2010年06月20日

夕張エレジー

夕張へやってきた

富良野からの帰り道 思いつきで



いや 違った 


幸せを探しに… 



嗚呼

気がつけば”幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば”へ来ていた

夕張6.jpg


目を凝らすと 遠くにハンカチが… き、黄色 たくさんのハンカチ 


幸せがたくさん



幸せのハンカチィーフ! 



ここは映画「幸福の黄色いハンカチ」想い出の場所

そう山田洋次監督の不朽の名作「幸福の黄色いハンカチ」

黄色いハンカチなどロケ当時の姿のままで公開されているのでした


精一杯のアップ

夕張1.jpg


ハンカチィーフに一人盛り上がってたら


オレと同時にこの場に着いた20歳位の若い男二人の会話が耳に入ってきた


何やら怒っている


「入場料500円! 高い! 200円って聞いて来たのに」

「ダメダメ! 止めよう 止めよう」


そう言って到着したばかりの二人はまた車へ乗り込んだ




確かになー 500円は高いよなーと思ったが、

オレの場合200円だろうがそこに金が発生する時点で入場する気はなかったので、


遠くに見えるハンカチをただ眺めてた


夕張1.jpg

入場すればもっと近くで見れるが…

ここで十分



それから この場を後に 夕張市内へ





そして…

突然の

夕張0.jpg




ぶろんそん先生




「いつ見ても男くさいなー しびれるなー」



いやー 映画の街夕張ならではです  てなわけで



人通りのない なんだか寂しいこの周辺を散策




<素晴らしい発見の数々をここで発表>


その@ しぶいダンスホール

夕張3.jpg


明らかに営業してない


だからこそのアップ!

夕張2.jpg


ここで君と健全なダンスを… 踊りたい


すると

「あんた何してる? そこもうやってないよ」と近所のおじさん


いや、そげんこつわかってますき


雰囲気でわかりますき



「そうですね営業してませんね… でも、なんかいいなーと思って…」


写真家ぶってパシャ パシャ(携帯電話だけど)



オレ しぶいなーと ひたってたら



そばで猫があくびしとる  失礼なやつだ


そのA 失礼な猫

夕張9.jpg


とりあえずパチリ 


階段で寝そべっているのだが、写真になると暗くてよく見えない



まぁ いいや とくにかわいくもないから




そのB 色あせたしぶい看板

夕張8.jpg


色あせがまじでしぶい


ほんと味があるなぁ それにここに書かれた店のネーミングがいい 


好きになりそうこの街並み



ん? また猫だ



猫 さっきのとは別の 猫!


カメラを向けたら 物凄い勢いで走り抜けていった


そのC ムキになってやたらと走る猫


ベストショット(今日イチ)

夕張7.jpg

きゃわいい





「よし 今日はこの位にしとこか」



オレはこの街の真ん中を陣取る寂しい坂道を一人下った


夕張4.jpg




さよなら 


ぶろんそん先生(そのD 男ブロンソン先生)

夕張0.jpg


おしまい
posted by yuzamurai at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | たびの手帖(Thee 北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろい写真が沢山とれましたね。
入場料500円・・・一体な可はどんな感じなんでしょうか?
Posted by マイト at 2010年06月27日 02:25
映画で使用された車なんかも展示されてるみたいですね

あとはやっぱりたくさんの黄色いハンカチです

この日もパタパタ風になびいているのが遠くに見えました

入場料500円が高いのかどうかは意見のわかれるところでしょうね

入場してないオレが言うのもなんですが…

Posted by yuzamurai at 2010年06月28日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。