2009年10月31日

北海道日本ハムファイターズ応援の巻

タイガース.jpg


私は小学生のころからの阪神タイガースのファンです

初めて間近で見た野球選手は岡田彰布選手

観戦した試合は阪急ブレーブス対阪神タイガース

まぁ オープン戦でしたけど 場所は高知市営球場


その試合で印象に残った選手は阪急の選手で石嶺和彦選手(のちに阪神へ)

なぜなら彼がホームランを打ったから

人生で初めて見たホームランに思わず「うわわー いったー」と声をあ

げてしまいました


試合はそのホームランで負け

阪神の帽子かぶった小学生の私は

「真弓もバースも掛布もおらーん やけんイカンがやー」と叫んだのでした




そんな私が先日、北海道民の友人に

「道民になったからには札幌ドームへファイターズの応援に行こう」と

誘われました

阪神ファンの私ですが、「そうだねぇ OKです」と快諾


セリーグ、パリーグの違いがあるからでしょうか

セの他球団はとても応援できませんが、日本ハムファイターズは大丈夫です




席に着きしばらくすると嫁が

「誰もわからーん ダルビッシュがおらーん」と叫びました

彼女はダルビッシュしか知らないのです


それは心の叫びでした


「おかわり君ならおるぞ 相手チームやけど」と言うと

「その人は知らん」と言いました


対戦相手が西部ライオンズだったので

バッターボックスにおかわり君こと中村 剛也選手が立ちます



「こわいよー 怖いよー 歩かせろ 無理すんなー」

ランナーを背負ったピンチの場面だったので、私の後ろに座った熱狂的な

ファイターズファンの方も声を張り上げました


すると


ぱかん



ほんとにそんな音でした

ぱかん 白球はみるみるファイターズファンの埋まるレフトスタンドへ



あー


溜息

元気なのはライオンズのファンだけ


スクリーンにダイヤモンドを周る中村選手が映し出されます

おかわり君のあだ名にふさわしい立派な体格です


その時、私はある漫画を思い出し

「タブチ君やんけ」 と言いました

石井ひさいち氏のがんばれタブチ君です

たぶちさん.jpg

写真はおかわり君ではなくタブチ君


残念ながらファイターズは負け

印象に残った選手は中村選手

私はホームランに弱い


ああ ちきしょー


北海道日本ハムファイターズに頑張って欲しいです

日本シリーズ応援します 打倒ジャイアンズ

ジャイアンズ.jpg


いや ジャイアンツです




posted by yuzamurai at 19:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

僕も昔からタイガースファンです。

野球も長らく見てないですね〜
やはりあの85年は衝撃的でしたね。
あの年と92年はよく甲子園に通いました。
今の日ハム人気は地方に行ったことと、やはり新庄の影響力でひきつけたファンがそのまま残ってくれたことにあると思います。

しかし、城島はいらないでしょう。
Posted by マイト at 2009年11月02日 11:17
自分もめっきり野球観ることがなくなりましたね
戦績は気にしてたりするんですが…
85年は大花火
92年はおしかったですね
個人的に首位攻防ヤクルト戦、八木の幻のホームランが忘れられません
もしあれがホームランであったならばあのシーズの結果は違ったものになったのではと思います
タイガースはその翌年から再度低迷しましたが、それも違ったことになったかもしれません
スポーツに”たら””れば”言ってたらキリがないんですけどね…
Posted by yuzamurai at 2009年11月03日 18:58
八木の幻のホームラン

ありましたね〜
僕の見解ではフェンス最上段に当たってからのスタンドインと同じなのでホームランということです。
エンタイトルになって、結局そのあと点取れませんでしたからね〜
たしかにあれは大きかった・・・
Posted by マイト at 2009年11月04日 01:48
八木はダイヤモンド一周いましたよね
ホームランの判定がくつがえったあの時、抗議した野村克也監督が憎かったのを思い出します(微妙なところに飛んだ打球であり、抗議するのは監督として当然だったのでしょうけど)
もうずいぶん前の話です
でも今でもハッキリ思いだせるほど、あれは印象に残るシーン、大きく大きくシーズンを左右した場面でしたね

Posted by yuzamurai at 2009年11月04日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。