2010年02月25日

茜色の夕日

拝借しました ありがとうございます ダルマ.jpg


東京の空の星は見えないと聞いて 夜空見上げたら

見えました  

そりゃあ 満天の星空とはいきませんが…


見えないこともないんです



そう思ったのは 高知の田舎者が上京した10数年前の4月、春の夜空でした

古着で買ったぼろぼろの赤いパーカーでうろつくには東京の4月の夜は寒すぎた


フジファブリックの「茜色の夕日」聴くと

なんだか  君につたえた情熱、遠い日の花火が…


セカンド.jpg

FAB FOX

1. モノノケハカランダ
2. Sunny Morning
3. 銀河(Album ver.)
4. 唇のソレ
5. 地平線を越えて
6. マリアとアマゾネス
7. ベースボールは終わらない
8. 雨のマーチ
9. 水飴と綿飴
10. 虹
11. Birthday
12. 茜色の夕日

「茜色の夕日」




フジファブリックは、この歌もすごいな いいなと思って

そして詞がやっぱりよくて




そう

さっきTVで知らない若者が説教臭い曲を歌ってました

いや しゃべっていました

ラップ調っていうのかな 



その後 フジファブリックを聴いたのです


こっちが断然いいなと


叙情的なそれの方がずっと信用できる気がします


ラップの若者も必死で訴えていましたが、何も訴えていないこの曲の方が

胸に訴えてきます



無責任でいいな ラララ そんなことを思ってしまった

しまった しまった 


そういうセンスです


宿毛の夕日.jpg


では…

夕日は?と 窓をあけたら札幌の空は曇っていました



結局 何を見て 何を思うかなんでしょうか



しまった    しまった





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。