃないかなと思います
それほど軍曹のインパクト大!

Posted by yuzamurai at 2008年12月20日 15:34
おーやさん
そーでしょー
ジェラシーでしょう
おおいに嫉妬してください(笑)
Posted by yuzamurai at 2008年12月20日 15:36
ミチロウさんと話してから・・・

前よりも増して

強烈にキヨシローのライブがみたいと

生のキヨシローの歌が聴きたいと毎日思っているのです

Posted by yuzamurai at 2008年12月20日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。