2010年06月27日

夏のみどり、夏のあお 

ぎこぎこ自転車漕いで丘を登ったら



遠くに


親子のように並んだ木が見えた


なつの4.jpg



休憩…



とても良い景色ではあるが


当のわたくしはそれどころではなく


ひとり はぁはぁ言ってる  非常に疲れた 


折りたたみ自転車でこの広大な丘越えは厳しい





親子の木もそこそこに再出発



目の前に丘が広がる度、これが最後の登りであってほしい 

そう願った炎天下


なつの2.jpg



嗚呼



「また、登りだ…」



まだまだ続く丘



汗を拭きつつ そこらかしこに広がる青空を観察



どこまでも 広くスカッと爽やかだ




「なんだか空が近いなー」

 
 

いやいや、感心してばかりはいられない


この丘も越えなくてはいけないのだ







春を軽々と飛び越えてしまった北海道の夏の空は果てしなく澄んでいた



なつの5.jpg



ipodが




”ほんの小さなあなたの夢は 思い出だらけ”



そう歌う

なつの3.jpg


遠くには緑と青の境界線 



僕らは夏を


はしっている 
posted by yuzamurai at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 愉快な北海道移住生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。