2010年07月23日

The Clash1982 japan

以前は手に入らんかった貴重な1冊が今なら買える!



じっとパソコンを凝視



買わんとオレ、絶対後悔する

ザ・クラッシュ 1982.jpg


「ザ・クラッシュ 1982 ジャパン 菊地昇写真集」

<アマゾン紹介文>

ザ・クラッシュの1982年唯一の来日公演を追った10日間のリアル・フォト・

ドキュメント来日当時の緊張感あふれるツアー・リポート(今野雄二)、全ア

ルバム・ディスコグラフィー(山名昇)も収録(+英訳)。




を嫁に内緒で ばしっ と注文した




で、


「ああ ジョー …」言いながら 干しイカ食っとるし、

塩なめながら テキーラも飲んどる


嫁には男のロマンが通じんもんだから、高価な写真集なんか買ったとか口を滑らせると


「ようわからん外人の写真に もったいない もったいない」言いよる




なんのなんの オレはそのようわからん外人の写真一枚で 


ジョー1.jpg


テキーラ3杯はいけるのに



嫁よ

彼の名は ジョー・ストラマー というのだ


吐き気がするほどのロマンチストで

闘う男だった

今はもういないんだよ

オレの心の中には ちゃんといるんだけど…


と想いにふけってる横で


嫁は「北の国から」観てた そうかオレの想いは伝わらんな




TVの中では純が北きつねに石投げてる



石が命中した北きつねは「きゃん」言うて逃げる



大混乱のTVは 突如、投石した純を張り倒す五郎さんの図になった


純の暴動にオレはちょい考え込み  テキーラ1杯  




そして

7月23日は待ちに待った 札幌の花火 豊平川の花火


花火4.jpg


花火は美しくもはかない






23日は 花火とテキーラ そしてジョー







最近は1982年中野サンプラザのザ・クラッシュが心の奥底で炎上しているのでした



posted by yuzamurai at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョー・ストラマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。