2009年08月15日

夜の散歩をしないかね

寂しい夜でも楽しい夜でも


その夜更けに


シングル・マン.jpg

シングル・マンは素敵なアルバム

1. ファンからの贈りもの
2. 大きな春子ちゃん
3. やさしさ
4. ぼくはぼくの為に
5. レコーディング・マン (のんびりしたり結論急いだり)
6. 夜の散歩をしないかね
7. ヒッピーに捧ぐ
8. うわの空
9. 冷たくした訳は
10. 甲州街道はもう秋なのさ
11. スローバラード



「冷たくした訳は」などは1st、2ndに収録されている楽曲と変わりなく

感じましたが、他は今までと(1st、2nd)少し異なっているように思いました


ただでさえ、清志郎の歌はなんだかおかしなメロディだと思っていたところに

このアルバム収録曲のコードを脱線して宙を舞ってしまったかのような掴みどころ

のないメロディが、今まで以上の違和感と恍惚を…僕に与えたのです




大げさなようですが そうでした




この「夜の散歩をしないかね」も




シングル・マンに関しては、未だ掴みどころのないメロディが僕の中で大きい


その魅力をパーセンテージで示すなら、メロディが半分を占めている気がします




posted by yuzamurai at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃるとおり、それ以前ともそれ以降とも違う、独特な作品だと思います。
そして俺にとっても特別なアルバムです。
大好きなのです、コレが。
Posted by LA MOSCA at 2009年08月16日 22:39
シングル・マンは不思議なアルバムで素敵なアルバム。
聴いているといつもなんとも言えない気持ちにさせられるのはなんでなんでしょう…
そんなシングル・マンが大好きです
Posted by yuzamurai at 2009年08月18日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。