2010年12月04日

人間のクズと毛皮のマリーズ

ぼくの好きな忌野清志郎は

十字架シリーズと呼べるアルバムを世に送り出した

その中の一枚

冬の十字架.png

「冬の十字架」

1. 俺がロックン・ロール
2. 君が代
3. 来たれ21世紀
4. 人間のクズ
5. こころのボーナス
6. 明日また話そう
7. おもしれー

このアルバムは2曲目「君が代」のパンクな演奏がニュースなどで取り上げられ

話題になったのだが、

あの時の忌野清志郎がパンクに”君が代”をやる必要性が個人的にはよくわからず、

それよりも子供達が明るく”クズクズクズクズ人間のクズ”とコーラスを務める4曲目

「人間のクズ」の方が胸にずーんと来たのでありました



「人間のクズ、うんざり」忌野清志郎



いやー いいなぁ



それを

毛皮のマリーズが演奏するとこうなります


「人間のクズ(清志郎cover)、Love Dogs、Rebel Song、恋をこえろ」

毛皮のマリーズ





まじ、かっこよい


毛皮のマリーズは嫁も気にいっていて「ライブに行きたい」と申すほどであります

それは良かった とても良かった 


堂々とこの怪しいライブへ赴けるというものです



posted by yuzamurai at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。