2010年12月05日

ぼくは銀杏ぼういず

ひろった銀杏

そいつを水に漬け腐らすこと1週間



「鼻がもげる」



まじでやばい臭いを発しているので、家の中だとそいつが充満して頭おかしくなりそう

表の公園まで腐った銀杏を持ってダッシュ

雪が降った.jpg

雪でまっしろな公園、近所のおばんの目も気にせず怪しく実をとりだした


それらを数日干したのがコレ

銀杏1.jpg
(写真ぼけてる)



ハンマーとかペンチで割って取り出したのがコレ

銀杏2.jpg
(またぼけてる)

塩ふって喰う



「銀杏… うまいわー」



銀杏0.jpg


晩秋の恵み


ありがとう
posted by yuzamurai at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 喰えばわかるよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。