2010年03月04日

いかした喫茶店の窓辺から

毎日 酒ばっか飲んでないで コーヒーも飲むべきだと意気込んで

夫婦で勢いよく家を飛び出した


ボロボロでいかした英国産のラバーソールが雪に埋まる…



「ああ 春はまだか?」



「コーヒーと恋愛」サニーデイサービス




そんな甲斐あって


近所にとてもいい喫茶店を発見 素直に嬉しい


コーヒーが飲めるだけじゃなくて レコードや本も売っててシビレル


わたくしの大好きな感じ


レコード一枚300円


本は半額

喫茶のまちかど.jpg

CHET BAKER「CHET BAKER SINGS」とRY COODER「JAZZ」アンド

ロックとジャズのデザインという面白そうな本(各一冊)とSTUDIO VOICE、ゴ

ダールの特集本を買った

全部で1100円(ゴダールは無料になった!)

「これはサービスします。ゴダール楽しんでね」と口髭をたくわえたマスターが

STUDIO VOICEを手に取り言った

勝手にしやがれ.jpg


「いえーい 勝手にしやがれ」


今日も良い日だ


マスターがあたたかいコーヒーを運んでくる



そんな間にも喫茶店のスピーカーから 誰かがやさしく歌った



「ここはすばらしい」



小さな声でそう言ったら 嫁が読んでいた雑誌からこちらにちらっと視線をあげた


ずっと前から こんな喫茶店があったらいいなと思っていたんだ




あらためて店内を見渡せば

木製の棚に古いポラロイドカメラが置いてある


それが記憶を呼び起こした


欲しいな けど今も昔もフィルムの方が問題だねぇ

今は特にそうか


昔、写真やカメラの仕事もしていた家のじいちゃんが持ってたポラロイド


撮るとすぐ写真になるポラロイド 初めて見たときは驚いたなぁ

勝手に持ち出してはバシャバシャ撮ったものだった 


こんなの抱えて札幌、北海道それぞれの街へ出たらどんなにすばらしいだろう



コーヒー片手にそんなことを思った
posted by yuzamurai at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。